流出裏AVなどに特化した動画を無修正または薄消しで配信するサイトです。中でもコスプレ系の動画には根強い人気があり、コスプレマニアを軸に幅広い層から支持を得ています。

H:G:M:O 流出裏AV(2016年04月)



五月奈央 Club A(エース) Vol.2 Part.2
セクシーな下着姿で、パンツ一枚で立つ男の元へ近寄る五月奈央ちゃん。「あなたたち、どうされたいの?」男の体を触りながら問いかける奈央。これから起こることへの期待で男の股間はすでに膨れあがっている。乳首を弄りながら「気持ちいいの?」と男の反応を見る奈央。「は、はい・・・」か細い声で反応する男。奈央の足下に横たわる男に「あなたはどうされたいの?」体をさすりながら問いかけると「気持ちよくして欲しいです・・・」と訴える男。「どこを気持ちよくして欲しいの?」決まり切ったことをわざと聞く奈央。「全部、全部気持ちよくしてください。」と懇願する男。乳首を弄りながら反応を確かめる奈央。「舐めて。」奈央は男に自分のおっぱいを舐めさせる。「最高です。胸で挟んでください。」奈央は男のおねだりに応え、おっぱいで顔を挟んであげる。横たわる男の乳首をハイヒールで弄っていく。「あ、あ〜」思わず声を上げてしまう男。「すごい堅くなってる・・・」男たちの股間がパンパンに膨らんでいく。「どうされると気持ちいいの?」奈央はパンツの上から舌先でチロチロとチンポを舐めていく。「すごい、大きくなってる・・・」男は喘ぎ声を漏らしながら「気持ちいいです。」と顔を歪めながら感じている。乳首を舐めながら、男にも体を触らせる奈央。「どう?私の体は?」とたわわなおっぱいを揉ませて興奮させる奈央。「乳首、触ってもいいですか?」男が興奮してブラジャーをずらすと、きれいな巨乳があらわに。男に乳首を舐めさせながら、自らも男の乳首を責めていく。奈央は男たちを横たわらせローションを垂らしていく。男たちの股間に垂らされたローションを伸ばしながら、股間を刺激していく奈央。なかなか直接チンポを触らない焦らし責めの奈央。男たちの興奮が最高潮に達していく・・・。焦らしに焦らされた肉棒たちは、ビンビンに勃起していた。手コキでシコシコしながら気持ちいいところを責めていく。セクシーなグラマラス美女が焦らしの痴女攻めで男たちを翻弄していく物語。痴女好きには堪らない作品。

美瀬純 ドM娘ザーメン三昧 〜オマンコにかけてください〜
「長い足ですね〜」と男が思わず興奮してしまうほどのきれいな足を持つ美瀬純ちゃん。超ミニスカート姿でソファーに座っているので、パンティがチラリと見えてしまっている。男がスタイルを確認したいと純を立たせると、きれいな長い足とエロティックな太もも、今にもパンティが見えそうな超ミニスカと興奮度がいきなりMAXになっちゃう体だ。後ろ向きになってもらうと、なんとミニスカからおしりが丸見えだ。Tバックパンティなので、何ともイヤらしい光景だ。男のリクエストでマン拓を取ることになった純。生でパンティを脱ぐところを見て男が大興奮。透明のいすに座りオマンコをピッタリと押しつけていく。きれいなオマンコに男も改めて興奮している。全裸になりマン拓を取り終えると、そのままM字開脚でオマンコをパックリ。男がズブリと指を挿入しグチョグチョと刺激。激しい喘ぎ声で顔を歪ませていく。バイブを取り出すと、ズブリと挿入。そこへ、男がザーメンをかけていく。ザーメンをオマンコに入れ込むようにバイブを再びズブリ。バイブがザーメンと絡み合いエロさ倍増。「あ〜イク。」次のザーメンは純のオマンコに放出される。生温かいザーメンをズボズボとオマンコに出し入れしていく男。次から次へと男たちがザーメンを放出し、純のオマンコはザーメンまみれに。ズボズボとバイブをピストンされると「あ、あ、あ、あ、あ〜イク〜〜〜!」純は堪らず絶頂へ達してしまう・・・ドMだという新○Y愛似の純が手コキと足コキ、フェラチオで男たちを次々とイカせていくザーメンまみれの作品。

星川みなみ Wish Vol.1 ウィッシュ 1
「さっきさ、君のパンチラ撮ってたんだけど、うまく撮れなかったからここでじっくりと撮らせてもらうよ。」男の変態的な申し出にびっくりして返す言葉もない星川みなみちゃん。「で、でも・・・」と躊躇するみなみに「大丈夫。趣味だからさ。」と安心させようとする男。渋々承諾するみなみに「じゃあ、スカートめくって」と指示する男。ミニスカートをゆっくりとまくり上げながら「やだ、恥ずかしい・・・」と照れるみなみ。かわいいパンティが丸見えになると「もういいですか?」と確認するみなみ。しかし、男は「足を広げて。」とさらに指示を出してくる。「もう、いいですよね?」これで終わる思ったみなみだが「まだだよ。ブラジャー見せて。」みなみは服をまくるとたわわな巨乳が。「Gカップです・・・」というみなみのおっぱいは大きく、そしてきれいだ。「もういいですか?」恥ずかしがるみなみに次々と羞恥プレイを求める男。「もっとお願いしちゃおうかな?パンティ脱いで・・・」やむなくパンティを脱いだみなみは、さらに足を広げさせられてしまう・・・野外でおっぱいとオマンコを露出させられた美女が、さらに恥ずかしいことをされてしまう羞恥プレイ作品。バイブでイカされたあげく、肉棒までしゃぶらされてしまう。手コキとフェラチオでそのまま顔射されてしまう。羞恥プレイの連続に見ているこちらも興奮。お薦めです。

朝霧まりあ 縛られた美女 〜イクまでやめないバイブ地獄〜
「縛られるの好きか?」男たちに囲まれ両手を縛られている朝霧まりあちゃん。セクシーなビキニ姿のまりあに男の手が伸びていく。股間を弄り、パンティをグイッとめくられ「興奮して、ここ濡らしちゃうんじゃないのか?」とオマンコを弄られる。クリトリスを弄りながら「まだ濡れないじゃないか・・・」と男。「たっぷり気持ちいいことして濡らしてやるよ。」とパンティを脱がせると、左右に張られたロープの上を跨がるように言われる。ロープには所々に瘤が作られ、まりあが歩くたびに瘤がオマンコを刺激していく。「あん〜」堪らず喘ぎ声を漏らしてしまうまりあ。ロープがオマンコに擦れ、瘤が激しくクリトリスを刺激していく。顔を歪めながら感じてしまうまりあ。「ほら、自分で腰を動かせ。」男に指示され自ら腰を振り出すまりあ。ロープがオマンコに食い込み「気持ちいい〜」と声が漏れてしまう。マリアをソファーに座らせ、足を大きく広げさせると、ズブリと指を挿入しグジョグジョと手マンチョ。愛液が溢れ出る音が部屋中に響く。すっかり濡れ濡れになったまりあのオマンコをパックリと開くと、クリトリスを直接刺激。さらにバイブをズブリと挿入してしまう。ズボズボとピストンされるたびに喘ぎ声が激しくなるまりあ。「あ〜、気持ちいい〜〜」ビクンビクンと激しく腰を震わせ、まりあは絶頂へ達してしまう・・・男たちのバイブ責めはさらに続き、まりあは再びイカされてしまう・・・興奮した男の肉棒を咥えさせられながら、オマンコにもズブリ。肉便器状態でたっぷりと虐められる美女。男たちの欲望のザーメンをたっぷりと顔射され、オマンコにもたっぷりと中出しされてしまう。S男にお勧めの羞恥作品。

