流出裏AVなどに特化した動画を無修正または薄消しで配信するサイトです。中でもコスプレ系の動画には根強い人気があり、コスプレマニアを軸に幅広い層から支持を得ています。

H:G:M:O 流出裏AV(2020年08月)



真希 エッチな美女が突然家にやってきて溜まった精子を・・・
とある住宅の階段を昇っていく真希ちゃん。下からミニスカの奥が覗けそうなアングルに早くも興奮する。「いるかな〜?」とドアを開けると「どうぞ〜」と男が招き入れてくれる。初対面となる男に早速インタビューしてみる真希。「エッチはどのくらいしてないんですか?」「彼女と別れて3週間くらいなのでそのくらいですかね。」とすでに悶々としている様子。「ストレス溜まっちゃいますよね?」と労いの言葉をかける真希。「一人エッチは毎日?」と直球の質問をすると「毎日じゃないですけど・・・2日に一回くらい」とたじろぎながら答えてくれる。「何かを使うの?」「イヤ、自分の手です・・・」とドキマギする男。「ビデオとか見て?」「は、はい〜」と完全に緊張している男。「緊張してます?大丈夫ですよ〜」とリラックスムードの真希。「なんか・・・感動してます〜。こんなイケメンを・・・。」と興奮する真希は早速男の体を触り出す。シャツを脱がせると細マッチョ系のボディに「いいカラダ〜。下はどうですかね?」とズボンを脱がせる。「うわ〜〜」とますます興奮する真希は男の乳首をコリコリと弄り出す。さらに乳首を吸い出し「おいしいです〜〜」と舐めフェチな一面を見せてくれる。乳首を舐められてすっかり股間が膨れあがってしまう。股間をまさぐられ「恥ずかしいです〜」と照れる男。パンツを脱がされ「好みのサイズです〜」と勃起したチンポを早速舐めてくれる・・・。初対面の男の家に行きいきなりエッチなことをしてしまう物語。気持ちよくしてもらう男より、気持ちよくする美女のほうが興奮するという痴女攻めに男も大興奮する。家に美女がやってきてエッチなことをしてくれる・・・そんな夢のようなシチュエーションに一度は遭遇してみたい・・・そんな願望を叶えてくれるような内容。痴女好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

志摩 淫乱すぎる痴女
男がトイレでおしっこをしているとおもむろにドアを開け中へ入ってしまう志摩ちゃん。「ちょ、ちょ、ちょっと・・・」突然後ろから弄られ慌てて静止しようとする男。「まだ出てるんだから〜」男の慌てぶりを笑いながら「見せて〜出してるとこ」と男の股間を覗く志摩。「うわ〜ホントにおしっこしてる〜」と生おしっこを見てテンションが上がる志摩。「こんな風に出るんだ〜男の人のおしっこって・・・」と珍しそうにチンポを見続ける。「おしっこしてる時に触られても気持ちイイの?」と興味津々の志摩。「何したいの?」男はトイレまで覗きに来る志摩の気持ちが読めずにいたが志摩はチンポを握りパクリと咥え始めた。「そういうことね。おしっこついてるのに・・・」と男もまんざらでもない様子。綺麗にお掃除するようにフェラチオしてくれる志摩。「あ〜〜」男も堪らず声を漏らしてしまう。「上手だね〜」男のシャツをまくり乳首を舐めると再び下半身へ。すっかり硬直したチンポをパクリと咥えながら「こういうとこでするの嫌い?」とイヤらしいフェラチオを続ける。「私興奮してきちゃった〜。オナニーしてもイイ?」ビンビンになった肉棒を舐めて興奮した志摩は「見てて」とチンポをしゃぶりながら自らおっぱいをまさぐり始める。形のいい綺麗な美乳にくびれたウエストがますます男を興奮させる。「もっと広いとこいきましょ」志摩はもっとイヤらしいことをしようと男を別の場所へ導く。志摩は燃え上がった欲望を思う存分解き放とうと男の体にむしゃぶりついていく・・・。超肉欲痴女が貪欲に男を求める物語。男なら一度はこんなヤラレ方を経験したいもの。巨乳でスタイルも抜群、申し分ないボディに超淫乱と男にとって願ってもない女の痴態を存分にご堪能ください。

愛華 肉欲痴女
「はあ〜〜」と男の股間を舐め回す愛華ちゃん。「あ〜〜」と男も堪らず声を漏らしてしまう。男のパンツの中でチンポが嬉しそうに膨張していくと「気持ちイイ〜」と男も口にする。その声を聞き愛華も思わず艶めかしい視線を男に向ける。男のパンツは愛華の唾液で濡れ濡れになり、ますますイヤらしいシミとなる。「気持ちイイ?」男の満足度を測ろうとさらにイヤらしい舌使いでリップ責めしていく。腹部から胸へと舌を這わせ乳首を吸う。「乳首勃ってきた。・・・堅いよ。」と男の反応にテンションが上がる愛華。「ホントにエッチだね〜」男もこれだけ攻められると気持ちよくて大興奮してしまう。「チューしてイイ?」ねだるように舌を絡ませ合いながらディープキス。「今度は私のことも攻めて〜」猫なで声でおねだりすると「どうして欲しいの?このままおっぱい攻めるよ」男は態勢を入れ替え愛華のおっぱいにしゃぶりつく・・・。濃厚リップ攻めで男を虜にする痴女とのイヤらしい濃密なひとときの物語。男なら一度はイヤらしいエッチな女とヤッてみたいもの。「いっぱい出ちゃう?いっぱい出して〜」ビンビンの肉棒で突かれながら何度もイカされながら男を絶頂へ導く痴女。しかし「こんなんじゃダメ。もっとしよう、いっぱいしよう〜〜」とさらに男を求める貪欲な美女。痴女好き、美女好き、淫乱好きにお薦めする作品。

