流出裏AVなどに特化した動画を無修正または薄消しで配信するサイトです。中でもコスプレ系の動画には根強い人気があり、コスプレマニアを軸に幅広い層から支持を得ています。

H:G:M:O 流出裏AV(2019年01月)



白石ひより 奇跡の美巨乳スーパーアイドル
永遠のスーパーアイドル白石ひよりちゃん。グリーンのボンテージ姿に「すごい似合うよ〜。世界で一番似合うんじゃないかな?」と大絶賛。「嬉しい〜。ありがとうございます〜」とひよりのテンションも上がる。おっぱいは?「Eカップです」とたわわな巨乳に期待する男。「下はどうなってるの?」と下半身が気になる男に足を広げると「あ、あ、素晴らしいね〜」とハイレグな股間に興奮する。すぐに手で股間を隠しながら「あんまり見ないでください〜。うふふ。」と恥ずかしそうに笑うひより。「Eカップのこの胸の谷間がね・・・」とひよりのおっぱいに近づいていくとムギュムギュっとおっぱいを寄せてくれるひより。「谷間なんかすごいいいね〜。すごいね〜。胸の谷間に挟んだら気持ちいいだろうね〜」と男の願望をちらつかせる男。「何を?」と恍けたフリをするひより。「僕の口からは言えませんよ〜」とパイズリをして欲しい気持ちをぐっと抑える男。ボンテージを着てしたいことはあるの?と聞かれ「願望はありますよ。男の人をおもちゃみたいに扱うとか・・・」とS女として攻めてみたいという。超セクシーなボンテージをじっくり見ている男は「下は紐で結ばれてるの?」と後ろを見せてもらうとお尻から股間にかけて細い紐しかなく「食い込んじゃうでしょ?」とアナルからオマンコまで食い込んでいる様子。「これはすごいイヤらしいね〜」とアナルからオマンコまで丸見えになってしまいそうなパンティだ。ひよりは男を責めたいとヒールで男の股間をまさぐり出す。グリグリと弄られた股間はみるみる膨れあがっていく。「脱がせちゃうよ。」ひよりは男のパンツを脱がせるとビロンと勃起した肉棒が跳ね上がってしまう・・・。ロリ系スーパーアイドルがS女となって男を責めてくれる物語。フェラチオ、手コキで気持ちよくしてくれると「次は何して欲しいの?」と焦らし責めまで。奇跡の美巨乳、エロ度MAXのボンテージと今までとは違う一面を見せてくれる。

ゆうな まだ初なミニスカ娘
アイドル系の美娘、ゆうなちゃん。デニムのミニスカートでちょこんと座っているが無防備にミニスカの奥にパンティが覗いてしまう。それに気づいたのかすっと脚を閉じてパンティを隠す。しかし「見えちゃってますね、白いものが・・・」とミニスカがタイトすぎてパンティを隠しきれない。「胸もいい感じで・・・」と胸元から谷間が覗き男のテンションが上がっていく。「せっかくだからパンチラ見せてもらおうかな?」とじっくりとパンチラを堪能する男。「いいですね〜」と実際に見るのはなかなか難しいパンチラはやはり興奮するようだ。さらに胸元から胸の谷間を覗き見ることも日常では難しいとリクエスト。たっぷりとブラジャーに包まれた胸の谷間を堪能する。引っ込み思案な様子のゆうなに「エッチしたことある?」思わず聞いてしまったほど奥手のイメージがあるゆうな。「人並みにあります」とはにかみながら答えてくれる。服を脱いでもらい下着姿に。さらに「取ってもらおうかな」とブラジャーを取らせると恥ずかしそうな顔を見せる。乳首を弄り出すと恥ずかしそうに反応を見せる。パンティの上から割れ目に沿って指を滑らせていくと声が漏れるのを我慢している様子。しかしパンティの中ではグジョグジョとエッチな音が漏れてくる・・・。ウブな素人とのハメ撮り物語。終始恥ずかしそうに反応するも気持ちよさには抗えずついには顔を歪めながら喘いでしまう。性格おとなしめのウブな娘がいい、という方にお薦めの作品。

冴子 上流階級の奥様を徹底羞恥責め
「奥さん・・・すごいエッチですよ。」赤いランジェリーに網タイツと冴子さんのセクシーな出で立ちに早くも興奮を隠せない男。今までこんなセクシーな下着は着けたことがないという小冴子。美しい人妻という言葉がぴったりな美人妻だ。初めて着けた印象を聞かれ「なんか変な感じです。」と戸惑いを見せる冴子。「ちょっと立ってみてもらえますか?」冴子がその場に立つと「すんごい・・・丸見えですよ?」と赤いキャミソールは透け透けで乳首が丸見え、パンティも編み目で透け透けのため陰毛がクッキリ。「乳首が見えてますよ。」と言うと恥ずかしそうにおっぱいを手で隠す冴子。お尻をパックリと開かせTバックをグイッと掴みながら「お尻の穴が見えてますよ?」とアナルを丸見えにする。お尻をクネクネと振りながら恥ずかしそうにアナルが見えないように抵抗するも「ダメダメ、見せて。」と男はアナルをパックリと広げてしまう。「あ〜〜ん、イヤ〜〜ん」男の指がアナルに触れ羞恥心で藻掻き出す冴子。「奥さん、エッチなこと好きでしょう?」アナルを触られ腰を振り続ける冴子に突きつけると「・・・好きです」と恥ずかしそうに答える。「好きじゃなくて、大好きでしょ?ここ触っただけでわかりますよ?」と男はアナルを弄り続ける。「あ〜〜、イヤ〜〜」とお尻をくねらせるも「いいお尻だ〜」とアナルを弄り羞恥責め。「じゃあ、乳首を触って・・・そこに座って・・・足を開いて・・・」大きく足を開かされパンティから引くヒダがはみ出そうになると「イヤらしいですね〜。勃起してきましたよ。」と男は正直な反応を見せる。「奥さん、オマンコ触りたいでしょ?」指先がオマンコを触りたそうなことを見抜いた男は冴子に言葉攻め。「ちゃんと、オマンコといってごらん?」一度も淫語を言ったことがないという冴子に言葉攻めする男。パンティをグイッと引っ張りワレメに食い込ませると指先をグリグリとクリトリスに押しつけていく・・・。下品なことが言えないという上級奥様にセクシーな下着を着させて辱める羞恥プレイ物語。隠語責め、言葉攻め、バイブ責め、マングリ返しにしてさらに羞恥心を煽っていく。上品さとは裏腹に感度抜群でマン汁を垂れ流す。目隠しされてアナルバイブ&電動バイブの二穴責めに絶叫。上品な若奥様を絶叫さてみたい、そんな願望を叶えてくれる作品。