倉知莉花 徹底羞恥プレイ 〜電マ連続絶頂地獄責め〜
両手を縛られ、超絶ビキニ姿で座らされている、モデル系美人の倉知莉花ちゃん。足はM字に大きく開かされ恥ずかしい格好をさせられている。するとパンツ姿の男たちが莉花の周りを囲み、次々と莉花の体をまさぐっていく。「う〜、う〜ん」堪らず声を漏らす莉花。男たちは莉花の体にローションを垂らしヌルヌルにしていくと、オマンコを攻め始める。さらにローターを取り出し莉花の体に押し当てていく。ローターの振動が梨花を襲い体をくねらせて感じてしまう。パンティを剥ぎ取られ、直接ローターがオマンコに滑っていく。クリトリスからアナルまで男たちは容赦なく攻め続けていく。男はさらに電動マッサージ器を莉花の体に押し当てていく。さらなる激しい振動に莉花の喘ぎ声が大きくなる。電マの刺激がクリトリスとアナルを激しく襲い「あん、あん、あん、う〜。イッちゃう、イッちゃう、ダメダメ〜」莉花は快感の頂点に達しそうになり、男たちに限界を訴える。しかし、男たちは電マ攻撃をやめずオマンコを攻め続ける。「あ〜〜、イヤ〜、もうダメダメ〜、あ〜イクゥ〜〜〜!」莉花の我慢が限界に達しイカされてしまう・・・。男たちは、さらに電マ責めとアナル責めを同時に行う。「あ〜、おかしくなっちゃう〜」と言う莉花の声を聞かずに男たちの攻撃は続く。「イク、イク、イク〜〜〜」莉花は何度も絶頂へ達してしまう・・・男たちの攻めはやむことなく続けられた。オマンコが壊れそうと訴えるも攻め続けられるオマンコ。莉花の絶頂地獄を最後まで見られますか?

草凪純 淫乱痴女社長のエロエロ社員教育
「新入社員の皆さん、仕事には慣れてきましたか?」と優しく問いかける社長の草凪純ちゃん。「は、はい・・・」と頼りない声で返事する新入社員たち。「・・・さて、今日は皆さんに、オナニーを見せてもらいたいと思います。」といきなりの大胆な発言に口々に驚く新入社員たち。「恥ずかしい部分をみんなにに見せられなかったら成長しないでしょ?」と厳しく叱責する純社長。「さあ、早く見せてご覧なさい。」と促す純社長に渋々ズボンを脱ぎ始める新入社員たち。「もっと激しく!もっと!」とオナニーの仕方が甘いという純社長。「もう、仕方ないなぁ。焦れったい。私がオナニーするからしっかり見ておきなさい。」と自ら実践して社員たちに仕事を覚えさせようという純社長。「オナニーというものをどうやるか?どうして社長にまでなれたのか?ちゃんと観察しておくのよ。」と大胆に足を広げていく純。ミニスカがまくり上がり、セクシーなパンティがあらわになる。ブラウスの上からおっぱいを揉みながら「あなたたち、手を止めないで。」社員たちにチンポをしごき続けるよう指示すると、吐息を漏らしながらオマンコを弄り出す。大きなおっぱいを露出し、電マを取り出すと、パンティをグイッと食い込ませてオマンコに押し当てていく。「ねえ、あなたたちも手伝って。」社員たちに自分の体を弄るよう指示する純。「私の体を弄り倒して。」社員たちは社長の指示に従い、純の体をメチャクチャにし始める。オマンコにはずぶりと指が挿入されグジョグジョにされる。「クリトリスも激しく擦って〜」社員たちに次々と指示を出し気持ちよくさせるようとする純。「あ〜〜!」顔を歪ませて感じていく純。さらに電マを自らオマンコに挿入し、グジョグジョとピストン。気持ちよさを社員たちに訴えていく。「しっかり見て、私のイクとこしっかり見て。あ〜イク。あ〜イク。あ〜〜〜!」体をビクビクと震わせながら絶頂へ達してしまう・・・。気持ちよくなったオマンコを激しく舐めさせきれいにさせる純。さらにオマンコには社員たちのザーメンをかけさせる。社員たちのザーメンだらけになったオマンコを電マで激しく刺激して、再びオーガズムを迎える純。セクハラ痴女社長が社員たちを自らの体で教育していく変態社長の物語。エロ女社長に隠語で攻められたい願望の方には超絶お薦めの作品。

沖原優 五月奈央 Club A(エース) Vol.2 Part.1
セクシーな足を大胆に広げてこちらを挑発するような視線を向ける沖原優ちゃん。たわわなおっぱいを丸出しにして激しく揉み揉み。パンティに手を入れオマンコを直接刺激すると堪らず喘ぎ声が漏れてしまう。手の動きが速くなり快感を貪るようにオマンコを刺激していく。パンティを一気に脱ぐと直接オマンコをグリグリと刺激。「あ〜、あ〜、あ〜」優の喘ぎ声が部屋に響く。腰をグリグリと動かしながら「あ〜、イッちゃいそう、イッちゃいそう、イッてもいい?あ〜〜〜〜!」腰を激しく振りながら絶頂へ達してしまう・・・。「イッちゃった・・・」少し恥ずかしそうな顔をしながらこちらを見る優は、横たわる男の顔に顔面騎乗し、オマンコをクンニさせる。「あ〜、もっと舐めて〜、もっと舐めて〜〜。」男のクンニに顔を歪ませながら「やめないで〜」と懇願。「あ〜、気持ちいい〜。気持ちいいよ〜〜」とさらに快感を貪っていく・・・。たっぷりと気持ちよくしてもらった淫乱の優は、お返しにチンポをパクリ。「おいしい〜」と言いながらむしゃぶりついていく。チロチロと舐めるフェラテクは男も堪らなく気持ちいい様子。肉棒をオマンコに入れられても、自ら激しく腰を動かしていく淫乱ぶり。男の限界のザーメンを積極的に顔で受け止め、ペロペロと舐めていく。「おいしかった。」ザーメンを飲みまだまだヤリたい様子の優。後半は、五月奈央ちゃんとのW痴女攻めでフェラチオと手コキでたっぷりと気持ちよくさせる。ザーメン好きな淫乱女をたっぷりとご堪能ください。