痴女 妄想する女
雑然とした部屋で雑誌を見ているキャミソール姿の女。キャミの上からでもはっきりとわかるほどの巨乳だ。テレビを見ながら寛いでいるとふと男に攻められている様子が思い浮かぶ・・・。「あ、あ、あ、そこ〜当たってるの〜」四つん這いで後ろからガンガン肉棒を突き刺され膣の奥にカリが当たっている。パンパンと女の尻と男の体がはじけてイヤらしい音となる。「あ、あ、あ、あ〜〜イイ〜〜。」騎乗位で自ら腰を振り巨乳を揉みくちゃにする。下から突き上げられた肉棒が子宮の奥まで届きそうな勢いだ。「そんなに突いたら・・・私・・・壊れちゃう〜〜」男は激しくピストンを繰り返し息が乱れてくる。「あ〜〜、すごい〜〜〜」女の嬌声が狭い部屋に響き渡る。男は激しいピストンで限界を訴える。「あ、あ、あ、イッちゃいそう・・・」「あ〜〜、おっぱいに出して〜〜」男は限界までピストンすると大量にザーメンを発射してしまう・・・。欲求不満の淫乱巨乳女が妄想するエロい世界・・・。肉欲を貪りチンポで膣内をほじくりまわし巨乳を揉みくちゃにし髪を振り乱す。こんなことされたいという願望・・・そして現実世界では宅配便のお兄さんを誘うも・・・。淫乱女の妄想を短編で。淫乱好き、巨乳好きにお薦めの作品。

麻衣 黒い下着の美女を羞恥責め
「今からお昼を食べます〜」とバスローブ姿で自撮りする麻衣ちゃん。おいしそうに寿司を頬張る。こういう素の表情がかわいくて堪らない。お腹がいっぱいになるとねむくなってしまうのは誰でも一緒のようだ。下着姿でソファーに横たわる麻衣。男が覆い被さりながら「ケツ出せ」と四つん這いにさせられる。「しっかりお尻をあげるんだ」とお尻を高く突き上げさせられる。男がお尻をスパンキングすると「イヤン」と堪らず声が漏れる。激しいリップ攻めでお尻を舐めまくる男。麻衣を膝立ちさせて後ろからおっぱいを揉みくちゃに。「乳首も弄ってやるからな」ブラをずらしておっぱいが丸出しになると乳首を激しくコリコリ。激しい乳首舐めと乳首弄りに息が乱れてしまう麻衣。「舌を出せ」男は舌を絡めて激しいデイィープキス。股間を大きく広げさせ「触って欲しいんだろう?ここか?」とオマンコをグリグリ。パンティをグイッと食い込ませると「あ〜イヤ〜ん」と恥ずかしがる。「丸見えだぞ?」パンティがワレメに食い込み肉ヒダがはみ出してしまうオマンコ。「気持ちイイか?」クリトリスをグリグリと刺激され濡れぬになってしまう。再び四つん這いにさせ「ケツの穴を見てやるぞ」パンティをずらしてアナルを露出させると「ケツの穴がよく見えるぞ?舐めて欲しいんだろう?おねだりして見ろ。」「ケツの穴・・・舐めてください・・・」羞恥心一杯でおねだりさせられた麻衣。男はアナルをパックリと開き激しく舐め始める・・・。ギャル系の美娘をたっぷりと羞恥責めする物語。言葉攻め淫語責めですっかりM女にされたエロ娘に後ろから肉棒をズブリ。攻め好きには堪らない内容。大興奮した男のザーメンが激しく飛び散る・・・。攻め好き、M女好き、羞恥プレイ好きにお薦めの作品。

きよら 淫乱な制服 〜エッチな身体検査でバレちゃった敏感なカラダ〜
声が可愛らしい制服娘のきよらちゃん。T168とスラリとしたカラダにミニスカ、そこから伸びる脚と男には堪らない光景だ。「ミニのほうがいいんですよ〜」と風でまくれないので逆に安心だという。これだけミニスカだと下から覗き見したくなってしまう。バスケをやっていたいというきよら「おっぱい大きくしようと牛乳を毎日飲んでたんですよ〜。そしたらどんどん背が伸びちゃって・・・」とおっぱいよりも身長が伸びたという。クルリと回ってもらうと男が「ちょっとお尻をペロリと見せてくれる?」とリクエスト。するとパンティが少しお尻に食い込んでなんともエロいところを覗き見ることができた。「じゃあね、身体検査をしていきたいと思います。」男の言葉に「身体検査ですか?」とどんなことをされるのか期待と不安が混じった表情を見せる。「まずは耳から」とソフトに迫る。「最近はだんだん・・・」と感じるようになってきたという。「次に胸を見せてもらいましょうか」とニットを脱いでもらう。「どんなブラをしてるの?」すると「今日はノーブラなんです〜」と驚きの発言に男のテンションが一気に上がる。ブラウス越しにノーブラを確認し「じゃあ、よろしいですか?」とブラウスのボタンを外す。ブラウスをはだけると綺麗な微乳が。「イイですよ〜」と男も満足するバランスぶりに「ちょうどいいですよ〜」と巨乳は似合わないと慰める。「感じやすいかもしれない・・・勃っちゃうんですよ〜」とすでにピンと勃起している。「電車の振動でも感じちゃうんですよ〜」と乳首は超敏感な様子。男は乳輪から乳首のサイズを測っていく。さらに脇の下、へそ、お尻とチェックしていく。アナルまで丸見えになり「恥ずかしい・・・」と羞恥心でいっぱいになってしまう。そしていよいよ陰毛、オマンコのチェックでパンティを脱がされる・・・。制服娘をエッチな身体検査して丸裸にしてしまう物語。真面目そうな顔立ちなのにとにかくエロい。感度抜群のカラダは攻めがい抜群。感度のイイ女は攻める方も興奮するもの。制服好き、コスプレ好き、攻め好きにお薦めする作品。

あきら 美乳・美尻・美脚なイイ女 4
後ろからおっぱいを揉みくちゃにされ首筋を愛撫されているあきらちゃん。堪らず吐息が漏れる。「気持ちいいんだね」耳を愛撫されくすぐったくもあるあきらに「我慢してごらん」とリップ攻めが続く。「んあ〜〜」キャミソールの上から乳首をコリコリされ勃起してしまう。「見てごらん?勃ってるのわかる?」男は言葉で責めながら「見ちゃおうか〜」とキャミソールをスルスルッとまくってしまう。形のいい綺麗なおっぱいがあらわになりムギュムギュと揉みくちゃにする。「ん〜〜」乳首を直接コリコリされ反応してしまうあきらに「乳首弱いの?」とさらに攻め続ける。「こっちはどう?」男は股間に手を伸ばしグリグリ。「どこ触られてるの?」恥ずかしくて口にできないあきらに「言ってごらん」と促し「オマンコ・・・クリトリス」と淫語を言わせる。「クリトリスどうされたいの?濡れてるかな?」とオマンコをチェックする。「濡れてるね」感じて体が反応しているあきらのキャミドールを脱がせさらにリップ攻めを続ける男。再びオマンコを弄り「濡れちゃってるね。イヤらしいのが出てくるね」と愛液でパンティが濡れ濡れになってしまうあきら。男は四つん這いにさせお尻をリップ攻め。「あ〜〜」背中から腰、お尻と徹底的に舐められる。「じゃあ、お尻の穴見ちゃおうかな?」お尻を高く突き上げさせグイッと下着をずらしアナルを丸見えにしてしまう・・・。美乳・美脚・美尻のエロ娘を言葉責めしながら気持ちよくしていく物語。とにかくボディラインが綺麗な女が好みという男は一度は抱いてみたいと思うもの。マングリ返しにして思いっきり恥ずかしい思いをさせたい・・・そんな攻め好きの方にお薦めの作品。