浜田渚 叶妖 ドS痴女に弄ばれる悦び
色っぽいお姉さん系の浜田渚ちゃん。B85W59H83の自他共に認めるナイスボディだ。「年下が好き。私のおもちゃになるから。」と何でも言うことを聞いてくれる年下の男の子がかわいいという。「もちろんセックスでも・・・」といろいろして欲しいことをおねだりするとやってくれるのがいいという。「やってくれないとお仕置きする〜」とS女ぶりを発揮するという。しかし「攻められるのも好き〜」という。「男を責めるが基本好き。」という渚。一方「僕は攻めるのが好きなんですよ。」と女を攻めるのが好きという男。「あ〜、そうなの?」とお手並み拝見といった表情の渚。早速男が服の上から乳首をコリコリ攻めていく。さらに胸元から手を入れ直接乳首を弄る。「堅くなってるじゃないですか〜」と早くも勃起した乳首に興奮する。「ちょっと見せてもらっちゃおうかな〜」と服をまくってブラじぇやーをずらしおっぱいを丸出しに。ピンと勃起した乳首をコリコリ。まんざらでもない様子の渚の足を開かせパンティの上からクリトリスを弄り出す。「ああ〜〜」と堪らず反応する渚に「どうしました?」と楽しむ男に「イヤ」と感じていないそぶりを見せる渚。「じゃあ、そこまで我慢するんだったらこれで・・・」とローターをクリトリスに押し当てていく。「あん〜〜、あ〜〜」と反応してしまう渚。「あ〜ん、イヤ〜〜」と顔を歪めながら感じてしまう渚。男はさらにグリグリとローターをクリトリスに押しつけていく・・・。セクシーな脚で男を悩殺する叶妖ちゃん。「ヒールのかかとでお仕置きとか」するのが好きだというこちらもS女。「言うこと聞いてくれる男がタイプ」という。「エッチの時に虐めたいのは感じやすい人。」だという妖。「Mは大歓迎」と早くも頬が緩んでしまう。「では、どれだけイヤらしいかチェックします。」と電動バイブを見せる男。「ブルブルはマックスで〜。」とさらにテンションが上がる妖。男はバイブを乳首に押し当てていく。「気持ちいい〜。鷲掴みにして。激しく攻められるが好き。」とおねだりする妖。男は足を開かせクリトリスにバイブを押し当てていく・・・。セックスに貪欲な二人のS女がM男を責める物語。こんなイヤらしい美女に責められたい、男なら一度は思ってしまう悩殺プレイ。顔面騎乗、言葉攻め、手コキ、Wフェラと攻められ好きなM男にお勧めの作品。イッたら許さないとばかりに攻め続ける巨乳痴女たちを存分にご堪能ください。

片瀬まひろ 超ハイレグ美脚お姉さんの恥ずかしい剃毛
制服、スーツ、キャンギャル、ビキニ、レオタード、そしてキャミソールとあどけない表情からアンニュイでセクシーま表情までいろいろな顔を見せてくれる片瀬まひろちゃん。レオタード姿でベッドに座りこちらに微笑みかける。大胆な胸の谷間、切れ角の激しい超ハイレグとセクシーな表情も相まって思わず「あ〜、すごい〜」と男もため息をついてしまう。「ハイレグ、似合ってますね」と声をかけると照れ笑いを浮かべながら「似合ってないです〜」と恥ずかしがる。「ハイレグ好きなんですけど・・・ちょっと見せてよ〜」とまひろの股間を凝視し始める男。「ハイレグマニアとしてはいただけないですね〜」と男は股間から何かを見つけてしまう。それを察したまひろは「毛深いでしょ?」とまたも照れ笑い。きわどいハイレグから陰毛がはみ出してしまっている。すると「ちょっと切らせて〜」とはみ出した陰毛をハサミで切り始める。「大丈夫、下毛処理の美容師だから〜」と冗談交じりに切っていく男。長い毛を処理すると「もうちょっと剃ろうよ〜」とまひろに陰毛を剃ってもらうことに。レオタードを脱ぎ全裸になると股間にシェービングクリームを塗る。ジョリジョリと陰毛を剃っていくまひろ。女のリアルな陰毛処理は見ている者を興奮させる。綺麗になったところで再びレオタードを着るまひろ。ビキニラインが綺麗になり満足げ。男も後ろからおっぱいを揉みはじめエッチなムードになっていく・・・。モデル系の美女が超ハイレグ姿でご奉仕。リアルな陰毛処理に興奮し「堅い〜」とビンビンになった肉棒を奥までしゃぶってくれる。スタイル抜群で男なら一度は抱いてみたい美女の鳴き声を存分にご堪能ください。

杉浦清香 大胆な妹 〜兄がいるのにその場でこっそりオナニー〜
ソファーで横になり雑誌を読んでいる杉浦清香ちゃん。キャミソールにミニスカートでが今にもはち切れそうな体を隠している。キャミにクッキリとおっぱいのラインが膨らみミニスカから覗く太股に思わずゴクリと生唾を飲み込んでしまう。その無防備な体勢のためミニスカから白いパンティが覗きさらに興奮。太股を撫で回したくなってしまう。ボヨヨンと突き出たおっぱいも何とも堪らない魅力だ。体勢を変えるうちにミニスカがまくり上がりパンティが丸見えになってしまう。それを知ってか知らずか体をくねらせてお尻まで見せてくれる。こんなふうにされて我慢できるだろうか?そんないやらしい気持ちにさせてしまうセクシー美娘。ダイニングに移動した清香。そこへ「何飲んでるの?」と兄が隣に座る。オレンジジュースを飲んでいる清香は「冷蔵庫にあるよ。」と兄にも勧める。お菓子を食べながら「あ〜あ、参ったな〜」と漫画を読み始める兄。読みながらストーリーの展開を愚痴り出す兄に「やめなよ〜」と話す清香。兄に対して宇防備にもパンティがちら見えする体勢で座っていた清香。それに気づいたのか「そういえばママがさ〜これでご飯食べろって。なんか遅くなるみたい。」と清香にお金を手渡す。「あ、そうなんだ?お兄ちゃんは?」とお金を受け取る清香はさらに無防備に足を開きパンティが丸見えになっている。「お、オレのも・・・」と妹のパンティに気づいた様子の兄は少し慌てた様子。清kは「じゃ、一緒に買ってくる。」と兄にパンティが見えていることを気にしていない様子。しかし、清香は隣に兄が座っているを承知で股間をまさぐりだしてしまう。物欲しそうに兄を見つめながら大胆にもテーブルの角に股間を押しつけていく。堪らず清香の口から喘ぎ声が漏れ出してしまう・・・。たわわな巨乳、ミニスカから綺麗に伸びた脚と男なら堪らず触りたくなってしまうボディの美娘が兄の目の前で大胆にオナニーしてしまう物語。こんなイヤらしい妹がいたら・・・、そんな願望を叶えてくれる作品。