福永ミカ 悲劇のOL 〜社員全員からセクハラ。オナニーを見られたばかりに・・・〜
「すげえな〜」「すごい〜」男たちが口々に言葉にして興奮している。そこにはセクシーなランジェリー姿で美しい裸体を晒しているOLの福永ミカちゃんがいた。「堪んねぇな〜おい」ミカの体を凝視してますます興奮していく男たち。「恥ずかしくないのかな〜?」赤と黒のおっぱい丸出しのセクシー下着姿に疑問を持つ男もいた。「いやいや、彼女は残業中に、オフィスでオナニーしてたんですよ。」一人の男が、ミカが仕事中にオナニーしているところを見てしまったのだ。「ええっ!!マジで!?」男たちはびっくりしてマジマジとミカの顔を見ている。ミカはオナニーを見られてしまったことで、エッチなお仕置きをさせられているのだ。「右足をそっちに上げなさい。」上司に命令され、片足を上げさせられ股間を見せるよう言われるミカ。男たちは、興奮して堪らずミカのおしりを触りだす。「ちょっとアナル見せろよ。」おしりが丸見えになったパンティなのでアナルもすぐにぱっくりと開かれてしまう。「ちょっと、みんなで舐めちゃえ。福永君いいだろ?みんなにバラすよ?」何も言えないミカのおしりを舐めながら「みんなで写メで撮っちゃえ。」男たちは次々とミカのエッチな姿態を撮影していく。パンティを脱がされたミカは、足を大きく開いていく。「うわぁ、シャッターチャンスですよ。」男たちは大興奮してミカのオマンコを写していく・・・。オナニーを見られたことで、会社の男たちのいいなりになってしまう悲劇のOL物語。おもちゃでオマンコを弄ばれ、何度もイカされてしまう。さらにはアナルにまでバイブを入れられ二穴挿入でズボズボとピストンされてしまう。電マの刺激で連続絶頂させられると、次々と男たちにザーメンを発射されてしまう。他にも、目隠しプレイ、顔面騎乗放尿プレイ、3Pと見所満載。OLが歌手の華○T美に似ているのがまた興奮させる。

涼白舞 Club A(エース) Vol.1 Part.2
キャンギャル姿がセクシーないい女系、涼白舞ちゃん。男なら一度は食べてみたいタイプの美女だ。オマンコがバイブを飲み込むときの顔が何とも堪らない。コスチュームをまくりながら股間をまさぐっていく舞。Tバックにストッキングとマニアには堪らない姿だ。パンティの中に手を入れ、直接オマンコを弄ると堪らず喘ぎ声を漏らす。その様子を片隅から見ている男が居た。舞は男に近づくと、男の耳を愛撫し始めた。首筋からゆっくりと舌をずらし舐め回していく。男の乳首を舐めたところで、股間をまさぐっていく。すでに男の股間は膨らんでいる。舞は舌を股間まで這わせると、男に足を開かせパンツの上から、竿や袋を愛撫していく。興奮した舞は、男の唇を奪うようにキスを交わし「触って・・・」とおねだり。男は舞に応え、むしゃぶりつくように舞の体を愛撫していく。おっぱいを一気に丸出しにすると、舞は「舐めて・・・」とおねだり。男は舞の乳首に舌を這わせていく。男は舞の足をM字に開かせ、足の指先からゆっくりと舌を這わせて、徐々に股間へ。舌をゆっくりと股間の中心に動かしていく。グイッと舞の太ももを抱えると、顔を思い切り股間に埋めてジュバジュバ。再び焦らすようにゆっくりと攻めを変えていく。パンティをずらしオマンコを丸出しにすると、パックリとオマンコを開き、クリトリスをチロチロと舌で刺激。「あ〜、気持ちいい〜」顔を歪めて感じてしまう舞。「気持ちいい〜。いっぱい舐めて〜」男はさらにオマンコに吸い付いていく。さらにズブリと指を挿入すると、グジョグジョと手マンチョ。「あんあん、あん、あん〜〜」舞の喘ぎ声とともに愛液が溢れ出す・・・。いい女を気持ちよくさせる喜びを感じさせてくれる物語。騎乗位で腰を振らせ、後ろから肉棒をガンガン突きまくる。いい女好きには堪らない作品。美女二人による手コキ抜きも見応えあり。

朝霧まりあ 覗かれ部屋 〜自分の部屋なのにオナニーを覗かれ・・・〜
不動産屋で物件を探している朝霧まりあちゃん。「お待たせいたしました。」物件の希望を聞き、まりあに提案する営業マン。「これから見に行けます?」まりあは気になった物件を視察することに。「大丈夫ですよ。ではこれからご案内します。」と物件を視察するまりあ。キッチンを見ながらこれからの生活を想像していくまりあ。この部屋を気に入った様子のまりあは営業マンに「敷金に礼金に・・・ちょっと高くないですか?」と相談するまりあ。「いやあ、これくらいが相場ですよ。」と難しい様子の営業マン。「この部屋気に入ったんで、何とかなりませんか?」と食い下がるまりあ。「う〜ん、そうですね〜。じゃあ・・・ちょっと立ってみてもらえますか?」と不可解な言葉。その場で立ち姿を見せるまりあに「本当に内緒なんですけど・・・、ちょっとエッチな写真を撮らせてくれませんか?」と取引を提案してくる営業マン。それならば少し勉強できるという。「安くなります?それならば・・・」と提案を受け入れるまりあ。エッチなポーズを取ってくれという男に、少し足を開いてみせるまりあ。しかし、物足りない男は「もう少し開いてくれますか?」とさらに足を開かせる。デジカメでまりあのパンチラ写真を撮っていく男。しかし、男のリクエストがどんどんエスカレートしていく。少し不安を感じたまりあだが、安くなるという男の言葉についに、オマンコまで見せてしまう。すると男はまりあを後ろ向きにすると一気にパンティを下ろしてしまう・・・セクハラ不動産業者が、家賃を安くする代わりに美女を好きなように弄ぶストーリー。ちょっとエッチな写真だけのはずが、オマンコも晒され、男のチンポもしゃぶらされてしまう・・・。ようやく気に入った部屋での生活が始まったまりあだが、なんと、そこには別の罠が待ち受けていた・・・。

