流出裏AVなどに特化した動画を無修正または薄消しで配信するサイトです。中でもコスプレ系の動画には根強い人気があり、コスプレマニアを軸に幅広い層から支持を得ています。

H:G:M:O 流出裏AV(2016年08月)



宝来みゆき I Doll Vol.16 宝来みゆき大全集 Part.1
笑顔がキュートな宝来みゆきちゃん。「それじゃあ見せてもらおうかな?」と男に言われはにかむみゆき。「何をですか?」とわかっているのに質問するみゆき。「下の方からめくってみて。」といわれピンクのミニスカをまくってパンティを見せてくれる。ガーターベルトにストッキングとエロくきれいな足に男も興奮する。「次は上も見せて。」と恥ずかしそうに服を脱ぎ出すみゆき。ブラジャーから乳首がはみ出ている。ゆっくりとミニスカを脱いで下着姿になると「ブラも外そう」と男にリクエストされる。「恥ずかしいよ〜」と野外で誰かに見られるかもしれないという羞恥心でみゆきも興奮したようだ。たわわなおっぱいがあらわになり乳首が勃起していた。「下も脱いじゃおう。」恥ずかしがりながらパンティを脱ぐが、恥ずかしくてしゃがみ込んでしまう。男にゆっくりと立たされると後ろからおっぱいを揉み揉みされてしまう。「いや〜ん、だめですよ〜」と恥ずかしさと気持ちよさでどうしていいかわからなくなるみゆき。男はみゆきの乳首に吸い付きしゃぶっていく。「いや〜ん」恥ずかしさで堪らないみゆきのオマンコを弄り出す男。「う〜、あ〜ん。ダメ〜。」言葉とは裏腹にみゆきのオマンコが濡れてきた。「もっと恥ずかしい格好にしちゃうよ。」男はみゆきの太ももを抱え上げオマンコを丸見えにしてしまう。「いや〜ん、見ないで〜」オマンコだけでなくアナルまで丸見えにされてしまったみゆき。恥ずかしさと興奮でみゆきの顔が歪む。男はみゆきの足を開かせクリトリスを弄り出す・・・。大胆にも野外で全裸にされオマンコをパックリと開かされてしまう美女。恥ずかしさと興奮で羞恥心が激しく刺激される。オマンコは激しく濡れだし指がズボズボとピストンされる。指マンでイカされてしまう美女は、男の興奮した肉棒を貪るようにしゃぶっていく。男は激しいフェラに快感が一気に上昇しあっという間にザーメンを発射してしまう・・・。恥ずかしがる美女に羞恥プレイで虐める露出プレイ。たわわな巨乳美女が感じて顔を歪ませる表情が堪らない。

北条香里 Basic Style Vol.2 ベーシックスタイル 2
スタイル抜群のスレンダー美人、北条香里ちゃん。下着姿でベッドに横たわり艶めかしい表情で見つめている。ミニスカート姿でソファーに座り雑誌を読んでいる香里。すると催してきたのかおっぱいを弄り出す。足を開いて股間を弄ると服をまくっておっぱいを露出。きれいなおっぱいを鷲づかみにして揉み揉み。すぐに吐息が漏れ始め喘ぎ声が。すると部屋の扉が開き中を覗く姿が。それに気づかずローターを取り出しスイッチを入れて乳首を刺激し始める香里。足は大胆に大きく開かれローターをオマンコに。「あ〜ん」喘ぎ声が部屋中に響き渡る。ツンと勃った乳首と張りのあるきれいな巨乳が何ともイヤらしい香里の体。パンティを一気に脱ぐとローターをクリトリスに押し当てていく。割れ目をなぞるように滑らせ快感を貪っていく香里。ドアの外からは男が香里のオナニーを覗いている。それに気づかない香里は大胆にもオマンコを覗いている男に向けて開いてしまっていた。ローターの振動がクリトリスを刺激し喘ぎ声が止まらない香里。「あ〜、あ〜、あ〜ん〜」体を仰け反らせて感じていく香里。「あ、あ、いい〜、あ〜〜、イク〜」香里は快感が一気に上昇し絶頂へ達してしまう・・・。一気に放心状態となった香里だが、ふと気づいたようにドアを開ける。「何やってるの?お姉ちゃんのオナニー覗いてたな?」とそこにいたのは香里の弟だった。すると「どうだった?お姉ちゃんのオナニーは?エッチだった?興奮した?」とからかうような香里。弟はチンポをしごきながらもバツの悪そうな表情をしている。香里はふと弟の股間を見るとビンビンに勃起している肉棒を見て「あ、ここが我慢できないんでしょう?こんなになっちゃって・・・」と弟のチンポをシコシコし始める香里。「う〜ん、しようがないな〜。お姉ちゃんが気持ちよくしてあげる。」と弟を立たせると興奮した肉棒をパクリと咥えだした・・・。美人姉が興奮した弟のチンポを本気で咥える様は大興奮もの。さらに「お姉ちゃんに入れたくなった?」と挑発してくる美人姉。こんなエロいお姉ちゃんがいたら毎日興奮してしまう男の願望を満たしてくれる作品。

森永みるく 挑発痴女 LEVEL A
「いやぁ〜ムチムチですね〜」と明らかな巨乳の持ち主の森永みるくちゃん。かなりのダイナマイトボディに男も大興奮。「おっぱい大きいね〜」とみるくのおっぱいを鷲づかみに。「Fカップです。」という巨乳を「早速見たい〜」とおねだりすると服を脱いでブラジャー姿に。「じゃあ、そのブラも取っちゃいましょうかね。」と促すとスルリとおっぱいを露出してくれる。するとたわわできれいなおっぱいが。巨乳にありがちなおっぱいのたれもなく、形のいいすばらしい巨乳だ。ひたすら感動している男。「下はどんなの穿いてるの?」と聞くと「Tバックです。」と後ろ向きに。Tバックの似合うきれいなおしりにさらに興奮する男。「ムチムチなんで。」というみるくのおしりを軽くスパンキングする男。かなりおいしそうな体の持ち主のみるくの足を広げさせる男。「オナニーはあまりしないです。」というみるくにローターを持たせると股間に当てさせる。「あ、気持ちいいかも。」とすぐに感じ始めるみるく。「恥ずかしいけど、いけないことしてるみたいで興奮する。」とオナニーを見られて興奮している様子。「直接見せてよ。」とパンティを脱いで欲しいとおねだりすると「見たいの?」と焦らしながらパンティを脱いでくれる。クリトリスに直接ローターをグリグリと押し当てていくみるく。うっとりとしながらオナニーするみるくは実はオナニー好きなのではないかと疑ってしまうほど手慣れている。四つん這いにさせて後ろからオナニーを見ると割れ目に食い込むローターが何ともエロい。「イヤらしいね〜。アナルも丸見えだよ。」と男はますます興奮していく・・・。「」グラマラスボディのロリ美女が何ともいえない痴女ぶりを見せてくれる作品。巨乳好き、美乳好きには堪らない内容でお薦めです。