ほのか 美乳・美尻・美脚なイイ女 3
「自分の体でどこが一番好き?」と聞かれはにかみながら「おしり〜」と答えるほのかちゃん。キャミソールにパンティ姿で居間にも飛びつきたくなってしまう。「じゃあ、あとでお尻をたっぷり愛撫するからね。」と期待が高まる男。ほっぺをポニョポニョしながらじゃれる男に嬉しそうな顔を見せるほのか。男は顔を近づけキスを交わす。舌を絡ませながらキャミソールの隙間から手を入れ直接おっぱいを揉み揉み。ムギュムギュ揉みしだくとたわわなおっぱいが波打つ。乳首をコリコリされながら舌を絡ませ合うと一気にエッチな気持ちになってしまうほのか。「ん〜〜、あ〜〜」堪らず声が漏れ出し男はうつ伏せにさせお尻を激しく揉み揉み。パンティをお尻に食い込ませ揉みしだいていく。パンティをスルリと脱がせパックリとお尻を広げてしまう。「アナルが丸見えだよ〜」見られたくない場所でもあるアナルをパックリと広げられ「ヒクヒクさせてごらん」と羞恥責め。仰向けにされたほのかは「脱いじゃいな」といわれキャミソールを自ら脱ぐ。形のいい綺麗な生おっぱいが丸見えになり「イイおっぱいだね〜」とさらにテンションが上がる男。「パンティも脱いじゃえ」と男がスルスルッと脱がせる。「脚開いて」男に促されM字に脚を広げ太股を抱え込むと「一番ここが興味あるな〜」とパックリと広がったオマンコに指を這わせる。「もっとガバッと開いて。うわ〜〜、丸見え。恥ずかしい?」とビラビラまでパックリと広がり膣の中まで丸見えになってしまったオマンコ。「恥ずかしい・・・」と顔を背けるほのか。男はビラビラをさらにパックリと広げ「綺麗だね〜」とオマンコを凝視する・・・。美乳、美脚、美尻のナイスボディ美女を恥ずかしい格好にさせながらエロエロする物語。四つん這いにさせお尻を高く突き上げさせながらオマンコを激しく指マンすると愛液が溢れ出てしまう・・・。男なら一度はこんなイイ女に後ろからガンガンチンポを突き刺したいと思うもの・・・。美女好き、攻め好きにお薦めする作品。

愛華 貪欲な痴女
男がトイレに入り用を足していると「なにやってるの?」と突然個室の扉を開け女がトイレに入ってきた。「えっ!?おしっこしてたんだけど・・・あーちょ、ちょっと・・・」おしっこの真っ最中だった男の前を覗くように「おしっこしてるの?」と男の体に抱きつく愛華ちゃん。「好きなことしていい?攻めていい?」と男の首筋を舐め始める。「あ〜、やばいってこんなとこで・・・」と戸惑う男をよそに唇を重ねる愛華。舌を絡ませ男を求める愛華に「どうしちゃったの?」と男もまんざらでもない様子。「気持ちいいんだけど・・・出ようよ〜」とトイレから出ようと提案する男。「ダメ〜〜」しかし猫なで声で男の股間をまさぐりながら「しっかり勃ってるよ?」ともう止められないという。「もっと勃たせていい?」男の服をまくり乳首を舐める愛華。「気持ちイイけど・・・」と乳首を舐められて気持ちイイものの「いきなり入ってきて押し倒すように・・・」と想定外の出来事だった様子。「じゃあ〜舐める〜〜」愛華はその場にしゃがむとパンツの上からチンポを舐め始める。「私が大きくしてあげる〜」とパンツを下ろしてしまう・・・。トイレに入っていたら突然美女が襲ってきた・・・男なら誰にでもある痴女に襲われる願望を叶えてくれるようなシチュエーションプレイ物語。貪欲にチンポを求めて欲情した美女がテクニックを駆使してチンポを気持ちよくしてくれる。「もっと気持ちよくしてあげる」この誘惑を断れる男がいるだろうか?「いっぱい出ちゃったね」たっぷりと気持ちよくしてもらう痴女体験を存分にご堪能ください。痴女好き、美女好き、誘惑好きにお薦めの作品。

痴女 コインランドリーの女
コインランドリーで選択をしている男。そこへ突然スーッと女がすり寄ってくる。不審に思った男は一瞬手を止めるが再び洗濯機に洗濯物を入れていく。すると女は男のタンクトップの上から乳首に触り始める。男はすぐに女の手を払いのけるが女は笑みを浮かべながら男の胸をまさぐり出す。男は戸惑いながらも洗濯を続けようとするが女は男の股間をまさぐり始めた。男は「やめてくださいよ」と女の手を振り払おうとする。しかし女はそれに構わず男の股間をさらにまさぐり続ける。「ちょ、ちょっと・・・」 男は堪らず前屈みになりながら洗濯物を入れ終わりコインを投入する。男はすぐさまその場から立ち去り女は残念そうにそれを見送った。ミニスカートから生足がスラリと伸びた美女はベンチに座りながら次の獲物を待っている様子。そこへ別の男が洗濯に訪れた。えみを浮かべながら男の姿を舐めるように見上げる美女。それには気づかず洗濯機に洗濯物を入れる男。すると美女が突然男のお尻を触り出す。ビックリして後ろ振り返ると美女はさらに近寄って男の体をまさぐりだした。「ちょっと、何するんですか?」突然の出来事に戸惑う男は女の手を振り払いながら洗濯を続けようとする。しかし女は男の股間をまさぐり始める。さらに男の手を取り自らおっぱいを触らせる。「ちょ、ちょっとなにするんですか?」思いがけずに美女のたわわなおっぱいを揉まされ股間までまさぐられてしまった男。拒もうとするも「いいじゃない」と女の行為は止まらない。「もうこんなに熱くなっちゃってるじゃない?」突然の出来事にもかかわらず男として反応してしまったことがバレてしまい女は男の乳首を舐め始める。「気持ちイイでしょう?」乳首を舐めながら股間をまさぐり続ける女。ジーンズのボタンを外されパンツの上から股間をまさぐられる男。「やめてください」言葉では抗うもののパンツの中はチンポがすっかり勃起してしまう。大きくテントを張りそそり勃ったチンポをパクリと舐める美女。パンツを脱がされチンポがあらわになると「こんなに大きくなってるんだからダメでしょ?」とパクリとカリを咥えられてしまう・・・。深夜のコインランドリーに現れた痴女。男を誘惑し手籠めにしていくシチュエーションプレイ物語。男なら一度はこんな痴女に襲われてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。見知らぬ女に股間を弄られ図らずも勃起してしまった男。言葉とは裏腹にどんどん痴女のペースに嵌まってしまう・・・。痴女好き、シチュエーションプレイ好き、巨乳好きにお薦めする作品。