庄司香奈 パイパンに突き刺さる肉棒
自室で服を脱ぐ庄司香奈ちゃん。下着姿になると股間をまさぐりだしてオナニー。たわわなおっぱいを揉みオマンコをグリグリ。ブラジャーを外すと豊満なおっぱいが丸見えになりローターを乳首に押し当てていく。「ん、ん〜〜」気持ちよくなってきた香奈はローターをオマンコに押し当てる。パンティにワレメが浮き出るほどローターを擦りつけるとさらにバイブを取り出す。グリグリとクリトリスに押しつけるように快感を貪っていく。パンティをスルリと脱ぎ全裸になると大きく足を開いて再びバイブをオマンコに直接押し当てていく。まるで少女のように綺麗に剃られたパイパンオマンコにバイブがイヤらしく入り込んでいく。「は〜、は〜、は〜」息づかいがさらに荒くなり快感でオマンコが濡れていく。バイブをズブリと挿入するとゆっくりとピストン。「あ〜、あ〜、あ〜」とバイブが出し入れされる度に息づかいも荒くなっていく。「あ〜、あ〜、は〜、あ〜、あ〜、あ、あ、あ、あ〜〜〜」快感が一気に高まり絶頂へ達してしまう・・・。オマンコからは愛液がイヤらしく垂れオマンコは濡れ光る・・・。セーラー服美少女が学校から帰ると自分の部屋でオナニー。そんな日常を垣間見るようなシチュエーション。制服のまま男たちに弄ばれパイパンオマンコがパックリと広げられてしまう。ツルツルなワレメが肉棒を咥え込む様がクッキリと見えイヤらしさ倍増。制服好き、ロリ好き、コスプレ好きにお薦めの作品。

ゆうな ウブなフェラ好き美娘
ベッドの上でお菓子を食べているアイドル系のゆうなちゃん。性格は「マイペース」だという。フェラチオが好きだというゆうなは「男の人が気持ちよくなっていくのが好き。」だという。男からバイブを見せられ「すごい〜」とビックリするぐらい極太バイブだ。「あんまり大きいとやりづらいかな。」とやはりフェラもやりづらいようだ。スリーサイズを聞かれて「わかんない〜」とはにかむゆうなに「じゃあ、おじさんが確かめていい?」とおっぱいを揉みはじめる。「これじゃあ、わからないな〜。生乳見てもいい?」と乳首を露出。「綺麗な乳首だね〜」とテンションも上がる。「柔らかいね〜。イヤらしい〜ですね〜。興奮してきちゃった〜。」とさらにテンションが上がっていく。「ちょっとこれで試してみて。」と極太バイブを手渡しフェラチオをさせる。「恥ずかしいんだけど〜」と照れる。「これ大きい〜」とカリを舐めるだけで口に含めるのが大変そうな様子。舌先でペロペロと舐めカリをパクり。先っぽをジュボジュボしてみせる。「やっぱこれだとやりづらい〜」と訴えるゆうなに「そうか〜、実物しかないけど・・・いい?」と遠慮がちに言ってみると「いいよ。」と男のパンツの上からチンポを触りだす。「あ〜、いいね〜。」と早くも気持ちよくなっていく。パンツの上からチンポを舐めてもらい「あ〜〜、いい〜〜」とさらに興奮していく。股間はみるみる大きくなり息づかいも荒くなっていく。「なんか、ヤバ。」とチンポがピクピクと動いてしまう。パンツを下ろしてすでにビンビンの肉棒をパクリと咥え深く飲み込んでいく・・・。性格おとなしめの芸能人似美娘が好きだというフェラと手コキで気持ちよくしてくれるとさらにその先までさせてくれる物語。マイペースだというおっとり美娘の素人っぽさが何とも堪らない。素人好き、ウブ好きにお薦めする作品。

双葉このみ おちんちん舐めていい? 〜制服美少女のおねだり〜
制服姿でベッドに座っている双葉このみちゃん。すると後ろから男がこのみのおっぱいをまさぐり出す。制服のブラウスの上から二つの膨らみが揉みしだかれ「ん〜〜」と自然と顔を歪めてしまうこのみ。男の舌がこのみのうなじを舐め手が下半身へと滑っていく。制服のもにスカートがまくられあらわになった白いパンティの上からオマンコを弄られる。男の指が割れ目の肉に沈み込み敏感なところを刺激していく。「ん〜、は〜〜〜」息が乱れだし快感が体の中を走って行く。男は舌を絡ませあいながらパンティの中に手を入れていく。「ん〜〜」直接オマンコを弄られさらに敏感になっていくこのみ。男はブラウスのボタンを外しながら「イヤらしいね〜。おっぱい舐めちゃおうかな〜。」とブラジャーをずらしおっぱいを丸出しにする。すると「ビンビンじゃん。」とすでにこのみの乳首はビンビンに勃起していた。コリコリと乳首を刺激し「舐め甲斐のある乳首だ。おいしそうだ〜。」と乳首を吸い始める。「あ〜〜〜ん」と敏感になっている乳首を舐められ激しく反応してしまうこのみ。同時にクリトリスを攻められているこのみは「あ〜、そこ気持ちいい〜〜」と素直に反応する。「舐めたらもっと気持ちいいよ。」男はこのみのパンティをスルスルッと脱がせてオマンコを丸裸にすると直接クリトリスをグリグリと刺激。グチョグチョとエッチな音を立てるオマンコに「すっごいおいしそうなオマンコ。おいしそうだよ〜。」とこのみのオマンコに顔を埋めていく・・・。まだあどけないと思っていた制服美少女を攻めたらもうすっかり成熟していた。乳首をビンビンに勃起させクリトリスの敏感に。「おちんちん舐めていい?」とおねだりまでしてしまう。ロリ好き、制服好きにお薦めする作品。

吉井あやか 倉田弥生 W痴女 〜責め好きな二人〜
アニメ声のかわいい美娘、吉井あやかちゃん22歳。すごいという噂を聞いたという男は「こんなに大人しそうな顔して実は・・・という話を聞きました。どんな風にすごいんでしょうか?」と興味津々。すると「すごいというか・・・ネットリエッチが大好きな、攻めるのが好きですね。」と確かに顔からは想像できない言葉に早くも興奮。「あと、男の子のオナニーしている姿とか、おちんちんが膨らんでいるところとか、玉のコロコロ具合とかをネットリ攻めたり、男の子が恥ずかしがっている状態を見るのがすごい好きなんですよ。」と何とも堪らない性癖を披露してくれる。「普段は電車の中とかで男の子の股間とかが気になってじーっと見ちゃいますね。普段この子はどんなエッチをしてるんだろう?とかおちんちんの形はどうなってるんだろう?とか乳首は感じるのかな?とかそういうことを考えますね。」と実は日頃から痴女っぷりを出して妄想を膨らませているという。さらに「わからないように触っちゃいったりというのはあります。」と痴女を実践したこともあるという。「男性は最初攻めてきますけど徐々に攻められる方に変えていくというのが楽しみです。」と自分がどう攻める側に回るかを楽しんでいるという。攻められるのも気持ちいいが男を虐めるのがいいという。ミニスカに生足、豊満なおっぱいとスタイル抜群のあやかを攻め始める。「乳首勃っちゃいます。」と早くも感じ始めるあやか。男が指を滑らせ下半身へ。「脚の付け根から・・・股間へ」とオマンコの中心をグリグリすると「濡れちゃいます」とおとなしめの反応。パンティをグイッとずらしてオマンコを露出しクリトリスをグリグリと刺激すると「気持ちいい〜」と体は正直に反応してしまう・・・。清楚系のお嬢様美女が実はかなりの妄想痴女だった。攻めるより責め好きという男にはタマラに性癖に大興奮。さらにフェロモン系美女の倉田弥生ちゃんと一緒に男を徹底責めしちゃう物語。責められ好きのM男にお勧めの痴女作品。