望月セイレ やまとなめしこしこ 肛門調教編
清楚な着物姿の望月セイレちゃん。「ちなみにこの格好でエッチしたことは?」と聞かれ「ないですよ。」とまだ未経験の様子。男がさらに質問すると「ノーブラ、ノーパンです。」と着物のお作法を守っているという。なんとも着物の中身を想像してしまうエロい言葉に興奮する。公園を歩きながらうなじを弄る男に「やめてください〜」と笑うセイレ。すると男が「男に夢を与えてくれませんか?」とおねだり。二人の男が現れセイレを人気のないところへ。男が早速チャックを下ろしてチンポを出すとセイレに咥えさせる。カリをチロチロと刺激しながらゆっくりと咥えていく。着物姿の美人が跪いてフェラチオしてくれるシチュエーションに興奮していく男。堪らずもう一人の男もズボンを脱いでチンポを丸出しに。セイレはパクリと咥えてもう一人を手コキしていく。ジュボジュボと咥えながらイヤらしい手つきで手コキするセイレに男たちは興奮していく。集中して手コキとフェラを続けると「あ〜、イク〜」と男がガマンの限界に。ドピュドピュッとセイレの顔にザーメンを発射してしまう・・・。それを診ていたもう一人の男をパクリと咥え出すセイレ。着物のまま四つん這いで咥える姿に興奮する男。「あ〜、そうそうそう・・・」と気遣いが荒くなると「あ〜、イク。あ〜、イクイクイク。あ〜〜〜!」とセイレの口内にドピュドピュドピュッと発射してしまう・・・。着物姿の女とのセックスは一度はしてみたいもの。そんな願望を叶えてくれる作品。裾をはだければすぐにノーパンのオマンコが丸見えになり、その姿はエロく興奮する。四つん這いで腰を振るエッチな肢体をご堪能ください。

遊佐七海 M-Mode Vol.1
笑顔で電車が好きという遊佐七海ちゃん。電車に乗りたいという七海に「ただ乗るだけじゃつまらないので・・・」とリモコンバイブを手渡される七海。思わず噴き出してしまう七海。「入れますか・・・」とスカートをまくるとパンティを下ろしてローターをオマンコへズブリと挿入。「入りました〜」と元気な七海に「確認します〜」と男がスイッチを入れる。「動いている・・・」とオマンコ中でローターが唸っている。「では電車に乗りに行きましょう〜」とピンクのワンピース姿で駅へ。スラリと伸びた細い足がきれいな七海。電車に乗って座席に座ると反対側に男が座る。股間のデルタゾーンが男の想像をかき立てるが、七海は早速足を開いてパンティを見せてくれる。なんともエロい光景だ。男がスイッチを入れると七海の顔が歪む。刺激をガマンしようと笑顔を見せるが股間がもぞもぞしてしまう。電車を降り「すごい恥ずかしい〜」と照れる七海。部屋に戻るとパンティを脱いで「感じちゃったので・・・」と事後処理をしはじめる。おっぱいを丸出しにして乳首を刺激。すると男がリモコンのスイッチを入れる。「あ〜ん」ローターの刺激に腰を震わせて感じてしまう。足を大きく開いてゆっくりとローターを取り出すと自ら出し入れしていく。「あ〜、あ〜、あ〜」と体を仰け反らせて感じてしまう。四つん這いになりグリグリとローターをオマンコに押し当てていく七海。たわわと揺れるおっぱいがそそる。「なんだか本物咥えたくなっちゃった・・・」と火照った顔でおねだり。そこへ全裸の男が現れる・・・。なかなかエロい美人お姉さんが電車の中で羞恥プレイ。火がついた体を癒やすために激しいオナニーをしたら、本物のチンポを咥えたくなってしまうというエロエロぶり。極太チンポをあっという間にビンビンに勃起させるフェラテクであっという間にイカせてしまう。細身の体に巨乳とモデル体型の美人お姉さん好きには堪らない作品。

美里みく 変態生活指導員のエロ更生プラン 〜毒牙にかかった女子校生〜
「指導員さん、うちの娘なんですが、全く家に帰ってこないんですよ・・・」と子供相談室で娘を心配する父。「親としては、一生懸命に育ててきて、なぜこんな状態になっちゃったのか全くわからないんですよ。なんとか娘を家に戻す方法はありませんかね?」と為す術のない父親が真剣に訴える。娘の写真を見ながら解決策を模索している指導員。すると「安心してください。私どもは必ず更生させますから。もう二度と家出なんてさせませんよ。私にお任せください。」と自信満々の指導員。「ぜひ、よろしくお願いいたします。」と深々と頭を下げてその場を立ち去る父。指導員は父が去ったのを見届けるとふと後ろを振り返る。すると、なんとそこには縛られて横たわっている女子校生がいた。ソファーで気づくと見慣れない光景に不審を抱く女子校生の美里みくちゃん。そこへ指導員が近寄り「なんで家出なんかするんだ?」とみくに問いかける。「ここどこ?」と自分が置かれた立場が把握できないみく。しかし「なんで家出なんかするんだって聞いてるんだぞ?」と質問には答えない指導員。「いいじゃん、別に・・・」と理由を話さないみく。「いいじゃんじゃないだろう?お父さんが心配してるんだよ?」というが取り合おうとしないみく。「これ何?」と縛られた状態を指導員に聞くが「君、おとなしくしてないと逃げちゃうでしょ?」と逃走防止で縛っているという。「どこ行ってるんだって聞いてるんだよ?」とみくのおっぱいをツンツンとつつきながら、さらにおっぱいを激しく揉みながら問いかける指導員。家出中のお金などはどうしてるのか?とさらに質問は続く。「適当・・・」とまともに質問に答えないみくに「君には体に聞かないとダメだね。」と制服のボタンを外していく指導員。あらわになったブラジャーをずらしておっぱいを露出させると乳首をコリコリと刺激していく。「これを使って君の体を調べていかないとな。」とローターを取りだしてみくの乳首に押し当てていく。「やめて。」と拒むみくだが、指導員は構わず乳首をコリコリと刺激していく。「体は正直だね〜」みくの体が反応してビクンと震えてしまう。指導員はローターを股間に押し当てながら質問を続けていく。指導員は制服のスカートをまくり上げると一気にパンティを脱がせてしまう。指導員は足を大きく開かせると「なんだこれは?」みくの股間はなんとパイパンだった。「最近エッチしたね?調べて報告しないといけないからね。」と指導員はみくのオマンコを弄り出す・・・。子供指導員が立場を利用してセクハラ教育。家出中の女子校生はその毒牙にかかってしまう物語。父親はその指導方法など全く知らずに娘が羞恥されていくのも知らない。指導員におもちゃで体中を弄られながら生活指導を受ける女子校生。ついには全裸にされ指導員の肉棒で更生させられる。ロリ女子校生を羞恥プレイでセクハラするのが堪らない方にお薦めする作品。