麻衣 バイブより本物が好きという美女をバイブでイカせバックからガンガン責める
突然現れたバイブ君に思わず割ってしまう麻衣ちゃん。「嫌いじゃないけど・・・おちんちんのほうがいいですよ。」と本物志向だ。しかしバイブの動きを実際見てみると「ちょっとは使ってみたいかな?」と興味はある様子。男はせっかく準備したのでと早速バイブをパンティの上から押し当てる。「んん〜〜」とすぐに感じ出す麻衣。「せっかくだからパンティ取っちゃおうよ。生で当てたほうがいいでしょ?」とパンティをスルスルッと脱がせる。「もっと恥ずかしくしようか」と脚を開かせパックリとオマンコを広げさせる。男はスイッチを入れバイブをオマンコに押し当てる。「ん〜、は〜、んん〜〜」と顔を歪ませながら感じ出す。「気持ちイイ〜」と喘ぎ声も激しくなっていく。あまりの気持ちよさにそのまま横たわってしまう。男は「自分で脚を抱えてくれる?」とM字に太股を抱えさせ「今度は挿レちゃうよ」とゆっくりとバイブをオマンコに挿入。ゆっくりピストンすると「あ〜、気持ちイイ〜」スイッチを入れる前から感じてしまう。「スイッチ入れるよ」バイブが動き出すとさらに気持ちよくなってしまう麻衣。「ん、ん、ん〜〜、あ〜あ〜〜」とオマンコがバイブを咥え込んでいく。麻衣にバイブをもたせ男はおっぱいを丸出しに。きれいな美乳を揉み揉み。オマンコの中でバイブが動き回り「気持ちイイ〜」と自らおっぱいを揉みしだく麻衣。膣とクリトリスを同時に攻めてくれるバイブに快感が一気に高まっていく。「ん〜、あ〜、あ〜、あ〜ダメ、イキそう〜〜、あ、あ、あ、あ〜イッちゃう〜、ダメ〜イクゥ〜〜〜」と絶頂へ達してしまう・・・。イイ女系のナイスボディ美女が「嫌いじゃないけど」というバイブでイカされてしまう。おいしそうにしゃぶるフェラは気持ちよさそうで堪らない。スタイルもよく男なら一度はこんな女を抱いてみたいと思ってしまうナイスボディ。いい女好き、イカせ好きにお薦めする作品。

さやか 制服美少女リアル身体検査
クールビューティ系の制服美少女さやかちゃん。制服マニアだという男が「これからエッチな身体検査とかいろいろやっちゃいますので。」とテンションをあげる。「では早速、下着の色は?」と制服のスカートをまくってもらう。「今日は普通に白です。」とやはり制服の下は白だと男たちも興奮する。その場に立ってもらい下からスカートを覗く。「いいですね〜」と男の覗き願望を満たしてくれる。「食い込みの感じがまた自然な感じでいいですね〜」とパンティがお尻のワレメに食い込んでいることにさらに興奮。「早く中を見たいですね〜」と制服を脱いでもらうことに。B88W63H85だという成長ボディにわくわくしながらブラウスのボタンを外してもらう。するとブラウスの下はなんと「ノーブラなんですね〜」とますます興奮させてくれる。触られたりしないんだろうか?と男たちの不安をよそに「楽だから」となんともお気楽な答え。おっぱいが丸見えになったところで「乳輪を測ってみましょう。」と身体検査の開始。「前に測られたことある〜」とどうやら以前にプレイで計測済みの様子。乳首を弄るとピンと勃起してくる。「では次にバストを・・・」とメジャーで計測。下着屋さんで測ってもらったというサイズは誤差の範囲か。「ウエストいきましょう」パンティ姿で次々と計測していく。「では、ヘアーチェックにいきましょうか」パンティを脱いでもらい全裸に。自ら処理しているという陰毛は濃いめ。お尻を向けてもらいアナルチェック。初めて弄られたというアナルに体温計を挿入し体温チェック。綿棒を挿入しアナル初体験。さらに指を挿入してしまう・・・。クール系制服美少女をリアル身体検査する物語。下半身事情を赤裸々に語ってくれる。制服好き、素人好き、コスプレ好きにお薦めの作品。

あきら 美乳・美尻・美脚なイイ女 2
黒いTバックパンティからはみ出る美尻・・・四つん這いになりながら見せつけるように撫で回していくあきらちゃん。たわわなおっぱいを持て余すようにムギュムギュと揉みしだくと堪らず声が漏れてしまう。パンティの奥はどうなっているのか?男なら誰もが固唾を飲んで凝視してしまう。そんな男の気持ちを知ってか知らずか脚を開いたり閉じたりともったい付けるようだ。激しく股間をまさぐるためパンティからは陰毛がはみだしてしまう。ずれたパンティの隙間から直接オマンコを弄りだしグチョグチョとイヤらしい音を響かせる。お尻を持ち上げてパンティを一気に脱ぐと指先がワレメを掻き分け快感を貪っていく。「はあ〜〜、は〜〜、あ〜〜」恍惚とした表情でグチョグチョとオマンコを弄り続ける。脚は大きく広げられもはや羞恥心よりも快感のほうが上回る。「あ〜〜、あ〜〜、あ〜〜〜〜」オマンコを見られてしまうことを厭わずお尻を高く突き上げ快感が頂点に達してしまう・・・。美乳・美尻・美脚の超ナイスボディな美女が男の欲望を満たしてくれる・・・。とにかくいいカラダを堪能したい方にお薦めの作品。四つん這いにして、ローションプレイ、おもちゃ攻めとたっぷりと羞恥責め。こんな格好をさせながら咥えさせる満足感をぜひ。