秋吉里香 実は変態だった隣のお姉さん
隣のお姉さんタイプの美女、秋吉里香ちゃん。「いいお天気だね。」と公園を散歩している。「ベンチに座ろう。」と腰をかける。ミニスカから覗く足が綺麗だ。すると突然「ねえ、ねえねえ・・・。」と胸元をぐっとはだけてブラジャーを見せてくれる。はにかみながらもさらにミニスカをペロリとまくってパンティまで見せてくれる。ミニスカの奥を覗きたかったこちらとしては何ともありがたい話。さらには後ろを向いてお尻までチラ見せしてくれる。そして再び胸元をはだけて「見えてる?」と今度は乳首まで見せてくれた。人がいる公園での露出プレイに一気にテンションが上がってしまう。「あ、人が・・・」と目の前を人が通り過ぎるもミニスカからはパンティが覗いている。何ともエロいシチュエーションに興奮は増していく。体育座りでパンティをさらにチラ見せしながらも「見えてるの?」と里香もドキドキしながら露出を楽しんでいる様子。エスカレートしてきた里香はパンティをめくってオマンコまで見せ始めた。すると「なんかね〜、今日はしたい気分なの・・・。行こう?」と思わせぶりな口ぶりで公園をあとにする・・・。隣のお姉さん系美人と公園でプチ露出プレイのあと、エッチな気分になった美女とさらなるお楽しみへ。制服に着替えて女子校生になったり、OL制服姿での羞恥プレイ、縛り、目隠し、ストッキング破りとたっぷりと虐められる。美しい巨乳をたっぷりと揺らしながら喘ぐ美女はかなりの変態だった。コスプレ好き、エッチなお姉さん好きに押す透けする作品。

杉浦清香 お兄ちゃん、もうダメ、漏れちゃう〜〜〜
大人っぽい顔立ちの制服美少女、杉浦清香ちゃん。制服のミニスカを少しまくってパンティをチラリ。ブラウスのボタンをはして胸元もチラリ。たわわに育った二つの膨らみに生唾ゴックン。ブラジャーを少し下ろして乳首が見えそうになりさらに興奮。そのたびにこちらを誘うような視線を向ける。すっかり悩殺されてしまった清香のボディにメロメロになりながらゲームセンターへ。クレーンゲームで景品を掴もうとはしゃぐ清香。レースゲームで上級を選んでしまいハードなドライブをこなすもあちこちにぶつけてしまう。たっぷり楽しんだあとは別のお楽しみのために二人になれる場所へ。「お兄ちゃん、もう漏れちゃう〜」おしっこがしたくてトイレに入るも兄に「ダメだってば〜。お兄ちゃんがいいって言うまでしちゃダメだぞ。」我慢の限界を訴える清香にさらに追い打ちをかけるかのような兄。おもむろにズボンを下ろしながら「そうか、じゃあ、お兄ちゃんのを咥えるんだ。」とチンポを丸出しにする。清香は言われたとおりに兄のチンポをしゃぶり出す。すでにいきり勃っている肉棒をジュボジュボと咥えながら「出ちゃう〜」と弱音を吐く清香に「出ちゃいそうか?ダメだ〜。」とさらにフェラチオを続けさせる。「もっと舌使って〜。お兄ちゃんはそんなんじゃ満足しないぞ。」と気持ちよくするよう命令する。しかし「ダメ〜。もう出ちゃう〜。」と本当に限界を訴える。「ダメ〜。お兄ちゃんの大好きな先っぽも・・・レロレロして・・・。」と羞恥責め。懸命に舌先でカリをレロレロする清香だが「漏れちゃうよ〜〜〜。」ともうこれ以上は無理な様子。「本当に漏れちゃう?じゃあ、お兄ちゃんにちゃんとお願いして。」とおねだりさせる。「お兄ちゃん、お願い、おしっこさせて〜〜。」「じゃあ、お兄ちゃんにちゃんと見えるように・・・」「ダメ〜、出ちゃう〜〜〜〜!」清香はついに我慢の限界に達しおしっこを漏らしてしまう・・・。制服美少女と楽しいデートのあとは兄妹に扮してのシチュエーションプレイで妹をたっぷり虐める。大好きなお兄ちゃんのため言われたことは何でもしてしまう妹をたっぷりと魅せてくれる。シュチュエーションプレイ好き、妹好きにお薦めする作品。

庄司香奈 大量ザーメンまみれ&剃毛オマンコM娘
透け透けの白いランジェリー姿でチンポを咥えている庄司香奈ちゃん。「たっぷりしゃぶってね。」と男はリクエストする。「オレのことを気持ちよくしてくれたらみんながここにいっぱい精子をかけてくれるよ。」と香奈のオマンコを触る。「精子いっぱいかけてもらいたいでしょう?」とグリグリとオマンコを弄っていく。「うん」とチンポをしゃぶりながら答える香奈。パンティから肉ヒダがはみ出るほどグリグリとオマンコを掻き回していく男。「みんなにイヤらしい声を聞かせてあげよう。」と男は香奈のクリトリスを攻め続ける。「ん、ん〜〜」と肉棒をしゃぶりながらも堪らず反応してしまう香奈。パンティをグイッとずらしオマンコを露出させると直接クリトリスを刺激。「濡れてきたね〜。じゃあ、これも脱がせちゃおう〜。」男は香奈のパンティを脱がせオマンコを丸出しにすると「しゃぶりながら、かけてくださいとお願いするんだ。」男の命令に香奈はしゃぶりながら「かけてください」とおねだりする。すると香奈のイヤらしい体を見ながら肉棒を扱いていた男たちが次々と香奈のオマンコに欲望のザーメンを放出し始める・・・。チンポを咥えながらオマンコに大量のザーメンをかけられ続けるM娘。そのオマンコをさらに剃毛してツルツルのパイパンにまでされてしまう。大量ザーメン発射と剃毛パイパンオマンコのフェチな世界を存分ご堪能ください。