倉知莉花 いきなりセックス 〜まだ心の準備が・・・M女を襲った悲劇〜
「おはようございます〜」颯爽とスタジオ入りする倉知莉花ちゃん。ミニスカートから覗く網タイツの足が何ともエロい。すると、二人の男たちがいきなり莉花をソファーに座らせる。素早くアイマスクで目隠しをすると、服をどんどん脱がせていく。莉花の両側から男たちが体をまさぐっていく。嫌がる莉花だが、男たちは構わずおっぱいをまさぐり、足を開かせていく。「これ取っていいですか?」目隠しで何をされているのかがわからず恐いという莉花。「ちょ、ちょっと待って・・・」という莉花に「待たないよ。パンティ脱がせて・・・」と男。一気にパンティを脱がせてオマンコが丸出しなる莉花。オマンコを開きクリトリスを弄り出すと、堪らず声を漏らしてしまう莉花。「あ〜、ちょっと・・・」と拒もうとするが「結構濡れてるじゃん」とオマンコはすでに準備万端の様子。男がパンツを脱いでチンポを莉花の顔に近づける。「ちょっと、ダメ、ダメ。」という莉花の顔にチンポを押しつけ、莉花の口にズブリと押し込んでしまう。しかたなくチンポをしゃぶる莉花。男の肉棒は莉花の口内で瞬く間に硬直する。男は莉花の頭を押さえつけ、肉棒をズボズボと口内に突き刺していく。嗚咽を漏らしながらしゃぶる莉花。ようやく目隠しを外され状況が理解できた様子の莉花。手コキとフェラチオで男たちを気持ちよくさせていく。莉花はたっぷりと唾液を肉棒に絡めて咥えていく。再び肉棒を深く飲み込まされると、頭を押さえつけられ激しいイラマチオ。「あ〜、イク。舌出して・・・」男が限界を訴えるとドピュドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。「ほら、掃除しろ。」莉花はザーメンマ入れの肉棒をしゃぶってきれいにしていく。そして、もう一人の肉棒を咥えさせられ、喉の奥深くまで飲み込まされる。「あ〜」男は莉花の口からチンポを抜くとドピュドピュッとザーメンを発射する・・・。ギャル系のM美女がいきなり男に迫られ無茶苦茶にされてしまうストーリー。たっぷりと辱めを受けるM女好きには堪らない作品。

草凪純 痴女社長 〜社員のためなら体を張ります〜
「失礼します。」とドアをノックする男。すると中から「どうぞと」と女の声が。部屋に入ると、デスクの上に足を乗せて待ち構える美女が居た。「座って」色気のある声で促すのは、社長の草凪純ちゃん。男がソファーに座ると、ヒールの音をさせて近寄ってくる純。「あなたね?新しく入った新入社員って。結構かわいいじゃない。」とからかうような笑みを浮かべる純。ゆっくりと新入社員に近づき「どうしたの?ちょっと緊張してるんじゃない?」と新入社員の膝をさする。「そんなに緊張することないわよ?」とリラックスさせようとする純。「うふふ、やっぱり緊張しちゃって・・・」新社員の緊張が手に取るようにわかる純。足を組み替えてセクシーなストッキングがより目に映る。純は膝から太ももを摩りながら「そんなに緊張したら、仕事もうまくいかないわ。」と言葉をかける。「ほら、そんな堅くならないで・・・。私が緊張をほぐしてあげようか?」純の意外な申し出に「は、はい」と返事をする新入社員。「ゆっくり深呼吸して・・・。ほら、やっぱり堅くなってる・・・」と下半身をゆっくりとまさぐっていく純。「そう、ゆっくりと深呼吸して・・・」とズボンをゆっくりと脱がせていく純。「私に体を委ねてね。」と股間をまさぐりながら「どうしたの?こんなに堅くしちゃって・・・」とチンポがすでに勃起しているのを弄んでいる。「パンツの上からじゃ、全然緊張がほぐれないんじゃない?」とパンツも脱がせてしまう。新入社員のチンポがあらわになると「お口でほぐしてあげちゃおうかな?」とペロリと金玉袋から竿にかけて丁寧に舐め上げていく純。「おいしそうなおちんちんしてるわね」純はおいしそうにチンポに舌を絡ませていく。「余計に大きくなっちゃうかな?」純のフェラテクに見る見ると肉棒を硬直させていく新入社員。艶めかしい視線で見つめながら激しくフェラチオをしていく純。「おしりの穴の舐めさせて・・・」男のアナルをベロベロとなめながら肉棒を手コキしていく純。ジュボジュボと激しいピストンに男は気持ちよさを隠せない。「もっと舐めさせて〜」純は男を立たせると再び激しく舐め回していく。「堅く、熱くなってきた。私のお口にいっぱいちょうだい〜」純の手コキとフェラがさらに激しくなっていく。息づかいが荒くなってきた新入社員は「あ〜、イキそうです。あ〜、イクッ!」と純の口内にドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。「あ〜おいしい〜」純は男のザーメンをコーヒーに入れかき混ぜると「さあ、これでも飲んで仕事がんばってね」と新入社員を励ます。後日、別室で話をしている社長と取引業者の社長。「社長、お宅の社員のせいで、うちは多大な損害ですよ。」と詰め寄ってきた。「どうかお願いします。なんなら、私のこと好きにして構いませんから・・・」と身を挺して社員を守ろうとする純。「体を張って、責任取りますから・・・」と取引業者のいいなりになることに。会社のピンチのため、取引先社長の手に堕ちてしまう純。社長の前でパックリとオマンコを広げさせられてしまう・・・。痴女攻めで新入社員を励ます美人社長、鳥費業者のいいなりなってしまう女社長。できる女が男に辱めを受ける羞恥プレイが見物。

水来さなえ エロ過ぎる巨乳保険医 〜先生濡れてきちゃったの〜
「子宮で精子と卵子が合体すると赤ちゃんができるんだよ?」と生徒に丁寧に性教育をする水来さなえちゃん。学校で生徒に教える保険医をしている。「わかった?」と生徒に確認するも、無言でノートに何かを書いている生徒。さなえは生徒に促されノートに補足してあげる。生徒は、図解で理解しようと自分でイラストを描いている。「先生ね・・・、ちょっと濡れてきちゃったの・・・」さなえの大胆な訴えに、生徒は思わず視線をさなえの股間に向けてしまう。「君のチンポをしゃぶってもいいかな?」さなえは生徒の股間にしゃがむと、股間をまさぐっていく。生徒はどうしていいかわからずされるがままに。さなえは生徒のズボンを下ろすとパクリとチンポをしゃぶっていく。チュパチュパとエッチな音を立てながら咥えると、若い生徒の肉棒はあっという間にビンビンに勃起してしまう。生徒を見つめながらフェラチオを続けるさなえ。舐めながら白衣を脱ぎ大胆な下着を丸出しにしてしまうさなえ。「こっちはどう?」金玉袋を丁寧に舐めあげていくさなえ。チンポを乳首に押し当て、擦りつけてながら「あっつくなってきたよ」興奮で肉棒が熱くなってしまう生徒。「あ〜、あ〜、あ〜。」さなえのピストンが速くなると生徒の息づかいが荒くなり「あ〜、うっ、うっ、う〜」とさなえの口内にザーメンを発射してしまう・・・。「こんないっぱい出たよ。どう?気持ちよかった?」生徒のチンポをしゃぶりフェラチオで抜いてあげたさなえ先生。保健室にいると「先生、おなかが痛くて気持ち悪いんですよ・・・」と生徒が入ってくる。「ここ?ここかな?」生徒を触診しながら、自らの股間をまさぐっていくさなえ。「じゃあ、ちょっとベッドで横になって。」生徒をベッドに横たわらせると、そこへ、別の先生が入ってくる。「実は先生、ちょっと噂になっていまして・・・、放課後、生徒に何かしてるとか、してないとか・・・。」確信の持てない先生に「それは、先生が見たんですか?」としらを切るさなえ。「それでは、ちょっと確かめてみましょう?ホントかどうか・・・」と先生の股間をまさぐり、ズボンを下ろしてしまう・・・。エロ保険医のさなえが、生徒のみならず、先生のチンポまでしゃぶってしまう。こんなエロい保健の先生がいたら、毎日保健室に通っちゃう?