ほのか 美乳・美尻・美脚なイイ女
「あ〜、はあ〜〜」お尻を高く突き上げてオマンコを弄っているほのかちゃん。赤いセクシーランジェリーが男の下半身を刺激する。Tバックパンティは綺麗なお尻をクッキリとあらわにしお尻のワレメから股間までを申し訳なさそうに覆う。パンティから股間の肉ヒダがはみ出しそうなくらいにパンティを波立たせオマンコを刺激する。 「あ〜、あ〜、ああ〜」中指がパンティを擦り衣擦れの音が響く。目の前でイイ女がこんな艶めかしい声を響かせていたら・・・どれだけの男が我慢できるのだろう。たわわな巨乳は綺麗におっぱいを形作っている。美乳を揉みしだきながらパンティの中に手を入れる。指先は直接オマンコを弄り快感が増していく。邪魔になったTバックを一気に脱ぎ捨て秘唇があらわに。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜」中指が挽く飛騨を掻き分けグショグショにしていく。息づかいが荒くなり快感が一気に上昇していく。「あ、あ、あ、あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜」昇りつめた快感が頂点に達しイッてしまう・・・。超絶美尻のイイ女がそのナイス場ボディを惜しげもなく曝け出してくれる物語。おとこなら一度はこんなイイ女を抱いてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。ローションまみれにしながらおもちゃ攻め、羞恥責めしながら咥えさせるとこの上ない快感に襲われる・・・。美女好き、美乳好き、美尻好きにお薦めする作品。

ありさ Gカップなエロ娘
ソファーでお茶を飲みながら寛ぐありさちゃん23歳。「今の彼は4人目かな?」と経験数はさらにあるというエッチ好き。ちなみに最近はいつしましたか?「ん〜、5日前とか。最近はあまりしなくなりましたけど・・・」とセックス好きなのは「間違いない」という明るい美娘だ。エッチには積極的だが「あまり専門用語は知らないんですよね〜」と笑う。なかなかのボディを持っているありさは「たぶんGくらいあると思う」とおっぱいがはち切れそうなくらいだ。胸元のボタンを外してもらうとたわわでクッキリとした谷間が男を一気に興奮させる。「じゃあ、もう脱いじゃいましょう〜」と促されるも「ちょっと恥ずかしいんですけど・・・」と躊躇いないながらも服を脱ぎ始める。「あんまり色気がないかも〜」といいつつ下着姿に。その場で立ってクルリと回ってもらうとグラマラスな素人ボディにテンションが上がる。綺麗さの中にかわいさもたっぷりあるありさに一気にのめりこんでいく男。パンティをグイッと掴み盛りマンにすると「恥ずかしい〜、恥ずかしいです〜」と羞恥心を見せるありさ。さらに男はブラのホックを外し巨乳を丸見えにしてしまう・・・。明るい性格のグラマラス素人娘が初めて人前でエッチなことをしてくれる物語。たわわなGカップ巨乳、たまにするというオナニーは今回初めておもちゃを使ってみることに。脱がせたらこんなにもエロかった・・・。やはりエロい女が好き・・・そんな素人好き、巨乳好き、初モノ好きにお薦めの作品。

痴女 突然車に乗り込んできた女 〜イイことしようよ?〜
とある駐車場。男がドアを開けようとするとそこに立ちはだかる超ボディコン姿の美女が。しかし美女はその場を立ち去り男は車の中へ。別の男が車に乗ろうとすると鋭い視線を男に向ける美女が。それを訝しそうに見るも男は車に乗る。するとなんとその美女が男の車に乗り込んできた。「あなたいったい誰ですか?」突然の出来事に驚きながらも男は口にする。「ねえ〜、あなたいい男じゃない?私といいことしようか?」と怪しい誘い言葉が。「ね?気持ちイイことしようよ?あなたも嫌いじゃないんでしょ?」男が断るはずがないと絶対の自信でさらに誘惑する美女。しかし「困りますから降りてください。」と男は怪しい誘いには乗ろうとしない。「ねえ〜、しよう?いいじゃない。」と美女は男のタンクトップに手を入れ肌を触る。「こんなところでなんて・・・」と戸惑う男に「いいじゃん、待ってたの。」と激しく迫る美女。まくったタンクトップからあらわになった乳首を舐め始めると「やめましょうよ」と男は拒む。「いいから〜」美女は男に構わず乳首を舐め続ける。「人が見たらどうするんですか?」真昼の駐車場で誰に見られるかわからない中、男は臆病になる。「大丈夫」と男を制止し乳首舐めを続けると「あ〜」と喘ぎ声が漏れてしまう。「何よ、その声。やっぱり好きなんじゃない。」とまんざらでもない様子の男にピシャリという美女。「ほら〜、ね?」巧みなテクで乳首をレロレロと舐めるうち男の股間が膨らんでいく。「ちょっとやめてくださいよ」それでも男は拒もうとするが「いいじゃないよ。気持ちいいんでしょ?」と乳首を舐めながら股間をまさぐっていく。タイトなボディコンはまくれ上がりTバックのパンティが覗き見えてしまう美女。「あ〜、あ〜」男も堪らず声を漏らし続ける。「ほら?こんなになってるじゃない?」男の乳首はピンと勃起し股間はパンパンに膨らんでいた・・・。突然、見ず知らずの美女が自分の車に乗り込んできてエッチに誘われたら・・・、そんな妄想が現実に?男なら一度は遭遇してみたいシチュエーションプレイ物語。超絶ボディコンを纏った超ナイスボディの痴女が下半身をビンビンにしてくれる。誰かに見られるかもしれないスリルと欲望を抑えられなくなってしまう男の葛藤が交錯する。こんなことをされて拒める男がいるのだろうか?ついに痴女の美乳を鷲掴みにして貪る男。痴女好き、美女好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