風間美咲 禁断の妹愛 〜成長した妹のカラダに欲情してしまう兄〜
女子校生の美咲ちゃん。学校から帰ると自分の部屋に入り催してしまう。制服のままベッドに座り足を開くと白いパンティがあらわに。おっぱいを揉みしだきながら股間をまさぐっていく。セーラー服をまくりブラジャーの上からおっぱいを揉み揉み。割れ目に沿って指を這わせて気持ちよさを求めていく、息づかいが荒くなり顔も歪み出す。「は〜〜」グイッとブラジャーをずらしおっぱいを丸出しに。直接おっぱいを揉み乳首を刺激、「あ〜、は〜〜」堪らず喘ぎ声が漏れ出し目が虚ろになっていく。スルスルッとパンティを脱いで足を大きく広げるとオマンコをグリグリと刺激。「あ〜〜、あは〜〜」激しくおっぱいをまさぐりながらグリグリとオマンコを擦っていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜、あ〜〜〜」指の動きが速くなり快感を貪っていく美咲。小刻みに息づかいが荒くなりグリグリとオマンコを掻き回していく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜〜」快感が一気に高まり体が脱力し絶頂へ達してしまう・・・。「なんであいつあんなに綺麗になったんだろうな〜」妹の美咲のことを考えながら物思いに耽る兄。そこへオナニーで気持ちよくなった妹が現れる。「美咲・・・。今、お前のことを想像してたんだよ。こっち来いよ。」と兄は美咲の手を取りベッドへ押し倒してしまう・・・。思春期を迎えた女子校生の妹。妹の成長を男としてみてしまう兄。抗えない気持ちを兄はついに直接ぶつけてしまう。禁断の妹愛を抑えきれず妹のカラダを貪っていく兄。ストーリーモノ好きには堪らないシチュエーション。妹系好き、制服好きにお薦めの作品。

双葉このみ 制服美少女とお医者さんごっこ
公園のジャングルジムで戯れる女子校生の双葉このみちゃん。まだあどけなさの残る音楽好きだ。そこへこのみのことが大好きだというファンからの手紙を読む。「このみちゃんのことを考えながら毎日オナニーしています。」という童貞君だ。今回そのファンの元へ遊びに行くという。自分のファンのところを訪ねるのは今回が初めてだというこのみ。ファンの自宅へとたどり着いたこのみはインターフォンを鳴らす。男が出てきて「待っていました〜」と大喜び。男は部屋へ招き入れると自分のかわいい部屋をこのみに見てもらう。男の部屋というより女の子っぽい部屋にこのみも「かわいい〜〜」とはしゃぐ。「かわいい洋服をいっぱい用意したから気に入ったのがあったら着てみてもいいよ。」と並べた洋服を見せる。「制服は皺になっちゃうから脱いだ方がいいよ。」と男は言葉巧みにこのみの生着替えを実現させる。男は子供っぽくはしゃぎながらこのみの着替えを手伝う。このみの下着を間近で見ながら徐々に興奮していく。「かわいいな〜〜」とこのみのテンションを上げこのみの心をリラックスさせていく。「このみちゃん、これも取っちゃおうよ〜。」とブラジャーを取るように促すと「おっぱい見えちゃうよ〜」と少し戸惑うこのみ。「おじさんは変な人じゃないから大丈夫だよ〜」と安心させブラジャーを脱がせる。「かわいいおっぱいだね〜」とこのみの生乳を見られて興奮する男。「大きくならないんだよね〜」と微乳が少し恥ずかしそうなこのみ。さらにいろいろな洋服に着替えるこのみ。「かわいいね〜。似合うよ〜。」とこのみを喜ばせていく。「ねえねえ、今度はさあ、お医者さんごっこしようよ〜」男はこのみ横たわらせると「おじさんが悪いところを調べてあげるからね。」とこのみのおっぱいを触診しはじめる・・・。あどけない制服女子校生がファンの部屋を電撃訪問。迎え入れたファンの男はここぞとばかりに言葉巧みに美少女の心を開いていき、お医者さんごっこをしはじめる。心を許した制服娘は男にエッチな診察をされてしまう。まだ何も知らない制服美少女にエッチな診察をするという、男なら一度はヤッてみたいシチュエーションプレイ。そんな男の願望を叶えてくれる内容。定点撮影&主観ハメ撮りで臨場感もたっぷり。制服好き、女子校生好き、美少女好きにお薦めする作品。

素人 街で女の子をナンパした話 〜美乳娘編〜
「おはようございます〜。おはよう〜。」気になる女の子たちに次々と声をかける男。人で賑わう街に女の子をナンパしに来た男は二人組の女この立ちに声をかける。しかし、なかなか立ち止まってもらえない。何とか女の子をゲットすることに成功した。おっぱい大きめのギャル系娘。色白の体に「これでも焼けたんだよね〜」と自分ではあまりそう思っていない様子。「今日は楽しもうよ〜。」と男のテンションが上がると「うふふ、私も楽しめると思うよ〜。」とノリがよい。男が早速おっぱいをプニプニしながら「結構大きいよね?」と期待に胸を膨らませていく。「そうでもないんだけどね〜」と少し謙遜する。「脱いじゃおうよ〜」男に促されおっぱいを丸出しに。形のいいきれいなおっぱいがあらわになる。「もう乳首勃ってるね。」ピンと勃っている乳首をチュパチュパと舐め始める。堪らず喘ぎ声を漏らす娘。「こっちはどうかな?」パンティの上からクリトリスの位置をチェックする。スルスルッとパンティを脱がせて「じゃあ、オマンコ拝見させていただきます〜」男は足を開いてオマンコに顔を近づけていく・・・。街で女の子をナンパするシリーズ。今回成功したのはさっぱり系のギャル系娘。「愛のないセックスは気持ちよくない。」という娘は意外にも激しい鳴き声を聞かせてくれる。臨場感たっぷりのハメ撮りで素人好きにお薦めの作品。

加山めぐみ 生理中なのに・・・夫の不倫の代償を払わされる人妻
「すみませんね、わざわざこんなところまで来ていただいて。」男に言われ出向いてきた人妻の加山めぐみさん。「実は奥さんに旦那さんの件でお話ししたいことがあるんです。」と男が神妙な面持ちで話し出す。「確か、旦那様はスポーツ店を経営されているまだまだお若い方ですよね?」と男はめぐみの旦那の素性をいろいろと調べている様子。「サッカーチームのコーチもされていますよね?」男の子供もそのチームに入っている様子。「実はうちの妻が送り迎えをしているうちに旦那さんと関係を持ってしまったようなんです。」とめぐみの旦那と男の妻が不倫関係にあると言い出した。「そんなことはないと思います。うちは円満ですし。」と旦那の不倫を否定するめぐみ。すると「さらに妻が貯金を旦那に貢いでいるようなんです。」と金銭問題にも発展しているという。「今日は旦那さんどうされていますか?」と聞くと「仕事をしていると思いますが・・・」と答えるめぐみに「何度か話し合いを申し入れているんでるんですが応じてもらえないんです。」と旦那との話し合いをしたいが誠意を感じられないという男。「主人も仕事が忙しいので・・・。ですが奥様のほうも悪いんじゃないんですか?」と責任は旦那だけではないと言い出すめぐみ。この言葉をきっかけに男はめぐみに怒りを覚えてしまう。あまりにも強気なめぐみに「お金の問題に目を瞑る代わりにあなたと一発ヤラせてください。」と提案する。「そんなこと言われても・・・」と私には関係のないことだと突っぱねるめぐみ。しかし男は「ビラをまいてもいいんですよ?あなたの旦那は不倫してお金を貢がせていると。評判ががた落ちになりますよ?」と迫る。途端に立場が弱くなってしまい考え出しためぐみ。「わかりました・・・。」と男の子提案を受け入れることにした。「わかればいいんだよ。」男はめぐみの後ろに回りおっぱいを激しく揉み始める。「いい胸してるじゃん〜」めぐみのたわわなおっぱいを揉みかなりの巨乳だとわかり興奮していく男。「どんな下着つけてるんだ?」男はめぐみのスカートをまくりパンティを丸出しにしてしまう・・・。旦那の不倫のツケを払わされてしまう人妻の物語。弱みを握られしかたなく男に抱かれてしまうストーリー。ストーリーモノ好きには堪らない内容に下半身も膨張必至。夫の不倫の代償に知らない男に抱かれながらも悶えてしまう女の性。そんなシチュエーションを存分にご堪能ください。