福永ミカ 高級娼婦とOL 〜二つのエロい物語〜
水も滴るいい女・・・。艶めかしくシャワーを浴びている福永ミカちゃん。形のいい美乳が男を喜ばしそうだ。「すいません、遅れちゃって・・・。ミカです、よろしくお願いします。」と笑顔で挨拶をしながら椅子に座る。「ごめんなさいね、遅れて・・・」ミカの笑顔に男は緊張気味に頷いている。それを察すように「緊張してます?大丈夫です、リラックスして下さい。」と男の緊張をほぐそうとする。「では、早速始めますね」と男にすり寄るミカ。シャツのボタンを外し、乳首を刺激していくと同時に、キスをするミカ。「うふふ、緊張してます?」と男の乳首を舐めだすと、男は思わず喘ぎ声を漏らしてしまう。「私もなんか濡れてきちゃった・・・エロいから。おっぱい触ってもらっていい?」ミカは男を促す。「きれいな乳首ですね。」と男は興奮していく。「ズボン脱がしますね。」男のズボンを脱がせ「エロい気分?」と笑顔を見せると「パンツも取っちゃいますね。」とパンツを脱がせると「四つん這いになって下さい。おしり舐められるの大丈夫ですか?」と男に確認すると「だ、大好きです。お願いします。」男は大興奮してミカにお願いする。ミカは、男のアナルに舌を這わせていく。男は息づかいを荒くしながら興奮していく。「堅くなってますね。」ミカはアナルを舐めながら肉棒が硬直していくのを確認すると、さらにアナルをべろべろに舐めていく。「もう、こんなに堅くなってる・・・。もう我慢できないでしょ?ベッドへ行きましょう。」と男を促すと「これ知ってますか?」とオナホールを取り出すミカ。「すごい気持ちいいんですよ。」と男をまずはリップ責めしていく。「なんか出てる・・・。気持ちいいですか?」我慢汁が溢れ男が気持ちよくなっていくのを確認すると、ミカも全裸になって肉棒をしゃぶっていく。「私のオマンコも舐める?」男が喜んで頷くと、ミカは男に顔面騎乗する。クンニさせて男をさらに興奮させると「次はこれね」とオナホールを取りだし肉棒を挿入する。「どう気持ちいい?我慢できなくなったら何回でもイッちゃっていいから・・・」とズボズボとピストンしていくミカ。自らもクリトリスを弄りながらオナホールを抜くと、パクリと肉棒をしゃぶっていく。「出そう?舌の上に出して。」ジュボジュボと咥えつづけると男は我慢の限界に。「あ〜、あ〜、イキそう〜」と息づかいを荒くしていく。「出して〜」ピストンを速めていくミカ。さらに手コキで刺激を加えると「舌出して下さい・・・」男はものすごい勢いでドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。華○T美似の美人が高級娼婦となって男を満足させる。さらにOL編ではオフィスに一人になったミカが職場でオナニー。しかし、それを上司に見られてしまう。上司にオナニーを続けるよう言われ羞恥プレイに。ミカの弱みを握り、興奮した上司の肉棒をしゃぶらされるミカ。さらには、その上司にズボズボにされてしまうというシチュエーション物語。

川瀬まひろ Club A(エース) Vol.1 Part1
レースクィーンのコスチューム姿で、こちらを挑発するように足を開いてみせる川瀬まひろちゃん。セクシーな視線と体つきで男を誘う。パンティをずらしてオマンコまで丸見えにしてくれるまひろ。おしりのラインもきれいで何ともそそるスタイルだ。足を広げて立ったまひろは、舌からディルドをズブリとオマンコに突き刺してしまう。後ろ向きなってディルドがオマンコに出し入れされる様子がわかるような体位になり、こちらをますます興奮させていく。まひろの体にすっかり興奮してしまった男たちがまひろの体に群がっていく。おっぱいをまさぐられ思わず声を漏らしてしまうまひろ。楽しむかのようにコスチュームを脱がせる男たち。ストッキングwの中に手を入れられオマンコを直接弄られると顔を歪めて反応してしまう。ストッキングとパンティを脱がされオマンコがパックリと広げられると「あ〜」と男たちの指に感じていくまひろ。クリトリスと膣を同時に責められ激しく感じてしまう・・・。スタイル抜群のお姉さん系キャンギャル美人を男たちがじっくりと責めていく物語。髪を振り乱しながら肉棒にしゃぶりつく貪欲さは見物。スレンダー系のキャンギャル好きには堪らない作品。

百瀬優梨華 女子校生羞恥志願 〜何でもしますから言いつけて下さい〜
「何でもやりますから、言いつけてください。」笑顔でそう語るのはセーラー服がよく似合う女子校生の百瀬優梨華ちゃん。少しはにかみながら恥ずかしそうにしていると「そんなに急にいわれてもうさあ、言いつけることなんてできないよね?」と下着姿の男たちが優梨華の周りを囲む。「でも、何でもいうこと聞いちゃうの?たとえばどんなこと?」と聞かれ、恥ずかしそうに「何でも・・・何でもします。」と力強く話す優梨華。「エッチなこと?何でもします?」と男たちに確認されるように聞かれ「はい」と笑顔で頷く優梨華。「気になるね?これ、なんだか知ってる?」と床に装着された3本のディルド。興味深そうにその場にしゃがんでマジマジとディルドを観察していく優梨華。「なんだかわかる?」男たちに聞かれるがわからないふりをしていると「言いなさい。」と強く言われるが「わかんないです。」と正直に答える優梨華。「持ったり握ったりしたらわかるんじゃないの?」と握らされ、さらにそれらを咥えさせられる。ゆっくりと本物をしゃぶるように咥えていく優梨華。自然と四つん這い姿になった優梨華の後ろに男がまわり「濡れてきた?」とオマンコを確認する。「おちんちん」やっと思い出した優梨華に「オマンコに擦りつけてみようか?」としゃがませる。うまくできない優梨華を見た男たちは「抱えちゃおうか。」と優梨華を抱え上げ、ディルドにオマンコを擦りつけていく・・・。「あ〜、ダメダメダメ〜」と手マンチョされると体を震わせながら感じてしまい潮が吹いてしまう。ローター&バイブで徹底的にオマンコを攻められイカされてしまう。羞恥志願の女子校生が男たちから徹底して責められる物語。「気持ちよかった〜」と笑顔で語る淫乱女子校生です。