みゆ エッチが好きな美乳素人娘
男たちが心配しているところ、約束の時間に遅れてやってきたみゆちゃん21歳。明るいカワイイ系娘だ。「ちょっと興味があって・・・」と自ら飛び込んできたという。「彼氏で満足できれば・・・」と本音はエッチが大好きな様子。経験数は「8人くらい」とそれなりだ。「Mっ気があるので、虐められたいかな・・・」と攻められ好きだという。「縛られたりとかまではないんですけど目隠しされてガンガン攻められたい」と願望は強い。B85W62H89Eカップのナイスボディを「早速見せて欲しい」とリクエスト。性格の良さが所々に見える所作で服を脱いでいく。デニムにブラジャー姿になるとタプタプと揺れるおっぱいに男は釘付けに。さらにデニムを脱いで下着姿に。透け透けのピンクの下着がエロ可愛い。ベッドに移動し「ガンガン攻めてあげるね」と男がカラダをまさぐっていく。ブラを外すと形の綺麗なEカップ巨乳があらわに。揉み心地も舐め心地の良さそうな美乳だ。乳首に吸い付いた男は「堅くなってきましたね」とすぐに勃起した乳首をコリコリ。さらに股間の中心を指でグリグリと攻めていく・・・。明るい性格の素人娘が彼氏がいない欲求不満を解消するため飛び込んできた。素人好きには堪らない内容。素人好き、美乳好きにお薦めの作品。

人妻 人妻温泉逆ナン旅行 2 〜お土産屋で買ったバイブと巨根男〜
とある港町の温泉街になってきた二人の人妻。日頃の疲れを癒すため温泉と男を求めてやってきた。お土産屋さんで買い物を楽しんだあと宿にチェックイン。「広いね〜」「純和風って感じじゃない〜」と部屋にも満足する二人。「さっき買ったおみやげ見せて〜」「一度ね、こういうの買ってみたかったの〜」と取り出したのはなんと電動バイブ。「こんなの売ってたの?」と驚くも早速開封する。スイッチを入れると唸り出すバイブに興味津々の二人。「使ってみたかったんだよね〜」と「肩こりにいいんじゃない?」と首筋にバイブを当ててみる。「もうちょっと上かな?」とそれなりの様子だが「これじゃつまんないね〜。色っぽくないし〜」と乳首に当ててみる。「これ〜いいかも〜」「下、いっちゃう?」と脚を広げて股間に当ててみる。「あ、すっごいいいかもしれない〜」と好感触。「でも旦那に見られちゃダメだよ」と旦那を気にかける。「これ、気持ちイイよ〜」とオマンコに当てると振動が快感になっていく。冷静に話をしながらもエッチな顔になっていく。パンティを脱いでお互いを攻めることにした二人。「入れちゃっていい?」大きく脚を広げた股間にゆっくりとバイブを挿入する。「あ〜〜〜いい〜〜〜。入れて、入れて〜〜。気持ちよくさせて〜〜。」一気に感じ出す。「久しぶりに旦那以外の人とヤッた感じ〜」と気持ちいいところを攻められ息が乱れていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜、イッちゃうよ〜〜〜」自らクリトリスをグリグリと弄りながら「あ〜、あ〜、あ〜もっとして〜〜。イッちゃう、イッちゃう〜〜」とあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。仲良し主婦同士が温泉旅行へ。お土産屋さんで買った電動バイブで早速レズる。初めてのバイブであっという間にイカされてしまう。そこを「部屋を間違えました」と見知らぬ男が部屋に入ってきてレズっている場面を見られてしまう。「なによ」と怒るも気を取り直して「温泉入ろうか」と二人は温泉へ。誰もいない大浴場を満喫する。マッサージチェアで寛いでいると部屋を間違えたという男が現れる。「混浴しよう」と男を混浴に誘うが・・・。旅先で出合った男と女がその場のノリでセックスまでしてしまう・・・。1本の肉棒に群がる欲求不満の人妻達。シチュエーションプレイ好きには堪らない展開。素人好き、人妻好き、巨乳好きにお薦めの作品。

ユイ 素人美人OL美巨乳パイズリ
タイトスカートがセクシーなイイ女系のOLユイちゃん。今付き合っている彼氏は「います」とのことで経験数は「5人」とのこと。付き合って1年だという「彼氏とは今でもラブラブなの?」と聞かれ「付き合い始めよりはそうでもないですけど・・・」と少し不満に感じている様子。「興味本位のほうが大きいかも」とエッチに対する好奇心は旺盛のようだ。「ナンパには着いていかない。恐いから。」と慎重な面も。「いいカラダしてますよね?」とその場にたってもらう。B86W58H83Eカップのナイスボディに早くも興奮する男。少し長めのスカートを「ちょっとまくってもらえますか?」とリクエスト。スルスルッとスカートをたくし上げてくれる。綺麗な脚があらわになる。「じゃあ、上の方もまくってくれますか?」とTシャツをまくってもらう。ブラジャーにクッキリと浮き出る胸の谷間に「おっぱい星人には堪りませんね。」と大興奮。「じゃあ、もう全部脱いでもらっちゃっていいですか?」と下着姿に。スラリと伸びた脚にハイレグのパンティが一気に男を興奮させる。ベッドに横たわってもらうと早速綺麗な脚をスリスリと撫で回す。うつ伏せになってもらうと「さっきは気づかなかったけど・・・」とパンティがなんとTバック。綺麗なお尻が丸見えでテンションが上がる。背中からお尻にかけて撫で回す。仰向けにさせて感じるという左乳首をコリコリと弄り出す。彼氏とは「週一くらいですかね」というセックス頻度に「もったいないね〜」とこんなにいいカラダなら「毎日しちゃう」と男はブラをずらしておっぱいを露出させる・・・。普段はOLをしている素人美女をおいしくいただいちゃう物語。美巨乳、美脚、美尻、美マンと申し分ないボディに大興奮。男なら一度はこんなイイ女を抱いてみたいもの。素人好き、美女好き、巨乳好きにお薦めの作品。