星野マキ あなたのイクとこ見ててあげる 〜魅惑の美ボディ娘がヌイてくれた〜
「もう何やってるのよ〜」と怒っているショートカットがお似合いの美娘星野マキちゃん。「こっちはプライベートなんだからあんまりつきまとわないで。」と怒りをあらわにする。「イベントに来てくれるのはいいんだけどね。せっかく来てくれたんだからちょっとだけサービスしてあげようか?」と相手を思いやる言葉も。「ホントにちょっとだけだよ?みんなには内緒だからね。」と笑顔を見せて男に近寄る。するとマキはおもむろに男のズボンのベルトを外しだしパンツまで一気に脱がせてしまう。「恥ずかしいでしょ?こんなことやらないんだからね。」と下半身が丸出しになってしまい恥ずかしくもチンポが勃起してしまった男の股間に顔を埋めるマキ。さらに大きくなった肉棒をチュパチュパと舐め始めた。裏筋をペロペロと舐められパクリとカリを咥えられてしまう。恥ずかしさと気持ちよさでチンポはますます硬直していく。ペロペロと裏スジを舐めパクリとカリを飲み込みジュボジュボとピストンしていく。「初めてじゃない?こんなことされるの。私も初めてだけどね。」とはにかみながらも気持ちよくしようとフェラに力が入る。「気持ちよくなってきた?」手コキも加えてカリを巧みな舌技で攻めていく。「あなたのイクとこ見ててあげるから気持ちよくなってね。」唾を絡めてジュボジュボとイヤラシい音を立てながら手コキを続けていくマキ。フェラと同様手コキも巧みで快感が一気に上昇してしまう。快感が頂点に達しドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。憧れの美娘を追いかけていたら付きまといだと注意をされてしまう。しかしせっかくだからとなんと特別なサービスまでしてくれ気持ちよくしてくれる。スタイル抜群の美娘にフェラ&手コキでヌイてもらいオナニーまで見せてくれる。さらには大きな美乳をタプンタプンと揺らしながら悶えまくる。キュートなアイドル顔に美ボディと申し分なし。美娘好き、手コキ好き、美乳好きにお薦めする作品。

庄司香奈 分娩台バイブ絶頂・3P悶絶エロ娘
ミニスカートがキュートで可愛らしいギャル系の庄司香奈ちゃん。「今、すごい格好してるけどね〜。自分でこの格好どう思う?」診察室で分娩台に乗せられている香奈。上半身は裸で網タイツにガーターベルト、す希有s家のパンティを穿き大きく足を広げられている。「恥ずかしい・・・」と照れる香奈に「恥ずかしいの〜?こっちから見てると興奮しちゃいますよ。」と早くも男のテンションが上がる。「脚は閉じられませんね。」と大股開きのまま脚は固定されている。「85のCです」という綺麗なおっぱいにも興奮する男。「いいスタイルしてるよね〜。こうやって見てると・・・」と股間に目を凝らすと「毛が透けて見えてるんだけど〜」とさらに興奮する。「いつもこんな下着なの?」と香奈に聞くと「大体こんな感じ〜」といつも大胆な下着をつけているという。初体験は「好きな人と。痛いだけだった〜」と当時の感想を振り返る。その後は「7人くらい」と意外と真面目なところにビックリする男。「でもスケベなんでしょ?」とエッチ好きだという香奈に「最高は12回くらい。」と痛かった当時とは全然変わり気持ちよくなったという。バイブを股間に押し当てながら「クンニしてって言わないとやらないよ〜」と隠語責め。「クンニして〜」とおねだりさせるとパンティのひもを解きオマンコを丸出しにする。ビラビラがイヤらしいほど成長している香奈のオマンコを見て「イヤラシいオマンコしてるね〜」とビラビラをパックリと広げてしまう。「もう濡れてるね〜」とピンク色の肉ヒダが光っている。「いっぱいイカせてあげるからね。」とバイブをたっぷりと舐めさせて濡れ濡れにする。「もう入るかな〜?」とバイブを割れ目に沿って滑らせる。「顔が感じてる顔だね。」香奈の表情が変わる。愛液でテカテカになっているワレメにズブリとバイブを挿入するとズボズボと奥まで突き刺してしまう。カナの表情はさらに変わり完全に喘ぎ顔になってしまう。男はバイブをゆっくりとピストンしながら徐々にスピードを速めていく。香奈は堪らず声を漏らしてしまう・・・。素人系のエロ娘を分娩台に乗せてたっぷりとバイブ責め。たっぷりとイカせたあとは本物2本で攻めまくる物語。かなりイヤらしいオマンコの持ち主でビラビラの淫猥さがハンパないくらいに興奮するエロ娘。スタイルも抜群で男なら一度はヤッてみたいと思ってしまう。エロ娘好き、美乳好きにお薦めの作品。

大地マリ 歪んだ愛情
リビングで他愛もない話をする家族。「お父さん、今年のボーナスはどうかしら?」と妻の大地マリさんが夫に話しかける。夫は新聞の読み、息子はスマホを弄っている。お菓子を食べながらの典型的な家族風景だ。そこへ娘の美咲が2階から降りてくる。娘に気づいた父が「美咲、こっちへ来なさい」とソファーに促す。「どうだ?日本は慣れたか?」と聞くと「あらイヤだ、美咲は帰国してからまだ一週間なんですよ。」と夫を窘める妻のマリ。「どうだ?向こうでボーイフレンドでもできたか?」と軽い話をすると「まだまだです」とはにかみながら答える美咲。「向こうの学校はどうだった?」和ませようと話を続ける父。美咲も笑顔で「楽しかったです」と答える。そんな中、息子はケータイに夢中なっている。その後、マリはシャワーを浴びて体をきれいにしていた。タオルで体を拭いていると後ろから突然息子が抱きついてきた。「何してるの?お父さん来るわよ。」と息子の行動を窘めようとするが興奮した息子はマリの体に抱きつき離れようとしない。「母さん、母さん〜」強い力で抱きしめられたマリはその場で気を失ってしまう。息子はマリを寝室へと運んだ。「こんなことになるなんて・・・。母さん、全身を舐めてあげるよ。」全裸で横たわるマリの体を息子は激しい愛撫で攻め始める・・・。息子が母親に倒錯した愛情を持ってしまい、ついにはその感情を剥き出しにしてしまう物語。ストーリーモノ好きには堪らないシチュエーション。フィクションだからこそできる設定に見ている側も固唾を飲んでしまう。熟女好きにお薦めの作品。