朝香南 狙われたパイパン女子校生 〜おじちゃんといいことしようよ〜
「宅配便です〜」とドアをノックする男。なかなか反応がないことに苛立ちながら何度もドアをノックしている。ようやくドアを開ける朝香南ちゃん。制服姿がキュートなかわいい系だ。「宅配便です〜・・・なんてね。」と言いながら勝手に家に入り込んでいく男。「お嬢ちゃん、いいところ住んでるじゃん。」とフランクに話しかける男。「困ります。」と勝手に入ってきた男に戸惑う南。「まあ、そんな堅いこと言うなよ。」と家の中を物色し始める男。「帰ってください。」と困惑している南。「お嬢さん、これから学校?」と話しかける男。「そうですけど・・・帰ってください。」と南。男は南をベッドに追い詰めると、南はベッドに倒れ込んでしまう。さらに詰め寄る男は「かわいいね〜、この怯えた顔ね。おじさんといいことしようか?」とさらに追い詰める。男はさらに南の顔を掴み「おじさんとチューしようか?」と南にキスを迫る。男は舌を絡ませてベロベロとディープキス。さらに後ろから制服のブラウスのボタンを引きちぎりおっぱいを丸出しにしてしまう。抵抗する南だが男の力に勝てるはずもなくパンティまで毟り取られてしまう。足を開かされあっという間に晒されてしまう南の若いオマンコ。「あっ!なんだおまえ?」と驚いた男は思わず声を上げた。「毛がないじゃないか?」と南のオマンコがツルツルのパイパンオマンコなことに気づく。ますます興奮してしまった男は「おじちゃんが舐めてやろう」と南の股間に顔を埋めていく。男のイヤらしい舌先があどけない少女の割れ目に吸い込まれるように入っていく。「あ〜、いやぁ〜」と抵抗するが「いい匂いするね〜?」少女のオマンコの匂いに興奮する男。たっぷりとオマンコに吸い付いた男は、南をマングリ返しにしてさらに恥ずかしい格好にさせる。「ほれ、自分のオマンコ見てみろ」とパックリと開いて南に見せようとする男。顔を背けて抗う南。「いいね〜、若い娘はね〜」と体は反応してしまった南のオマンコに、男はズブリとナスを挿入してしまう。難なく飲み込んでしまう南のオマンコは、ズボズボとピストンされ濡れ濡れになっていく。「これじゃダメか?もっと堅い方がいいか?」とにんじんを取りだし、ズブリと挿入してしまう・・・。宅配便を装った見知らぬ男におもちゃにされてしまった女子校生、南。中年男の臭いチンポを咥えさせられ、喉の奥深くまで飲み込まされてしまう。イラマチオされ息が荒くなってしまう南。頭を押さえられ何度もピストンさせられると「ほら、出してやるぞ。あ〜、舌出せ!」と南の口内にドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。「一滴残らず吸い取れよ。」とお掃除フェラで肉棒をきれいにさせられる南。男はさらに仲間を呼び、南をさらに弄ぶつもりで、南を秘密裏に連れ出してしまう・・・。あどけない女子校生が男たちから激しい羞恥プレイを受ける物語。ロリM女子校生好きには堪らない作品。

篠めぐみ 大量浣腸アナル責め 〜二穴挿入で何度もイカされて〜
四つん這いで美しいおしりをこちらに向けている篠めぐみちゃん。そこへ男のイヤらしい手が伸びていく。「Oバックを穿いていますね。」とめぐみのパンティがセクシーな透け透けOバックだと気づき興奮する。おしりの割れ目が丸見えでさらにアナルまで見えている。「ここを広げちゃいます。」と男はアナルにズブリと指を挿入していく。「ん〜、は〜」と吐息を漏らすめぐみ。「感じちゃいます。」と敏感なめぐみに、男は指を2本に増やして挿入する。男の指がめぐみのアナルの中でグリグリされるたびに「気持ちいい〜」と感じてしまうめぐみ。「オマンコが刺激されると近いところにあるアナルもとて〜も気持ちよくなります。」と極太のバイブをオマンコにズブリと突き刺していく男。「あ〜〜〜」膣の中を刺激され快感が一気に上昇してしまうめぐみ。男はオマンコのバイブをグリグリしながらアナルにもバイブを挿入していく。2本のバイブがグリグリとピストンされるたびに顔を歪めて感じてしまうめぐみ。男はめぐみを仰向けにしてM字に足を開かせると再びオマンコにバイブを挿入しズボズボとピストン。「あ〜、気持ちいい〜。あ〜イッちゃう〜〜〜」とめぐみはあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。男はアナルバイブを抜くと巨大な浣腸器で大量の浣腸液を注入。「あ〜あ〜あ〜〜〜」とアナルを締め付けながら我慢している。男は容赦なくバイブをオマンコに挿入しズボズボとピストン。さらに浣腸液を注入してしまう・・・。「あ〜、ダメ〜。出ちゃう、出ちゃう、出ちゃう〜〜」めぐみは我慢の限界を迎えアナルから大量の注入液を噴き出してしまう・・・。アナル&オマンコの二穴責めで何度もイカされてしまう美女。さらには3Pでも二穴挿入とたっぷりとズコズコにされちゃいます。

水来さなえ 更衣室で狙われた白衣の美女
更衣室で着替えようとしている水来さなえちゃん。それを覗こうとしている男がいる。さなえがブラスのボタンを外し後ろを向いた瞬間、男が背後から襲いかかる。「誰?」と抵抗するが男はさなえのおっぱいを鷲掴みにして激しく揉み出す。「ダメだよ・・・」とあらがうさなえだが、男は乳首をコリコリしながらスカートをまくってしまう。Tバックパンティが丸見えになってしまったさなえ。男はさなえのおしりをパックリと開きアナルを丸見えにしてしまう。さなえの抵抗むなしく、男はパンティの中に手を入れ直接オマンコを弄りだした。堪らず声を漏らして反応してしまうさなえ。男はさなえが感じているのを確認すると、舌を絡ませディープキス。そして、ゆっくりと乳首を舐め始める。すっかり気持ちよくなってしまったさなえ。男の焦らすようなリップ責めに体を許してしまう。後ろ向きにさせられたさなえは、パンティを脱がされアナル舐め。さらにはオマンコにも男の舌が伸びていく・・・。激しい手マンチョでグチョグチョにイカされたさなえは、男の肉棒を自らしゃぶりだし、馬乗りになって挿入していく・・・。