岡田純菜 I Doll Vol.8 岡田純菜大全集 Part.2
歩道橋の上で男からの電話を受ける岡田純菜ちゃん。男から指示を受けておっぱいをチラリと見せる純菜。恥ずかしそうにポロリとおっぱいを見せる。「よ〜し、かわいい〜」と興奮する男。「じゃあ、次はスカートをまくってみて。」純菜は後ろ向きになりスカートをまくると白いパンティを丸出しにしてプリンとおしりを見せてくれる。「恥ずかしかった〜」と歩道橋から降りてくる純菜。「あなたのことが好きです。あなたのためなら何でもやります。」という純菜。「もしかしたらもう濡れてるんじゃないの?」という男に「濡れてないよ。」と純菜。男は足を開かせパンティの中を確認する。「またお願いがあるんだけど・・・」とリモコンバイブを取り出した男。スイッチを入れるとバイブの振動が気持ちよさそうだ。「これを挿入してパンティで押さえるんだよ。」というと「イヤらしい〜」と興奮してきた様子。パンティの隙間からバイブを入れてオマンコに挿入する純菜。パンティでしっかりと押さえると男が早速リモコンのスイッチを入れてみる。「うわぁ」とバイブの音都心道にびっくりする純菜。「これで男を逆ナンして欲しいんだよ。それでその男のチンポをフェラチオしてきてくれる?」と無茶ぶりする男。早速、公園で「おしゃぶりさせてくれますか?」と逆ナンするが怪しまれて断られてしまう。次に見つけた男に声をかけると男からOKが出た。二人は人気のないところへ移動すると男のズボンを下ろす純菜。パンツの上からなめ始める純菜。さらに男のパンツを一気に下ろすとパクリとチンポを咥えていく。それを見ながら男はリモコンのスイッチを入れると純菜のオマンコの中でバイブが震え出す・・・。ロリ美女が野外露出に逆ナン、リモコンバイブ攻めと恥ずかしいことをさせられる物語。さらには目隠し3Pで羞恥プレイ責め。女に恥ずかしいことをさせて興奮する方にお薦めする作品。

胡桃沢まり奈 Beauty Vol.01 ビューティ 1 Part.2
セクシーボディにキュートな笑顔がかわいい胡桃沢まり奈ちゃん。男と特別ルームにやってきた。男は早速まり奈の網タイツに興奮して足を触り出す。「ヤレルと思っていいんですよね?」まり奈の足を摩りながら確認する男。乳首をコリコリするとすでに勃起している。「乳首は舐めてもらうところです。」というまり奈のおっぱいを後ろから激しく揉み揉みしていく男。すぐに顔をゆがめて感じてしまうまり奈に優しく愛撫を続けていく男。「見せてね。」キャミソールの肩紐を落としてポロリとおっぱいを丸出しにしてしまう。「舐めてもいいの?ホントに?」男はうれしそうにまり奈の乳首にむしゃぶりついていく。同時に股間に手を伸ばしオマンコを責めていく男。「気持ちいい〜」と喘ぎ声を漏らすまり奈に「何も穿いてないんじゃないの?」とノーパンのまり奈に興奮する男。グリグリとオマンコを弄り「まり奈ちゃんの一番大事なとこペロペロしていい?」とまり奈の股間に顔を埋めていく。グチョグチョとエッチな音を立てながら感じていくまり奈「あ〜気持ちいい〜。まり奈、それ一番気持ちいい〜。いっぱいして〜。」とおねだりするまり奈。ズブリと指を挿入しグジョグジョと弄る男。「おちんちん・・・」と男の股間に手を伸ばし弄り出すまり奈。「触って〜」男はパンツを脱ぐとまり奈の眼前に立つ。ペロペロとチンポを舐めていくまり奈。「どこが気持ちいいの?」と男を気持ちよくさせようと舌使いが巧みなまり奈。パクリとカリを咥えるとジュボジュボとピストンしていく・・・。何ともイヤらしいセックスをするエロ美女に見ているこちらも大興奮。プライベートセックスのような流れがさらに興奮させる。後半はエロかわいい美女とのハメ撮りでこちらも大興奮。一度はこんなエロかわいい美女とヤッてみたい方にお薦めする作品。

秋山ひとみ 懺悔の日
雨の中言い争う男と女。「しつこい男は嫌いなの。」という秋山ひとみちゃん。「もう、鬱陶しい。」と男を突き放すひとみ。「誰か他に好きなやつができたのか?」男が問い詰めると「できたよ。」とひとみ。「どこの何奴だよ?」と食い下がる男。「何でそんなこと一々言わなくちゃいけないの?」と男の質問に答える気のないひとみ。「鬱陶しいわね〜」ピシャリと平手打ちをしてその場を立ち去ってしまうひとみ。すると男はどこかへ電話をかけ、ひとみに振られた腹いせに怪しげに何かを依頼している。依頼を受けた怪しげな男は夜道を歩くひとみを突然襲いどこかへ連れ去ってしまう。牢屋で気がついたひとみは「出して〜」と声を上げるが誰も来る気配がない。すると金属音とともにフードをかぶった男がやってきた。「早く開けて。」と男に言うが「うるせえ」と取り合おうとしない男。ひとみの顔を掴み「出して欲しいか?」とひとみの問いかける。さらにひとみの体をまさぐり出す。「何してんのよ。早く出して。」と強気なひとみに怒鳴りつける男。「出して欲しいか?だったら俺の言うことを聞けよ。」と条件を出す男。男の要求を拒むひとみにさらに詰め寄る男。首に鎖を巻かれ鉄格子につながれているひとみ。男は牢屋からひとみを出すと服をはぎ取るように脱がせていく。「離して。」強気なひとみの体をまさぐっていく男。「スケベな下着つけてるな。」とひとみのイヤらしい体に興奮していく男。「素直になれよ。」とひとみを手なずけようとする男。「言うことを聞いたら帰してやってもいいぞ。」男がひとみに迫る。ひとみはしかたなく男の提案を受け入れることにした。「足を広げて・・・やれ。」男はひとみにオナニーを要求した・・・。彼氏が振られた腹いせに女を罠に落とす復讐の物語。絶体絶命の中、オナニーをさせられ、男におもちゃにされてしまう美女。果たして脱出できるのか?羞恥プレイ好きには堪らない作品。