なるみ 素人娘とおねだりローションプレイ
ローションをたっぷりとかけられたなるみちゃん。男がイヤらしくカラダをまさぐっていく。「気持ちイイ〜」と恍惚とした表情になる。男は丁寧に体をマッサージすると「脚は〜?」とおねだり。「脚はこれからね」と四つん這いにさせ背中からお尻へとローションマッサージ。パンティを食い込ませお尻を揉み揉み。パンティをグイッとずらし「お尻の穴が見えちゃった〜」とアナルを丸見えに。「グイッとお尻を突き出して」とお尻を高くさせパックリと開く。アナルをヒクヒクさせさらにローションを垂らす。仰向けにして下半身へとローションを垂らす。ローションがパンティにしみこみ透け透けになってしまう。「イヤらしい〜。パンティ越しに形がわかりそうだよ」とオマンコの形がクッキリ。脚を開かせパンティをグイッと食い込ませる。ローションまみれのパンティがワレメに食い込んでいく。「見ちゃおう〜」男はパンティを切りオマンコが丸見えに。さらにパックリとワレメを広げてしまう。イヤらしくオマンコが濡れ光る。「あ〜ん、あ〜〜ん」と男の指がクリトリスに触れる度に堪らず声が漏れてしまう。男は股間に顔を埋めグジョグジョとクンニする・・・。素人系のエロ娘をローションプレイでたっぷりと気持ちよくしてあげる物語。お返しにと男にもローション手コキしてくれる。素人好きにお薦めの作品。

かなみ コンプレックスだというそのボディ、いいカラダしてますよ
ベンチで男と待ち合わせているかなみちゃん。癒やし系の可愛らしい娘だ。早速男に部屋へと案内されソファーに。ミニスカから覗く太股がなんとも悩ましい。タイトなミニスカの奥が覗き見え下着がちらほら。今までの経験数は「30人くらい」とどちらかいうと「自分から誘っちゃう方」だという。自分のエッチを人に見られたことはなく、今まで何人かとカーセックスしたというが「人気のないところだったので大丈夫だった」と見られたことはないという。B90W64H95のナイスボディだがコンプレックスは「かなりありますね〜」とカラダには自信がないという。しかし豊満なバストがッ区切りとしたニットにミニスカと「男は堪らず見ちゃうと思うけどな〜」と男としては抱きたいボディだ。「早速見せてもらってもいいですか?」とニットを脱いでもらう。たわわなおっぱいを包んだブラが見え「では下もいいですか?」とミニスカも脱いでもらう。コンプレックスだというもののぽっちゃり系のなかなかのナイスボディだ。表情も体も緊張気味のため「ちょっとほぐしましょうかね」と男が背中をマッサージ。グラビア撮影のように「ちょっとおっぱい寄せてみて」とグイッと胸の谷間を強調してもらう。「いいカラダしてるじゃないですか」と男のテンションも上がる。四つん這いになってもらいお尻をチェック。「もう湿ってますね」と股間は早くも濡れている様子。仰向けになり後ろから抱えるようにおっぱいを揉みしだく。「直接触っちゃおうか」とブラの隙間から手を入れ直接乳首を刺激。「んあ〜、ん〜〜」すぐに息が乱れだす。「乳首堅くなってきた」と敏感に勃起した乳首をさらに刺激。肩紐を落としておっぱいを丸出しにすると「ボリュームあるね〜」と形のいい美巨乳に興奮する。巨乳を揉みしだき乳首をコリコリすると「弱いんです」とさらに感じてしまう・・・。初めて人前でセックスすることになった素人娘の物語。ぽっちゃり系の美巨乳娘は敏感ボディですぐに感じてしまう。パンティの中でオマンコがグジュグジュになってしまう。四つん這いで恥ずかしいところを丸見えにされオマンコはますますグジュグジュに。男ならこんなボディを抱きたいと思うもの。素人好き、巨乳好き、初モノ好きにお薦めの作品。

痴女 痴漢電車の女
駅のプラットホームの降り立つノースリーブ姿の美女。電車に乗るとドア際に立つ男の股間を触り出す。触られた男は痴女の手を振り払うがさらに大胆に股間をまさぐり出す。男は何度も痴女の手を振り払うが痴女は諦めようとしない。男にカラダをすり寄せ首筋に顔を近づける。さらに男の手を取ると自らおっぱいを触らせ股間をも触らせる。男は痴女の大胆な行動に戸惑うも痴女の股間をまさぐり続ける。痴女は自らスカートをまくりパンティの上からオマンコを弄らせる。痴女の誘惑の視線が男に向けられる・・・。痴女は男を公衆トイレに連れ込み激しいキスをする。同時に激しく男の股間をまさぐっていく。その場にしゃがみ込むと痴女は股間に頬ずり。ベルトを外しズボンを下ろすとパクリとチンポを咥えてしまう・・・。電車内に出没した痴女が男に痴漢する。男が戸惑うのも構わず男を誘惑する痴女。トイレに連れ込まれた男はパクリとチンポをしゃぶられてしまう・・・。もしもこんな大胆な痴女がいたら・・・男なら一度は妄想してしまう逆痴漢、そんな妄想を叶えてしまうシチュエーションプレイ物語。自ら秘唇に導き挿れた肉棒がズボズボとピストンされると必死に喘ぎ声を我慢する・・・。シチュエーションプレイ好き、痴女好きにお薦めの作品。

かおり ブルマ娘とたっぷり羞恥プレイ
体操着とブルマ姿のかおりちゃん。体操着に乳首がピンと勃起して見える。男がその乳首にローターを押し当てると「ん〜〜」とカラダを震わせて感じてしまう。脚を開かせブルマの上からオマンコにローターをグリグリ。「は〜〜」を声を漏らしながら自らも腰を動かす。ローターが敏感なところを刺激する度にビクビクと反応するかおり。「んあ〜〜」さらに気持ちよくなりたいかのようにカラダが反応してしまう。男はブルマの隙間からローターを入れオマンコを直接刺激。ブルマの上からグリグリとローターを動かしていく。男が体操着をまくるとたわわなおっぱいが露出。鷲掴みにして揉みしだいていく。「ん〜〜、ん〜〜、あ〜〜」顔を歪めながら悶えるかおり。四つん這いにさせブルマをお尻に食い込ませるとお尻を揉みくちゃに。ブルマを脱がせTバックパンティにローターが押し込まれたままローターをグリグリ。腰を震わせ感じているかおりに男は電動バイブを突き刺していく。グリグリと唸りながらワレメへと突き刺さるバイブ。パンティが邪魔になり一気に脱がせるとズボズボとバイブをピストンしていく・・・。体操着にブルマ姿の美娘をおもちゃでたっぷりと気持ちよくしてあげる物語。主観録りで臨場感たっぷりに悶えさせる。ハメ撮り好き、コスプレ好き、ブルマ好きにお薦めの作品。