高梨風花 3Pしちゃうぞ
ゴールドのセクシーな三角ビキニ姿で登場の高梨風花ちゃん。今にもおっぱいがはみ出してしまいそうなくらいの巨乳だ。初めての3Pをすることになり「ぶっちゃけ怖いです。」とその心境を吐露。男たちは風花の巨乳にうなりながら興奮を隠せない様子。超ナイスボディの風花の体を早速まさぐっていく男たち。体の両側からおっぱいを揉み揉みし、男たちは風花の耳を愛撫していく。舌を絡ませ合い気分を高めていく。ブラをずらしおっぱいを露出すると見事にきれいな巨乳に改めて興奮していく男たち。乳首をダブルで舐めだし、風花の口から喘ぎ声が漏れてくる。足をM字に開かされひもパンが脱がされる。「開いちゃおう」パックリとオマンコを開くと「ねっとりしてる」とオマンコは正直に反応している風花。クリトリスを刺激した後、男が股間に顔を埋めていく。グチョグチョとエッチな音を立てながらクンニするとオマンコがさらにグジュグジュに。男はさらにアナルも激しく舐めていく。四つん這いにさせるとアナルとオマンコをパックリと開き「こんなにパックリしちゃって・・・」とアナルにズブリとバイブを挿入してしまう。さらにオマンコにもバイブを挿入し「ほら、二つも同時に入っちゃった。イヤらしい・・・」と興奮する男たち。風花はおなかに力を入れるとオマンコに突き刺したバイブをはき出してみせる。「気持ちよくしてもらおうかな。」男たちは風花に2本のチンポを近づけ咥えさせる・・・。3P初体験で緊張気味だった風花もズブリと肉棒を入れられるとイヤらしく反応していく。美しい巨乳を激しく揺らしながら快感を貪っていく美女の肢体を存分にご堪能ください。

伊沢千夏 プライベートセックス
「じゃあ、入ろうか?」男に促されバスルームに入る伊沢千夏ちゃん。「脱いじゃおう。見せて見せて、脱ぐとこ〜」と生脱ぎに興奮する男。下着姿になるとパンティがひもパンで男はますます興奮する。男にブラジャーのホックを外させ全裸になる千夏。長い髪をまとめてバスタブへ。「洗ってあげる」と男にシャワーをかける千夏。「ここは入念にね。」と股間を丁寧に洗っていく。ボディソープで千夏の体を洗う男。手つきがイヤらしく千夏の体を這っていく。「ここはこうやって洗うの。」と片足をバスタブに乗せると、足を開いてオマンコにシャワーを当てる千夏。「セクシーだね〜」と興奮する男。さらに「お口で洗ってもらいたいんだけど・・・」と股間に千夏の手を導く男。千夏のフェラチオに期待して、あっという間にビンビンに勃起してしまう肉棒。手コキも加えながら咥えていく千夏。「気持ちいい?」と男を喜ばせようと玉袋まで舐め舐め。本格的にエッチをしようとベッドへ。男は千夏の足をM字に開かせ、たっぷりとオマンコをチェック。クリトリスを刺激すると喘ぎ声を漏らし出す千夏。「気持ちいい〜」顔を歪ませながら気持ちよくなっていく千夏。「ホントきれいだね〜」と千夏のオマンコに見とれる男。オマンコに顔を埋めてクンニし始めると「あ〜、あ〜、あ〜気持ちいい〜〜」と快感が一気に上昇してしまう千夏。「あ〜あ〜あ〜イク〜〜〜!」あっという間に絶頂へ達してしまう・・・。さらに「いつものアレして?」と男におねだりする千夏。男がローターを取り出すと千夏に足をM字に抱えさせ、クリトリスにローターを押し当てていく。「こっちの方が気持ちいい〜」という千夏に男はローターをズブリと押し込んでいく・・・。恋人同士が楽しむような、いつものセックス風景的作品。プライベートセックスを覗き見るような興奮を味わえます。

百瀬優梨華 私が診察してあげます
少し緊張した面持ちの百瀬優梨華ちゃん。キャミドールにホットパンツとかわいい姿で登場。「フェラチオが得意」という優梨華。早速、男たちが優梨華の脇に立つ。カリをパクリと咥えゆっくりと口に含んでいく。あっという間に勃起するチンポ。奥深くまで飲み込みピストンしていく優梨華。舌をカリに絡ませペロペロと舐めていく。ジュボジュボとエッチな音を立てながらピストンを速めていく。「裏スジのあたりも舐めてくれますか?」男が優梨華にリクエスト。息づかいが荒くなる男。もう一人の男が優梨華に近づき、優梨華は一気に男のパンツを下ろす。男に視線を向けながら咥えていくと、こちらもあっという間にビンビンに。優梨華は男たちを引き寄せてWフェラチオ。さらに手コキとフェラを相互に繰り返していく。再び一人に集中してフェラの速度を速めていく優梨華。「あ〜、あ〜、あ〜、舌出して〜」男は限界を迎えてしまい優梨華の口内にドピュドピュドピュッと発射してしまう・・・。「全部吸い取って・・・」優梨華の口からこぼれ落ちてしまうザーメン。残ったザーメンをゴクリと飲み込む優梨華。もう一人の男の肉棒を再び咥え、今度は激しくフェラチオ。たっぷりと唾液を絡ませて飲み込んでいく。男は優梨華の頭を押さえてイラマチオ気味にピストンさせていく。「あ〜、イク〜。舌出して〜」男は優梨華の口内にドピュドピュッとイッてしまう・・・。今度は何とかザーメンを受け止めゴクリと飲み干す・・・。思わず守ってあげたくなるような優梨華。男たちの要求に何とか応えようとするところがいじらしい。男たちにたっぷりと虐められる姿はM女好きには堪らない。後半はナースルックでチンポを診察してくれる痴女に。巨乳痴女が自らのオマンコでチンポを診察してくれる。

朝香南 スクール水着に着替えたら 〜オマンコはなんとパイパンでした〜
和室の一室でインタビューを受ける朝香南ちゃん。インタビュアから「目の前にあるテーブルは座るためのものなんです。」といわれ、笑いながらテーブルに座る南。すると、ミニスカから白いパンティが覗き、こちらの視線がエロくなる。スリーサイズはB86W57H83と、体はロリ系で細いのにナイスボディという奇跡。趣味はお菓子作りと「虐められること」とだいう。虐められるというのはエッチの時に「叩かれること」だという、M女の南。セクキャバで働いていたという南。なかなかの移植キャラだ。インタビュアの願望で「スクール水着に着替えて欲しい」とのことで、その場で生着替えすることに。下着姿になると、なんとブラジャーがスポーツブラというロリにはある種堪らないコスチューム。パンティも脱いで全裸になると、スク水に足を通していく。すると股間にあるはずの陰毛が全くないことに気づく男。なんとパイパンオマンコの南。クッキリと縦にスジのある少女のようなオマンコに男も大興奮。スクール水着に着替えた南は、男のリクエストに応え、ロリエロポーズをとっていく・・・。ロリ娘の指オナニー、初めてのバイブを使ったオナニーに男はますます興奮していく。さらに。南を縛りあげたところを、ズボズボとバイブ責めしていく。「気持ちいい〜」とご満悦の南に極太のバイブで責めていく。「もっと太いの入れてください・・・」とおねだりする南に男はさらに極太のバイブを突き刺していく・・・。ロリM女好きには堪らないシチュエーションばかりで、お薦めの作品。