安斉まな リアルドール女子校生
ブルマ姿で床の掃除をしている女子校生の安斉まなちゃん。四つん這いになって床を掃除する姿が何ともエロい。なんとこの女子校生・まなはリアルドールだった。バスルームで雨具を着て佇むまな。そこへ男が現れまなの体にシャワーをかけていく。雨具の上から全身を洗っていく男。体をまさぐりながら洗う男の手つきがイヤらしい。きれいに洗ったところで男はまなをバスタブに座らせる。すると雨具のボタンを外し、ローターを手にするとゆっくりとまなの全身に滑らせていく。這うようにゆっくりとローターを滑らせ乳首に押し当てる。まなは無表情のまま、男はローターをさらに下半身へと滑らせていく。男がまなの敏感のところを責めてもまなは表情を変えない。しかし、男の度重なるクリトリス責めにまなの息づかいが荒くなっていく。男はりなの反応を見ながらクリトリス責めを激しくさせていく。すると堪らず里奈の口から喘ぎ声が漏れ出してしまう。「あ、あ、あ、あ〜〜」男の執拗な責めでついにりなはイカされてしまう・・・。自分だけの生きているリアルドール、それが女子校生りな。シャワーを浴びさせ、おもちゃでオマンコを攻め、裸にして制服を着させる。男の独占欲を存分に満たしてくれる夢のような物語。究極のマグロ女を自分好みにしてください。

高野ひとみ 高原りな 白い疑惑 Part.2
エッチな看護師の高原りなちゃん。「先生お疲れ様でした。」と診察室の医師に声をかける。「どうですか、今日は?」と医師の肩を揉みながら労いの言葉をかける。すると「君ね、なかなか患者の評判がいいよ〜」とおっぱいを揉み出す医師。「残ってるのは君だけかな?」と確認すると「そうみたいですけど・・・」とりな。「そうか・・・今日は・・・」と激しくおっぱいをまさぐりながら「この制服のままヤッてみようかな?」とナース服のままエッチしようと提案。「先生ったら〜」と医師の変態ぶりにしかたないとという表情を浮かべながら受け入れるりな。「いつもより興奮すると思うよ。」とおっぱいを揉み揉みしながらキスをする医師。「先生が構ってくれないから・・・」と不満げな顔をするりな。ナース服を脱がせながら「いつ見ても立派な胸してるね〜」と巨乳に大興奮の医師。ベッドに押し倒し荒々しくおっぱいを揉み出す医師。「直接触ってあげようかな。」とブラジャーをずらしておっぱいを露出すると「こんなに乳首が勃ってるじゃないか〜」とりなもまた興奮している。「この辺濡れてるんじゃないか?」医師はりなの足を開かせるとパンティの上からオマンコを刺激していく。グリグリとクリトリスを責めながら「よ〜く見せてくれたまえ。」とりなの股間に顔を埋めていく。「感じてきちゃう〜。もっと、先生、しゃぶって〜」と激しいクンニをおねだりするりな。「あ〜、いやぁ〜。イッちゃう〜〜〜」と一気に快感が上昇してしまう・・・。医者との変態プレイを愉しむ淫乱ナース。しかもこの病院には淫乱ナースしかいない不思議な病院。変態看護師の実態を存分にご堪能ください。

三谷希 変態男たちに調教される囚われの美女
床に落ちた食べ物を貪るように食べている包帯だらけの怪しい男。そこへ別の包帯男に連れてこられた三谷希ちゃん。おっぱいが丸出しにされたあられもない姿で男たちの餌食になろうとしている。男たちは不気味に唸りながら希の体をまさぐっていく。乳首をコリコリと弄られながら吸い付かれてしまう希。足を大きく開かされるとパンティも穿いていない恥ずかしい状態でオマンコをパックリと広げられてしまう。男たちは希の足を抱え込むと取りだしたローターをクリトリスの押し当てていく。「う〜、あ〜」と堪らず声が漏れてしまう希。男たちはクリトリスをローター攻めにしながら乳首にもローターを押し当てていく。男たちはさらに極太のバイブを取りだし希に咥えさせる。ズボズボとピストンし希の唾液でバイブをたっぷりと濡らした後、バイブをズブリとオマンコに突き刺してしまう。男がバイブをズボズボとピストンすると希のオマンコからは愛液が溢れ出て濡れ濡れの状態に。さらにバイブの回転がオマンコの中を刺激し希は感じてしまう。男たちは弄ぶように希のオマンコを激しくバイブでピストン。そのたびに希の顔が歪む。男たちはさらに極太のバイブを取り出すとズブズブと挿入してしまう。掻き回すようにピストンする男の攻めに希は抵抗できずに感じてしまう。希をおもちゃにして興奮した男たちは自らの肉棒を希に咥えさせる・・・。為す術もなく男たちのおもちゃにされてしまう美女。電動マッサージ器でクリトリスを責められビクビクと体を震わせて感じてしまう。男たちに調教された美女はすっかりドM女に変わってしまう。ドM淫乱女へと変貌した美女は快感を貪るように男たちに責めさせる。欲望はオマンコだけでなくアナルにまで及び男たちの肉棒が突き刺さる。ドM女好きには堪らない作品。

岡田純菜 I Doll Vol.8 岡田純菜大全集 Part.1
先生に体育倉庫に呼び出される女子校生の岡田純菜ちゃん。「前から気になってたんだ。」と純菜の体を引き寄せ抱きしめる先生。純菜の目を見つめキスを交わす。先生のキスを受け入れ目を閉じる純菜。先生は純菜の手を取ると自分の股間を触らせる。「どうなってる?」と純菜に聞くと「・・・堅くなってる」とすでに勃起している先生のチンポ。「舐めて。」純菜をしゃがませるとズボンを下ろす先生。「診てごらん。触って〜」とパンパンになったパンツの上から股間を触らせる。「出してごらん。」にゅんなにパンツを下ろさせると興奮した肉棒が純菜の眼前に。「握ってごらん。あったかいだろ?」とシコシコと手コキする純菜の反応を見る先生。まだチンポをしゃぶったことがないという純菜に「しゃぶってごらん。」と促す。チロチロと舌先でカリを舐めるとパクリと咥える純菜。あっという間にビンビンに勃起してしまう先生の肉棒。「あ〜うれしいよ〜」と純菜にフェラチオをされてますます興奮していく先生。「だんだん激しくしてごらん」とピストンを速めさせる先生。「どんどん気持ちよくなってくるよ〜」と興奮を隠せない先生。初めてとは思えない巧みなフェラテクで先生を気持ちよくさせていく純菜。「あ〜〜、出そうだ〜。口で受け止めてくれよ〜」純菜は手コキも加えたピストンでラストスパート。すると「あ、あ、あ、あ〜〜、あっ!!」と先生は純菜の口内にザーメンをドピュドピュドピュッと発射してしまう・・・。「先生いっぱい出しちゃったよ・・・」と先生は満足の様子。おませな女子校生とエロ教師の卑猥な関係を描く物語。後日、別の先生にフェラチオで抜いたことがバレてしまい窮地に陥る女子校生。この教師は弱みを握ったことで生徒にセクハラをする。生活指導と称した淫行行為に為す術もない女子校生。セクハラ淫行教師に虐められる女子校生好きには堪らない作品。