双葉このみ 誘惑のスクール水着
「どうしたの?」笑顔でこちらに問いかけてくる双葉このみちゃん。「す、スクール水着なんだ。」このみのあどけないスクール水着姿に興奮して言葉に緊張する男。「そう〜。温かいよ〜。」とシャワーを自らの体にかけて笑う。息づかいを荒くさせて興奮していく男に「じゃあ、洗ってあげようか?」と持ちかける。「う、うん。」と緊張の解けない男にシャワーをかけるこのみ。「熱い?熱くない?」とシャワーの温度を気にするこのみ。シャワーをかけながら男の体を素手で洗っていく。「後ろも洗う?」このみは男に抱きつくようにシャワーを男の後ろに回す。さらに「ここも洗う?」とシャワーを股間にかけていく。「キレイキレイ〜、うふふ〜。」と楽しそうに男の股間を洗っていく。「楽しい〜。石けん、石けん〜」とこのみが後ろを向くと「ちょっと見ていい?」とこのみのお尻を凝視する男。スク水からお尻の肉がはみ出ていて、それを見てさらに興奮してしまう。「さ、触っていい?」男は堪らずこのみのお尻に手を伸ばす。「このスクール水着が水で濡れて・・・なんかイヤらしいよね。」とこのみのお尻を撫で回す。「おっぱいも?」とこのみに前を向かせると水が滴るこのみの股間に目が行ってしまう。「あ、あ〜〜」滑らかな股間の曲線に思わず指を滑らせてしまう男。さらにその手をおっぱいにまで伸ばしていく。体をまさぐられて恥ずかしそうな顔を見せるこのみ。すると「た、勃ってきちゃった・・・。」と男のチンポが一気に硬直してしまう。「じゃあ、洗ってあげる〜」このみは面白がるようにボディシャンプーをチンポにつけて手コキをしながら洗い出す・・・。スクール水着の美少女があどけなさたっぷりに気持ちよくしてくれる物語。勃起した肉棒を楽しそうに手コキ洗い。巧みな手さばきに肉棒はますます硬直していく。マニアには堪らない内容で美少女好き、スクール水着好きにお薦めの作品。

ありさ 街で女の子二人組をナンパした話 〜ありさ編〜
街で素人娘をナンパして何とかホテルに入ることに成功した男。「スタイルいいね〜」とありさちゃんのボディを褒めまくる。「恥ずかしいよ〜」と照れるありさ。「たぶん友達も同じホテルにいるよ。」一緒に買い物に来ていた友達も一緒にナンパされていた。「ホントに〜?」と驚いてみせるありさだが友達も一緒だからナンパされたようなモノ。しかしそれぞれの部屋に入ってしまえばあとは何をしているかわからない。男はありさのテンションを上げながら会話を弾ませていく。下着姿にさせると改めてキュートスレンダーなボディがあらわに。「最近はいつエッチしたの?」と最近のセックス事情を聞くと「一週間くらい前かな」とわりと最近の様子。相手を聞くと「友達?」と曖昧な返事。よく聞くと「メル友」だという。何度も会っているというがヤッたのは最近だという。友達とエッチしてしまうカジュアルな一面を持つありさ。男はありさの感じるところ探ろうとブラジャーの上から乳首をコリコリと触り始める。「ちょっと見せて」とブラをずらして片乳を露出。下乳をプニュプニュして触り心地をチェック。さらに生乳首をコリコリ。すると乳首がピンと勃起してくる。「触ってるからだよ〜」と恥ずかしがるありさ。おっぱいを丸出しにした男は「すごいよ、すごい〜。」とさらに興奮していく・・・。街中で買い物途中の素人娘をナンパする物語。ホテルに行くことに成功した男は美娘を言葉巧みに丸裸にしてしまう。激しい手マンチョで初めての潮吹きを経験した素人娘。素人好き、ナンパモノ好きにお薦めの作品。

岡本美奈代 巨乳セレブ妻の悲劇 〜浮気夫の代償〜
「いやあ、わざわざこんなところへ来ていただいてすみません。」と男に呼び出された人妻の岡本美奈代さん。「いえいえ、とんでもございません。」と神妙な面持ちの美奈代。「あなたの旦那さん、コンピューター関係の会社を経営されていますよね?」と美奈代の旦那について聞かれる。「そうですよね?実はうちの女房がお宅のコンピューター学校に通っていまして・・・つまりは旦那さんの学校の生徒なんですが、なんだか変だなって思ってたんですよ。」と旦那の会社を調べたという。「旦那さん、外国人の方ですよね?」と美奈代に聞く。「そうです。」答える美奈代。「その旦那さんとどうやらできているようなんです。」と男の女房と浮気をしているというという。しかし「そんなことはないと思います。毎日家に帰ってきますし・・・、出張以外は。」と疑惑を否定する美奈代。「今はどうですか?」「今はNYに出張しています。10日ほど前から・・・。」「僕の女房がお宅の旦那さんと性交渉を持ったようなんです。」と美奈代に話す。それでも否定する美奈代。「あなたの旦那さんのせいで散々な目に遭っているんですよ。」と他にも聞こえてきた話があるという。「お宅の旦那さん、学校を利用して他にも生徒さんとできてしまい、しかも散々食い散らかしているようなんです。」と他にも余罪があるという。「そんなこと、うちの主人はしませんよ。」とあくまで旦那を信じるという美奈代。「海外出張といいながらうちの妻と一緒に遊んでいるようなんです。」と美奈代に詰め寄る男。「今日あなたを呼び出したのは、お宅の旦那に仕返しがしたいからなんですよ。」と目的を告げる。「そんなこと私に言われても・・・」と戸惑う美奈代。「でも、お宅の旦那さんは僕があなたにしたいと思っていることをすでにしてるんですよ。だからあえて同じことをしてもいいんじゃないかと思っているんです。」と男は意味深なことをいう。さらに「このままでは腹の虫が治まらないんです。事実をぶちまけてもいいんですか?学校の評判がどうなっても知りませんよ?」と男は対等の立場を主張する。強気でいた美奈代は迷っているが学校の評判が守れるならと男の提案を受け入れる。すると男は美奈代のカラダを激しくまさぐり始める・・・。セレブ人妻が旦那の浮気の代償を払わされる物語。旦那を守るためにセレブ巨乳妻は男のいいなりになり全てを曝け出してしまう。好きでもない男に抱かれるもカラダは正直に反応してしまう。淫語を言わされる言葉攻めにオマンコはグジョグジョに。シチュエーションプレイ好きには堪らない内容。人妻好き、巨乳好きにお薦めの作品。