篠めぐみ 淫語痴女見せつけオナニー
「私のオナニーしてるとこ、見たい?」少し恥ずかしそうに話す篠めぐみちゃん。「見たいの?」念を押すように笑みを浮かべながら語りかける。「見て興奮してくれる?」挑発的な言葉に堪らず下半身が疼いてしまう。ピンクの下着姿でソファーに座り、おっぱいをまさぐり出す。ブラジャーをずらして乳首を露出すると「もう勃ってきちゃった・・・」と照れながら微笑む。コリコリと乳首を刺激すると息づかいが荒くなり「恥ずかしい・・・」と声を漏らす。「めぐみの体いっぱい見て〜」とおねだりしながら艶めかしい視線を向ける。「おっぱいも感じるけど、下もウズウズしてきちゃった・・・。」と足を開くとパンティをグイッとオマンコに食い込ませていく。「は〜、気持ちいい〜」とパンティがオマンコを刺激していく。パンティを一気に脱ぐと「めぐみのオマンコ見る?いっぱい見てくれる?」と、オマンコを隠していた手をどけると、パックリと開いてみせる。グリグリとオマンコを刺激しながら、ズブリと指を挿入していくと、グチョグチョとエッチな音がめぐみのオマンコから聞こえてくる。「溢れてきちゃった。」めぐみの愛液が溢れ出て濡れ濡れ状態だ。「もっとイヤらしいとこ、見てくれる?」ローターを舐めて乳首に押し当てていくめぐみ。ローターを下半身へと滑らせると、クリトリスにグリグリと押しつけていくめぐみ。「あ〜、気持ちいい〜」体をビクビクと震わせながら快感を貪っていくめぐみ。ズボズボと何度もローターを出し入れするめぐみ。「あ〜、イッちゃいそう・・・。あ〜、イク〜。イクとこいっぱい見て〜。イッていい?イクよ?」めぐみの顔が歪み、ビクンビクンと震わせながら絶頂へ達してしまう・・・。「もっと気持ちよくなっていい?」めぐみの性欲はまだ満たされず、極太のバイブを取り出すと、ズブリとオマンコに挿入し、ズボズボとピストンしていく・・・。モデル系のスタイル抜群のめぐみが、全裸でこちらを挑発するようなオナニーを見せてくれる。そして、3本の肉棒を立て続けにフェラチオと巧みな手コキでイカせるめぐみ。最後は痴女責めでチンポをたっぷりとかわいがってくれる。水着の日焼け跡が何とも堪らない美女好きにお薦めする作品。

中野ありさ 回春エステ 〜逆に私も気持ちよくしてください〜
「あ〜、乳首勃ってきちゃった。」と男を責める中野ありさちゃん。S女っぽい笑みを浮かべながら「気持ちいいんですか?ここ?」と男が感じているのを虐めるような目だ。「乳首に毛が生えちゃってますよ。抜いちゃおうか?」と胸毛を一気に抜くありさ。「もうこんなに堅くなってるんだ?」と股間にかけられたタオルが大きくテントを張っている。タオルを取ると透け透けのパンツをはいた股間がパツンパツンに盛り上がっている。「気持ちよくしてあげるね。」とホットローションを股間に変えていくありさ。上半身にもローションをかけると男に馬乗りになって「どこが一番感じるの?先っちょ?じゃあ、もっとヌルヌルにしてあげるね。」とさらにローションを垂らしていく。グチョグチョになった男の股間をまさぐるありさ。男が気持ちよくて喘ぎ声を漏らすと「うん?どうしたの?気持ちいい?」と意地悪に笑う。「直接みたくなっちゃった。パンツ脱がせていい?」とパンツを一気に下ろすと、はち切れそうにビンビンに勃起した肉棒があらわに。「すごい〜。触って欲しい?」とさらにローションを垂らしていく。「じゃあ、まずは足で触ってあげるね。」と肉棒を足で挟むとシコシコと足コキ。「いっぱい入ってそう、・・・精子。何日くらい溜めてるんですか?」と袋が大きく膨らんでいることに気づき、どれだけ我慢しているのかを聞くありさ。一週間と答える男に「一週間?だからこんなに大きいんだ〜」と自らも興奮している様子。足こきで袋も責めながら「ここが気持ちいいんだっけ?」とカリを指先で弄っていくありさ。「なんだか興奮してきちゃった。私のことも見てくれますか?」と下半身裸になるありさ。素足でローションを垂らしながら足コキを続けるありさ。「やっぱり先っぽが敏感なんですね?」とブラジャーを外し、チンポの上に跨がっていくありさ。腰をグラインドさせ肉棒をクリトリスに擦りつけていくと「あ〜、気持ちいい〜」と一気に快感が上昇していくありさ。「割れ目がすごい・・・当たって気持ちいいです。」と肉棒を擦っていく。「今度はおしりで。」と体位を入れ替えると、おしりの割れ目で肉棒を刺激していく。「どっちが気持ちいいですか?」と聞かれた男は「どっちも気持ちいいです。」と堪らない様子。激しく腰をグラインドさせたありさは「あ〜、イッちゃう、イッちゃう〜!」と絶頂へ達してしまう・・・。「今度はお客様の番ですよ。」と再び体位を入れ替えると手コキも加えながら肉棒にオマンコを擦りつけていく。「あ〜、ダメ〜ダメ〜〜!」とありさは気持ちよくなってしまい、大量の潮を吹き出してしまう。「あ〜、出そう〜。」と男が限界を訴えると「出そう?いいよ〜出して〜。いっぱい出して〜」とさらに激しくチンポを責める。「あ〜」男はドピュドピュッと勢いよくザーメンを発射してしまう・・・。ロリ巨乳パイパン美女がいる回春エステで最高に気持ちよくなりたい。さらに逆にエステ嬢も気持ちしてあげたい。そんな男の願望を叶えてくれる作品。

高梨風花 きれいすぎる巨乳
T164B88W57H86の超ナイスボディの高梨風花ちゃん。普段はキャバクラ嬢をしているという。「性感帯をチェックします。」と首筋から胸元へとタッチしていく男。「大きいですね。」と服の上からおっぱいの大きさを確認する男。「あっ!ノーブラです。」と風花がノーブラで服を着ていることに気づいた男。興奮して巨乳を揉んでいく。服に霧吹きで水をかけ服を透けさせる男。乳首がうっすらと露出し何ともエロい光景に。男はゆっくりと服をまくって「いいですか?見ても?」とおっぱいを露出。ブルルンと巨乳があらわになる。張りのあるきれいな巨乳に男も大興奮。乳首をコリコリとさせながら「何カップ?」と風花に聞く。「Fカップです」という風花のパンティを一気に脱がせると、足を開かせオマンコを丸出しに。M字に足を開かせパックリとオマンコを開くと、クリトリスに舌を這わせていく。「気持ちいいです。」と息づかいを荒くしていく風花。イヤらしい喘ぎ声で感じていく風花。男はさらに気持ちよくさせようとローターを取り出す。ゆっくりとクリトリスに押し当てていく男。「あ〜ん、イク。イッちゃう。」ローターに刺激に快感が一気に上昇。「イッちゃう〜〜」とイカされてしまう・・・。かなりの美巨乳の持ち主の風花。男たちは、次々とザーメンを風花の巨乳にぶちまけていく。さらにはパイズリ&手コキで男たちをイカせていく。放尿シーンや本番中出しなど見所満載の作品。