胡桃沢まり奈 Beauty Vol.1 ビューティ 1
とにかく明るくかわいらしい胡桃沢まり奈ちゃん。最近のマイブームは「スーパー銭湯です」というまり奈。キラキラなキャミソールに男が興味を持ち乳首を弄り出す。「勃ってきたよ〜」とまり奈の乳首が勃起してきて男はおっぱいを揉み揉みと鷲掴み。「こういうの持ってきたから・・・」とローターを取りだし乳首に押し当てる。かわいく喘ぎ出すまり奈の服をまくりおっぱいを露出させるとピンと勃起した乳首にローターを押しつけていく。「いや〜ん」と感じてしまうまり奈の反応に興奮しながら男はまり奈の性感帯を探っていく。「エッチなところ見せて〜もっと〜」と男がまり奈の足を開かせるとパンティの上からクリトリスの場所を言わせる。「おちんちんの入る穴は?」と聞かれ指でツンツンと刺激するまり奈。男はローターをオマンコに押し当てる。「クリちゃんとオマンコ弄られてる〜」と堪らず喘ぎ声を漏らすまり奈。男は焦らすようにパンティの上からクリトリスを刺激していく。グイッとパンティを掴みオマンコを晒すと直接クリトリスにローターを押し当てていく男。「気持ちいい〜」と猫なで声のまり奈。「あ〜、ダメ〜」とイキそうになるまり奈に「まだイカせないよ〜」とマリンを四つん這いにさせると後ろからオマンコを刺激していく。「イッてもいい?」と限界を訴えるまり奈。「あ〜、イクイク〜〜〜!」と絶頂へ達してしまう・・・。たっぷりと焦らしながらイカされた美女。なかなかのエロエロボディにこちらも興奮する。後半は客室乗務員に扮したまり奈が二人の変態男たちに襲われてしまう物語。ストッキングを破られ抵抗むなしく男たちに攻められてしまう。羞恥プレイ好きには堪らない作品。

元木若菜 凄エロBODY
全裸でベッドに座っている人妻の元木若菜ちゃん。女優の菊○怜似の美人だ。男から「オナニーしてくれる?」とリクエストされると「今からオナニーします〜」と持っているローターのスイッチを入れる。ベッドに横たわりローターをオマンコに押し当てるとすぐに顔を歪めて感じ出す。「あ〜、あ〜、あ〜」とローターの振動がオマンコを刺激し喘ぎ声が激しくなっていく。「足を広げて見せて。」といわれゆっくりと足を広げる若菜。クリトリスにローターを押しつけて快感を貪っていくと息づかいが荒くなっていく。「あ〜、気持ちいい〜」とローターの刺激が堪らない様子。「グショグショ・・・」とすでにオマンコも濡れ濡れ状態の若菜。極太バイブを手に取ると指で割れ目をかき分けゆっくりと挿入していく。「入った・・・」バイブがオマンコに刺さりスイッチを入れるとグリグリとバイブがオマンコを掻き回していく。「あ〜、あ〜、あ〜」ゆっくりとピストンしながら快感を耐える若菜。ズボズボとバイブをピストンすると「あ〜、もうイッちゃう〜」と限界を訴える。体をビクンビクンと震わせながら絶頂へ達してしまう・・・。奥様らしいエロエロなオナニーに下半身もビンビンになってしまう。艶めかしいボディとヤラレ顔が何とも堪らない美人妻。感度抜群の体で男を悩殺する人妻好きにお薦めする作品。

星野ひろみ Sweet Mix スウィートミックス 超お嬢様系の美女
全裸に全身をロープで縛られた状態の星野ひろみちゃん。その上にコートを羽織っただけで外に出る。スレンダーなボディにパイパンと男をそそる体つきだ。パイパンなので正面からでも割れ目がくっきりと見えてしまうロリオマンコ。おしりの割れ目に食い込むロープが痛々しくも下半身を刺激する。ピンクのスーツに着替えたひろみは男と談笑している。男はパンツ姿でひろみの体をまさぐっていく。「ちょっと見せて。」と男はひろみのスーツを脱がせるとロープで縛られた状態にびっくりする男。「こういうのが趣味なの?」と男は興奮しながらおっぱいを揉み揉み。「乳首勃ってるよ。」と乳首をコリコリ刺激。「恥ずかしいよ〜」と照れるひろみの首筋を愛撫し始める男。「舐められるの気持ちいい〜」とうっとりしながら男に身を委ねるひろみ。乳首がピンと勃起したひろみのおっぱいに舌を這わせていく男。さらに「すっごいビショビショ」とオマンコがすでに濡れ濡れになっていることに気づくとグチョグチョとさらに刺激していく。「あ〜、気持ちいい〜」クリトリスを弄られ喘ぎ声を漏らしてしまうひろみ。スカートを脱がせて全裸にすると後ろ向きにして足を開かせる。「イヤらしい格好だね。」と後ろからオマンコが丸見えになり「恥ずかしい〜」と羞恥心を刺激されるひろみ。「ほら、丸見えだよ。」とオマンコをパックリと開かれ濡れ濡れのオマンコまで丸見えに。男は指を割れ目に沿って這わせていく。「いっぱい溢れてきちゃったよ。」指をズブリと挿入する男。ズブズブと挿入されグニョグニョとオマンコを弄られるひろみ。苦悶の表情で喜びを隠せないひろみの体。男はひろみをソファーに座らせると「今度はこれで虐めちゃおうか。」とローターを取り出すとスイッチを入れてひろみの乳首に押し当てていく。体をくねらせて感じてしまうひろみ。男はさらにパックリとオマンコを広げクリトリスを露出させるとローターを直接クリトリスに押しつけていく・・・。淫乱で敏感なボディのスレンダー美女を羞恥プレイで虐めていく物語。「イカせて〜」と懇願する美女を焦らして責め続ける変態男。M女好きには堪らない作品。