星野マキ セクシーランジェリー美女のパーフェクトボディ
ショートカットにセクシーなボンテージスタイルが格好いい星野マキちゃん。胸元から大胆におっぱいが露出して一層色っぽい。ショートパンツにニーハイのブーツから覗く太股がそそる。横たわる男の股間をニーハイブーツのヒールでグリグリと踏みつけている。一転セクシーなランジェリー姿になったマキはポールダンスで腰をくねらせ見ている者を興奮させていく。今にも見えそうなTバック、大きなバストを包み込んだブラは男心を擽っていく。さらにセクシーなランジェリーになるとたわわなおっぱいをポロリと露出し足を開いて股間をまさぐっていく。「メチャクチャ淫乱なんだ。オマンコ見て〜。すごい濡れてるんだよ。」パンティをずらしてオマンコをパックリと広げるとグジョグジョとエッチな音を立てながらまさぐっていく。「ほら、もっと見て〜。こんなになってるの。」と濡れ濡れのオマンコが愛液で光っている。「あなたのチンポも勃ってる?私のオマンコを見てボッと勃って〜」とグリグリとワレメを刺激。「ほら〜、もっとグジョグジョにして〜。あ〜〜。」グジュグジュとエロい音をさせながら快感を貪っていくマキ。「血管が浮き出たチンポが大好きなの〜」と息づかいを荒くさせていく。「あ〜、あ〜、あ〜。チンポを扱いているところを見たいの。見せて〜」と超極大のバイブをオマンコに押し当てていく・・・。スタイル抜群のセクシーお姉さんがセクシーな下着姿でこちらを挑発。エロエロフェロモン全開にたっぷりと見せつけてくれる物語。ショートカット系セクシーお姉さん好きには堪らない作品。

浅見伽椰 イキたいのにイカせない・・・乱れ美巨乳超絶焦らし責め
エロティックなストッキングを穿いた脚を組んでいる浅見伽椰ちゃん。セクシーな姿に思わず男も声を唸らせてしまう。「私が気持ちよくさせるのでこっちへいらっしゃい。」男の言葉にすっと立ち上がり男に近寄っていく。ピッタリとカラダにフィットした赤いベアトップがバストの大きさを際立たせる。いきなり伽椰の下半身を触った男は「パンティまで赤」とストッキングの下に穿いている赤いパンティに萌える。「ずいぶんと舐め回すように触りますね。」男の愛撫の仕方が焦らし気味なところにイヤらしさを感じている様子。イヤらしさでは負けていない伽椰の淫猥なカラダをゆっきりとリップ責めしていく。「あ、あ、あ」すぐに感じ始める伽椰は途端に男の股間をまさぐりだした。「だって触りたくなっちゃうんだもん。」気持ちよくなってくると肉棒を求めてしまうという淫猥な伽椰。男はおっぱいを剥き出しにして乳首を激しく吸い始める。「あ〜、あ〜、ん〜〜」たわわな巨乳を貪るように吸い尽くす男は同時に股間もまさぐっていく。「グチョグチョじゃん」すっかり濡れている様子の股間。伽椰は男の股間をまさぐり続けている。男は伽椰を四つん這いにさせるとストッキングを脱がせる。「ダメだよ。具が飛び出てるじゃん」とTバックパンティからビラビラがはみ出してしまっている。イヤらしいオマンコを目の前にして「まだ触らない。」と男は焦らし責め。太股から股間にかけて焦らすようにリップ攻め。伽椰は体位を入れ替え仰向けにあると自ら脚を広げて愛撫を求める。パンティをグイッとずらしオマンコを丸出しにするとパックリと広げて男の舌を待っている・・・。スタイル抜群の超絶美女をたっぷりと気持ちよくさせていく物語。美顔、美巨乳、美脚、そして美マンと男なら一度はこんな女をS責めしたい、そんな願望を叶えてくれる内容。イキたいのにイカせない、イカせて〜と懇願する淫乱美女のビチョビチョな肢体を存分にご堪能ください。

大地マリ とある夫婦の営み・・・
ベッドの上でおっぱいをまさぐる夫。「あなた・・・」と気持ちよくなっていく妻、大地マリさん。首筋を愛撫しながら胸元をはだけておっぱいを丸出しにする。乳首を刺激され堪らず喘ぎ声を漏らすマリ。舌を絡ませ合いながら欲望を貪っていく二人。白い肌に綺麗なおっぱいのマリ。夫の手は妻の下半身へと伸びていく。待ち受けたかのように大胆に脚を広げている妻の股間を夫の指先がグリグリと攻め立てる。「ん、ん、あ〜〜」熟れた乳房を鷲掴みにして全身をリップ攻め。夫は妻の股間に顔を埋めていく。「あ、ん、は〜〜」顔を歪めながら感じてしまう妻。乳首はピンと勃起し腰が小刻みに震え出す。ゆっくりとパンティを脱がせ直接ワレメをクンニ。すると「ああ〜〜」と激しい喘ぎ声を漏らしてしまう妻。夫の下が小刻みに妻の陰唇を掻き分けていく。「あ、あ、あ〜〜ぅあ〜〜」夫の舌責めに快感が上昇していく。「あ〜ん、あ、イヤ・・・、ダメ・・・」妻の快感は限りなく頂点に達していく・・・。とある夫婦の営み。自然にカラダを絡ませ合う二人。時間をかけたクンニで妻は絶頂寸前、夫の肉棒を求めてしゃぶり尽くす。お互いを舐め合ったあとは秘部へズブリ。しかし幸せそうな夫婦に何があったのか。とある夫婦の秘密の始まり。

横山ゆい フェラ好き巨乳娘をパイパンにしたら綺麗過ぎるスジマンに大興奮!
透け透けの黒いランジェリー姿で「ん〜〜」とチンポをしゃぶっている横山ゆいちゃん。「エロいフェラだ。」と男も興奮していく。「ん〜〜ん、もうビンビン。」と硬直した肉棒をシコシコと手コキしながら興奮していくゆい。「ビンビンだよ〜。エッチだから〜。」とゆいのエロ度にさらに興奮していく男。カリを口に含めてジュボジュボとピストンしていくゆい。男もゆいの下半身へと手を伸ばしオマンコを弄り出す。「あん〜」と堪らず反応するゆい。ペロペロとカリをしゃぶり裏スジを舐めていく。「気持ちいい?すごい元気。」とますます硬直していくチンポを肌で感じているゆい。クリトリスを弄りながらゆいのフェラにどんどん気持ちよくなっていく男。「オマンコ見ていい?」男はパンティを一気に脱がせるとパックリと足を開かせオマンコを丸見えにする。すると周りでゆいのオマンコを見ていた男たちが一気に興奮していく。「あ〜〜、熱い〜」男たちが扱いていた肉棒からドピュドピュドピュッとザーメンが発射される。「あ〜、あ〜。」次々と男たちのザーメンがゆいの股間にかけられていく。「出る?かけて〜」ドピュドピュと出されたザーメンを見て「いっぱい出たね」と何本もの肉棒をしゃぶってイカせたゆいのオマンコを「パイパンにするね」といって剃毛する。少女のようにツルツルオマンコになったゆいに網タイツを穿かせてパンスト破りプレイをする・・・。チンポ大好きの淫乱娘が絶妙なフェラテクで何本ものチンポをイカせるとツルツルのパイパンオマンコにしてストッキング破りプレイを愉しむ物語。巨乳、ツルマン、パンスト破りとマニアには堪らない内容。パイパン好き、剃毛好きにお薦めの作品。