人妻 人妻混浴逆ナン旅行
とある温泉町にやってきた二人の人妻。駅に降り立つと「まだちょっと早いわよね〜。観光しようか?。」と街を散策する。旅館へチェックインし部屋へ。「いいね〜。景色も自然って感じ〜。とりあえず着きました〜。お風呂に入りましょう〜」と早速温泉に入ることに。「ここで着替えていっちゃう?」と二人は服を脱ぐ。「全部脱いでいっちゃおうよ〜」と全裸でバスローブを羽織ることに。「混浴なのよ〜。」と期待感もたっぷり。「ゴムとか持ってきた?」と旅先での出会いにも万全の様子。「なんか非日常って感じだね〜」とリラックス。全裸になった二人はおっぱい話しに。「気持ちよさそう〜」と巨乳を羨ましがる。「男の人になりたい〜。あ〜触りたいな〜。」とちょっと触らせてもらうことに。「あなたのも大きいじゃない〜」と小ぶりだが形のいいおっぱいを褒める。さらに話は盛り上がりお互いのカラダを観察し合う。「日が暮れる前に温泉行こう〜」とバスローブを羽織り大浴場へ。温泉に浸かり体を綺麗にしたところで露天風呂へ。「ちらちらっといたけど混浴の割にいなかったわね。」と期待した混浴はできていない様子。「まあ気持ちイイし、待ってればね・・・」としばらく待つことに。すると一人の男が露天風呂にやってきた。「こんにちは」と二人は早速男に声をかける。大学生だという男は近くに合宿できているという。無防備におっぱいが丸見え状態で話す二人をチラチラと見ながら意識している様子の男。、「私たちタオル取ってるんだから取っちゃえば?」と男の腰に巻かれたタオルを取るよう促す。二人の人妻達の大胆さに圧倒されながらも話を続ける男。「お部屋取ってるんだけど来ない?」と男を部屋に誘うと男もまんざらでもない様子で「いいんですか?」と二人の部屋に行くことに。「どうぞ〜」男を招き入れた二人は「マッサージしてあげるわ」と布団を敷く。「脱いでうつ伏せになって」男はパンツ一枚でうつ伏せになると「私たちも脱いじゃう?」と二人の人妻達もバスローブを脱ぐ。背中をマッサージし始めた二人は「直接がいいわね。見ないから脱いじゃって。」とパンツを下ろしてしまう。「なんかお姉さんの股間が・・・」と男は押しつけられた股間の感触に気づく。「ちょっと仰向けになって」「え〜?」と躊躇う男だが仰向けになるとすでにチンポが勃起していた。「勃ってるじゃない〜。若いわね〜。」二人は期待通りになったとばかりに一気に男を攻め始める・・・。二人の美人妻たちが男漁りの温泉旅行にやってきた。露天風呂で男を逆ナンし部屋へと連れ込んでしまうシチュエーションプレイ物語。性欲にまみれた美熟女たちが若い男のチンポに跨がり激しく腰を振る・・・。男なら一度はこんな体験をしてみたい・・・そんな願望を叶える内容。グラマラス巨乳妻とスレンダー美乳妻のお色気たっぷりな裸体を存分にご堪能ください。

さき じゅんな うわ〜何て気持ちイイの?
「ん〜、ん〜〜」フェラチオされて気持ちよさそうに喘ぎ声を漏らす男。すでにビンビンに硬直し血管が浮き出ている。愛おしむように手コキを加えながらしゃぶり続けるじゅんなちゃん。「ん〜〜あ〜〜〜」堪らず声が漏れ出てしまう。「今度は気持ちよくしてあげるよ」男はキスをしながらじゅんなのパンティの中に手を入れる。オマンコをグジョグジョに指マンしさらにパンティをずらしてクンニ。「あ〜〜、あ〜〜、あ〜〜〜ん」嬌声が漏れる。そこへ目隠しをされたさきが連れてこられる。「女の人の声だ。あ、気持ちいいんだ〜」喘ぎ声を聞き声をかけるさき。男に引き寄せられ女のカラダに触れると「あ、おっぱいだ〜」と揉み揉み。さらに股間に導かれチンポを咥えさせられる。四つん這いにさせられフェラを続けると後ろからオマンコを攻める手が伸びてくる。「クリトリスをグジョグジョに攻めてあげて」男はじゅんなに指示するとさきのオマンコに指を入れグジョグジョにしてしまう・・・。女は女の気持ちいいところを知る・・・。女をイカせるのは女とばかりに次々と急所を攻めていく。かつてないほど気持ちイイセックスを経験する素人娘の物語。3P好き、レズ好き、素人好きにお薦めの作品。

みさ もっと奥まで・・・おねだり素人娘
緊張気味のみさちゃん。T168B84W60H89のナイスボディ。かわいいチェック柄の制服がキュートだ。下からミニスカを覗き込むと白いパンティが。「いいね〜〜」と男たちが興奮する。いつの時代もスカートの奥を覗き見するのは大興奮だ。初体験は16歳の時、オナニーは「あんまりしないから・・・」と経験はあるけど「男の人がいる方が気持ちが入るから・・・」とエッチのほうが好きだという。セックスは「週に2回くらいかな」とセフレもいるという。「カラダ・・・見たいな〜。いいですか?」とカーディガンをヌイてもらう。「見せて〜」と男がブラウスのボタンを外す。Dカップだというおっぱいに興味津々の男。ブラウスの下はなんとノーブラ。ポロリとおっぱいが丸見えになりテンションが上がる男。「ちょっと触っていいですか?」と乳首をコリコリと弄り出す。「ちょっと堅くなってきたね」と乳首が勃起してくる。下から包み込むように揉みしだきながら性感帯を探っていく。どちらかというとMだというみさ。「言葉攻めとか興奮する」という。乳首を舐め飯能を確かめる。さらに甘噛みでMっ気を刺激。ブラウスを脱がせミニスカも脱がせる。白いパンティに興奮しながら脚を開かせる。パンティから陰毛がはみだして「恥ずかしい〜」と思わず手で隠してしまう。「じゃあ、陰毛チェック〜」とわりと自然な状態に「いいですよ〜」と陰毛をさわさわする。「もっと恥ずかしいところ見ちゃおうかな〜」と四つん這いにさせる。パンティをスルスルッと脱がせてパックリお尻を開く。「丸見えだよ〜」「イヤ〜ん」綺麗なアナルを見られて恥ずかしいとともにオマンコを弄られて感じ出す・・・。少しMっ気のある制服娘を気持ちよくさせる物語。男のスゴ技指マンに「イッちゃう〜〜やめないで〜〜」とおねだり。「もっと奥まで挿れて〜〜」と貪欲になっていく・・・。素人好き、制服好きにお薦めの作品。