高野ひとみ 白い疑惑 Part.1
足を開いてイヤらしいポーズをしている看護師の高野ひとみちゃん。いっぽう「白衣の天使か〜、今時いるわけないよな〜」と診察室で現実を噛みしめている医者。すると診察室へ入ってきたひとみ。「まさかいるわけないよな?」とひとみを見ながら夢を見ているかのような医者。「君、うちの病院にいたっけ?」とこんな美人がいたことにも気づかなかった医者。名前を聞くと「天使です」と答えるひとみに「冗談好きだね、君も。」と笑う医者。「名前はいいから・・・。顔色悪いな・・・ちょっと僕が診てあげるから・・・」とひとみを座らせる医者。「はい、胸出して〜。僕が脱がせてあげるから・・・」とナース服を脱がせる医者。ブラジャーの上から聴診器を当てると「心音が聞こえないな〜」と不思議がるが「私天使だもん・・・」と当たり前だというひとみ。「君、まだ冗談言ってるの?」と取り合わない医者。「どこかないかな〜」と聴診器を下半身へと滑らせていく。「新しい機械があった。」とひとみをベッドへ横たわらせると医者はローターを取りだしてひとみの股間に押し当てていく。「気持ちいい?」とセクハラ診察を続ける医者にひとみは堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。「ガマンしちゃダメだよ。」とブラジャーをずらしておっぱいを丸出しにしてしまう。「もっと足開いて・・・」と足を広げさせローターをグリグリとオマンコに押しつけていく。腰をくねらせながら感じてしまうひとみのオマンコを触り「あ〜、濡れてきた。」と興奮する医者。乳首を吸い、ストッキングに手を入れてオマンコを直接弄り出す医者。「気持ちいい?もっと?」とセクハラ診療はさらにエスカレート。ついにひとみはパンティも脱がされオマンコが丸出しにされてしまう・・・。セクハラ医師に体を弄ばれてしまう美人看護師。患者をそっちのけにひとみとセックスしてしまった医者は「結婚しよう」と迫る、しかし美人看護師には過去にある秘密があった・・・。どこから来たのかわからない美人ナースとセックスしてしまった医者。美人ナースのミステリアスな過去を知らずセックスを続ける。この美人看護師にどんな秘密があるのか?そして美人看護師の正体とは?謎めいた展開にますます興奮してしまう作品。

三谷希 深夜の山奥で起こる恐怖の出来事
「なんかドキドキするね。」男と山の中にやってきた三谷希ちゃん。「大丈夫だよ。」と不安を払拭する男。「誰にも見られないかな?」とテントの中を覗かれないかと不安が残る希。「うふ」と笑いながらこれから男とすることへの期待が緊張を解す。すぅーっと唇を寄せ合いキスを交わす二人。激しく舌を絡ませ合いながらディープキス。男の手が希のおっぱいに伸び揉み揉み。さらに男の手が希の股間に伸びると「ダメ〜」と戯けてみせる希。「見られちゃうから・・・」とキス以上はダメという希に男はガマンできない。「じゃあ、口でするからガマンして。」と男のズボンを脱がせてチンポをパクリと咥える希。深く飲み込みながらピストンしていくとどんどん興奮してくる。「気持ちいい?」カリを舐め回しながらビンビンになった肉棒を刺激していく希。手コキを加えた巧みなテクでピストンを速めていく。袋まで丁寧に舐め上げていく。唾液を絡ませながらジュボジュボとピストンしていくと「あ〜、イキそう。あ〜イク〜〜!」男は限界を迎え希の口内にドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。男のザーメンを口から出すと「気持ちよかった?」と男に確認。するとカラコロとテントの周りから音がする。「ちょっと見てくるわ。」と男がテントを出ると男のうなり声がして男がいなくなってしまう。「どうしよう?どうしよう?」動揺する希にいったい何が待ち受けているのか?誰もいないはずの山奥で起こる恐怖の出来事とは?サスペンススリラーな物語が見る者を興奮させる。

広末奈緒 I Doll Vol.5 広末奈緒大全集 Part.2
「ねえねえ、彼女、どこから来たの?」公園で男にナンパされる女子校生の広末奈緒ちゃん。巧みな言葉で誘われ男について行くことにした奈緒は人気のない場所へ連れて行かれる。「ちょっと、お願いがあるんだけど・・・」と男が言いづらそうに話す。「・・・触らせて」とエッチなリクエストをする男。笑いながらおもしろがる奈緒は「私も触っていいのかしら〜?」と戯けながら男の胸を触る。すると男も奈央のおっぱいを触り出す。後ろからおっぱいを揉みくちゃにする男。「触っちゃおう〜」奈緒は男の股間を弄り出すと「敏感じゃん〜」と男の股間がすでに興奮して膨らんでいることに気づく。すると、「周りに人がいっぱいいるじゃん〜。」と奈緒が抵抗し始める。「じゃあ、近くに俺んちがあるから行こうよ。」と男が自宅に誘う。部屋に入ると無数のおもちゃがテーブルの上に。物珍しそうにおもちゃを触る奈緒。「使ったことないの?」と男が聞くと「・・・なくもないけど・・・」とすでにおもちゃを使ってエッチしたことがあるという奈緒。「じゃあ、使っていかない?」とエッチに誘う男。まんざらでもない奈緒は体を触ってくる男の股間を弄り出す。男はスカートをまくり足を大きく広げる。「ピチピチの肌、女子校生の肌・・・」と興奮して奈央の体をまさぐっていく。パンティの上からオマンコを弄る男。軽い言葉で奈緒を楽しませながら制服のブラウスを脱がせると「いいのかな?こんな楽しいことして・・・」とあっけなくナンパできてエッチにまで持ち込めた幸運に驚いている男。ローターのスイッチを入れ「どこが感じるの?」と意地悪な質問をする男。「知ってるくせに〜」とおませな奈央のおっぱいにローターを押し当てていく。「すごいカチコチ。」と男のチンポがビンビンに勃起しているのに興奮する奈緒。男はブラジャーをずらしおっぱいを露出すると「すごいきれいな乳首だ〜」とローターを押し当てていく・・・。元気系女子校生が男にナンパされ大胆にエッチしてしまう物語。ミニスカ女子校生のエロい現実が目の当たりに。おもちゃで何度もイカされる淫乱女子校生の痴態を存分にご堪能ください。

桃瀬ひかる パイパン美少女アナル二穴責め
着物をはだけておっぱいをまさぐり出す桃瀬ひかるちゃん。足を広げ股間にも手を伸ばしていく。艶めかしい目つきですぐに気持ちよくなっていく。スルリと着物をずらすとおっぱいを丸出しにして揉み揉み。オマンコをグジュグジュと弄りだしていく。ローターを手に取りスイッチを入れると割れ目に押し当てていく。陰毛のないきれいなパイパンのオマンコにローターがイヤらしく絡む。パックリと足を広げてクリトリスにローターを押し当てるひかる。帯を解いて全裸になるとグリグリとローターを押しつけていく。「う、あ〜」とローターの刺激がクリトリスを襲う。床に敷かれた鏡にディルドがつけられ、ひかるはゆっくりと腰を落としていく。ディルドがズブズブとオマンコに飲み込まれていくとスイッチを入れる。うなりながらオマンコの中を刺激しひかるはさらに喘ぎ声を漏らす。「あ〜〜」ゆっくりと腰を上下しながらピストンしていく。鏡がそのイヤらしい光景を余すことなく映し出しエロさが倍増する。ひかるは快感を貪るように腰を動かしバイブをピストンしていく・・・。ロリ顔、ロリ体系の美少女が貪るようにオナニーし、二人の男たちにチンポをおねだりしていく物語。「欲しいんでしょ?」チンポを咥えたご褒美にオマンコを気持ちよくしてもらえるとあって、ジュボジュボとフェラチオする様はエロすぎてチンポが硬直。さらにはアナルにまで肉棒を入れられてしまう。ロリM女好きには堪らない作品。

三浦ハルカ 女子部 チアリーディング部 2
「失礼します〜」と職員室に入ってくる女子校生の三浦ハルカちゃん。「遅かったじゃないか。今まで練習だったのか?」と先生に聞かれ「そうなんですよ〜」と頭をかきながら答えるハルカ。「練習もいいけど、そろそろ進学のことも考えなくちゃな。」と学生らしく進路も考えろと指導する先生。「先生、お願いしますよ〜。体育大学に入りたいんですよ〜。」とお願いするハルカに「難しいな〜。推薦状があればな〜」と渋る先生に「先生、推薦状書いてくださいよ〜」とおねだりするがさらに渋る先生。「じゃあ、あれをしてくれたら書いてもいいぞ。」と暗に要求する先生。あれをするか悩むハルカは「そうしたら書いてくれるの?」と再確認。「書いてやるぞ。」力強い先生の言葉にハルカも意を決して「じゃあ、いいよ。」と先生のズボンを下ろし始める。少し恥ずかしがる先生に「先生がしてっていったんじゃん。」とチンポを握るハルカ。「すごい、先生大きくなってる。」と早くも興奮してチンポを勃起させている先生。パクリとチンポを咥えるとカリをジュボジュボと舐め始める。「すごいな〜」とさらに肉棒を硬直させて興奮していく先生。「先生のチンポ大きいかも。舐めるより入れたい・・・」とさらに過激なことを言い出すハルカ。興奮した先生はハルカのおっぱいを揉み始め制服を脱がせていく。乳首が露出し「こうすると気持ちいいのか?」と乳首をコリコリ。「あ〜、きれいだ〜」女子校生の乳首の色にますます興奮していく先生。張りのあるおっぱいを丸出しにされ喘ぎ声を漏らすハルカ。「こっちはどうだ?」と先生の指が下半身へと滑っていく。足を開かせスカートをまくるとパンティの上から割れ目をなぞるように指を滑らせていく。「あ、あ〜」と感じ出すハルカ。パンティを脱がせてオマンコを丸見えにすると「舐めてもいいかな?」とハルカの股間に顔を埋めていく先生。先生の舌がハルカのオマンコにエロく絡み合う。ジュボジュボとエッチな音をさせながらオマンコをグチョグチョにさせていく。ズブリと指を挿入すると奥深く挿入しオマンコの中を掻き回していく・・・。進学のために先生のチンポを舐めることになった女子校生。以前からヤラせてくれると評判を聞き先生の要求もエスカレート。初めてのおもちゃで攻められ新たな快感を知る。女子校生をおもちゃにするエロ教師とエッチな女子校生を存分にご堪能ください。

牧原れいこ Beauty Mam Vol.1 びゅーてぃマム 1
「あなたのチンポからいっぱい吸い出してあげる。」笑みを浮かべながらエッチな言葉で誘う牧原れいこさん。きれいな美熟女なれいこに早くもチンポはムクムク。「クリトリスですかね・・・」たまにオナニーをするときはクリトリスを攻めてイクという。「オナニー姿を見せて欲しいんですが・・・」と男がリクエスト。セクシーな服を脱がせるとブラジャーを外してくれる。形のいきれいなおっぱいに男も興奮する。男がローターを手渡し乳首に当てさせる。「気持ちいいです。」と初めてのローターにいい感触なれいこ。そのままローターを乳首に当てながらオナニーをしてもらう。足を開いてローターをクリトリスに。おっぱいを揉みながら愛知な世界に入っていくれいこ。ストッキングを脱ぎパンティの上からクリトリスにローターを押しつけると「あ〜」と喘ぎ声が漏れる。グリグリと割れ目を滑らせながらオマンコを攻めるれいこ。「濡れてきちゃった・・・。オマンコ・・・」と早くも反応するれいこに「オマンコ見たいな〜」と男がおねだり。パンティを脱いでオマンコをパックリと丸見えにしてくれる。直接ローターをクリトリスに押し当てると刺激がオマンコを襲い激しく喘ぎ始める。「気持ちいい〜。ビチョビチョ。オマンコがビチョビチョ。」とエッチな言葉を言いながらオマンコにズブリと指を挿入していく。中指でグリグリとオマンコを掻き回しながらローターをクリトリスに押し当てるれいこ。「あ、あ、あ、あ〜。イッちゃうかもしれない・・・」とオマンコを責め続けると「あ〜、もう、我慢できない・・・。イキそう・・・。亜〜、あ〜、あ〜、イクイク〜、あ〜あ〜、イクゥ〜〜〜〜!」初めての刺激に我慢できずあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。おちんちんを想像しながらオナニーしていたという美熟女。若い娘にはないエロティシズムがたっぷりと味わえる。熟女好きにお薦めする作品。

平野菜摘 Sexian Beauty セクシアンビューティ
なかなかのセクシースタイルな美女・平野菜摘ちゃん。黒いランジェリー姿でそのセクシーな体を見せつけてくれる。キュッと上がったおしりが男心をくすぐる。「チンポどう?勃ってきた?金玉はどうなってるの?チンポチンポチンポ・・・」淫語の連発で男を誘う菜摘。「チンポ汁出したくなってきた?」腰をくねらせておしりを見せつける。「じゃあ、私の裸を見てチンポを勃起させてね。」ゆっくりと下着を脱ぎ全裸になると「よく見てね。」と体をくねらせていく。「チンポはどうなってきたの?出したいでしょ?チンポ汁。」と艶めかしい目でこちらを見つめてくる。「チンポ入れたいでしょ?どこに入れたいの?」と微笑みながら体をくねらせる。「私のオマンコ、もっとよ〜く見てね。」ベッドに横たわると足を大きく広げてオマンコをさらけ出す。パックリと広がったオマンコがイヤらしい。「チンポ入れたくなってきたでしょ?」クネクネと腰を振りオマンコをパックリと見せつける。四つん這いになるとさらにオマンコがパックリと丸見えに。「チンポ入れたいでしょ?チンポ汁出したいでしょ?」とイヤらしいアングルに肉棒はビンビンに勃起。さらに指でビラビラを広げながら「どう?オマンコ見える?」と濡れ濡れの割れ目を見せてくれる。アナルまで丸見えになり「ケツの穴よく見て〜」とさらに誘ってくる菜摘。たっぷりとオマンコとアナルを見せつけたあとは、シースルーランジェリーを身に纏い再び妖艶な眼差しで見つめてくる。「私のオマンコにチンポ入れて〜」菜摘は足をM字に開き「私のオナニーよく見て〜」とオマンコを弄り出す・・・。淫語の連続でチンポを求め続ける淫乱美女がセクシーな体を惜しみなく見せつけながらバイブオナニー。さらに痴女責めでチンポを気持ちよくさせてくれる物語。男ならこんな淫乱痴女と一度はヤッてみたいと思う作品。※デジタルノイズあり

桜田さくら Shooting! シューティング
超ナイスボディの巨乳美人・桜田さくらちゃん。おっぱい揺らしながらシャワーを浴びている。足を開いてオマンコをチェック。入念にシャワーで洗う。たわわなおっぱいにボディシャンプーをつけると丁寧に全身を洗っていく。艶めかしい腰つきで見る者を欲情させる妖艶さ。男なら誰でもそそるイヤらしい体つきだ。バスタオルを体に巻いて部屋に戻るさくら。スルリとバスタオルが落ちて全裸になると、セクシーなランジェリーを着ける。全裸もいいがセクシーな下着姿はさらにいい。エロエロな下着を何着も身に纏い楽しませてくれるさくら。ミニスカートにストッキングを穿いたさくらは街に出ると気になる男をナンパする。男を誘い自分の部屋にお持ち帰りするさくら。男も下心たっぷりで誘いに乗るもさくらの行動に躊躇してしまう。さくらは男にかまわず妖艶な眼差しで迫り続ける。「いいの?ホントに?」男は半信半疑のままさくらの誘いを断ることができない。「どうして欲しい?」男の股間はすでにパンパンに膨れあがっていた。ゆっくりとベルトを外しながら「ピクピクしてる。」とチンポが興奮して脈動しているのがはっきりとわかってしまう男。さくらは男の服をゆっくりと脱がせていくと乳首を舐め始める。「すごい堅い〜」と男が興奮しているのが嬉しそうだ。「私のイヤらしいところいっぱい見てくれる?」さくらは男を挑発するように焦らしながら迫っていく・・・。巨乳痴女が男をナンパしてじっくりと攻める物語。イヤらしいオマンコを見せつけながらのオナニー&絶頂、素股でビンビンの肉棒を擦り続ける焦らしプレイと全編勃ちっぱなし。痴女に責められたい方には堪らない作品。

広末奈緒 I Doll Vol.5 広末奈緒大全集 Part.1
おっぱい丸出しでパンティ姿の広末奈緒ちゃん。後ろからおっぱいを揉まれユサユサと弄ばれている。乳首には鈴がつけられおっぱいが揺れるたびに鈴の音が響く。青空の下、大胆な格好に男も「興奮してきちゃったよ。」と奈緒に股間を触らせる。奈央の手が男の股間をまさぐりだすとムクムクと大きくなっていく。男がパンツを下ろすとなんとチンポにも鈴がつけられていた。シコシコと手コキするたびに鈴の音が響く。奈緒は男の前にしゃがみ込むとパクリとチンポを咥え込む。「あ〜、すごい〜」奈央のフェラチオにすぐに気持ちよくなっていく男。二人は肉棒を咥えながら人気のない建物の中へ入っていく・・・。ロリ系美少女がおいしそうにチンポを咥え、さらに好みの男のチンポも咥えたいと画策。淫乱肉食美女が狂ったようにチンポを咥え込んでいく作品。

桃瀬ひかる パイパン変態ドM美女電マ地獄
まだあどけなさの残るロリ系美少女・桃瀬ひかるちゃん。「毎日でもしたくなるほどエッチ。」だというひかる。椅子に縛り付けられながら男の質問に答えている。少しオラオラにされるのが好きというひかる。縛られている現状に「ドキドキしている。」という。「じゃあ、早速そのイヤらしいところを見ちゃおうかな。」と男が近寄りスカートをまくる。するとノーパンでオマンコがパックリと広げられているイヤらしい状態。しかもきれいなパイパンオマンコだ。「もっと中まで見せてもらおうかな。」と男はクスコをゆっくりとひかるのオマンコに挿入してしまう。「あ〜入った。すごい。奥まで丸見えだ。」とオマンコの奥深くまで見られてしまったひかる。「奥まできれいにしよう。」と男はポンプでジョボジョボとオマンコの中に水を吹き付けていく。「きれいになったところで・・・」と男は電動マッサージ器を取りだし「これすごいよ。」と光のオマンコに押し当てていく。すぐに和え意義声を漏らしてしまうひかる。「あ、あ、あ〜。気持ちいい〜」と顔を歪ませて感じてしまうひかる。「あ、あ、あ〜〜〜」電マのスイッチが強になりさらに激しく刺激を受けるひかるのオマンコ。「勝手にイッちゃダメだよ?」と男が牽制するが「あ〜、イク〜」とすぐに快感が上昇してしまうひかる。「ダメだよ。」と電マをオマンコから離して簡単にはイカせない男。「あ〜、イキそう〜」ひかるの訴えに再び電マを離す男。「どうして欲しいの?」と意地悪な質問に「イカせてください。」と懇願するひかる。男は電マを再びオマンコに押し当てていく。「あ〜、イク〜〜〜〜」と電マの激しい刺激にあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。しかし、男は電マをオマンコから離さず刺激し続けていく。「あ〜、ダメ〜。おかしくなっちゃう〜〜〜!」と激しい刺激に耐えられず再び絶頂へ達してしまう・・・。感度抜群のパイパンM女が電マ地獄でイカされ続ける。徹底した電マ責めでオマンコからは愛液が溢れ出続ける。淫乱M女好きには堪らない作品。

三浦ハルカ 女子部 チアリーディング部 1
女子更衣室に忍び寄る怪しい男の影。そうっとドアが開けられ中を覗く。「あ〜今日は疲れたし・・・」とつぶやきながら着替えているのは三浦ハルカちゃん。男は大胆にもさらに奥へと入っていく。すると「三浦・・・」とハルカに声をかける。「あ、監督。」とビックリした様子のハルカに「おまえ、なんだこれ?」とハルカの衣装を咎めるようにハルカの腕を掴む。さらに「おまえなんだこれ?こんな下着つけてるのか?」とハルカのスカートを勝手にまくり下着を露出させてしまう監督。「こんなイヤらしい下着を着けてるのか?えっ?」と強引な監督に「監督ヤバイですよ。誰かに見られたらどうするんですか?」と抵抗するが「見られると興奮するという性癖もあるぞ?」と服をまくってブラジャーをずらすとおっぱいを露出してしまう。たわわな巨乳が丸見えになりコリコリと乳首を弄り出す。「先生・・・ダメだよ・・・」と嫌がるが監督は乳首を舐めながらハルカの反応を確かめるよう顔色をうかがう。「誰かに見られちゃうよ・・・」というハルカに「大丈夫だ。」とハルカの体をまさぐり続ける監督。「先生にだけはすべてをさらけ出してごらん。」と股間を弄り出す。「クチュクチュいってるぞ?どうなんだ?気持ちいいか?」とハルカのオマンコを弄るとハルカも堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。「先生に任せろ。」と監督はハルカのパンティに手を入れるとオマンコを直接弄り出す・・・。チアリーディング部に所属する女子校生が監督からセクハラをされてしまう物語。未熟なのに体はもう立派な大人になった美少女が欲望の虜となったエロ教師の毒牙にかかる。女子校生好きには堪らない作品。