流出裏AVなどに特化した動画を無修正または薄消しで配信するサイトです。中でもコスプレ系の動画には根強い人気があり、コスプレマニアを軸に幅広い層から支持を得ています。

H:G:M:O 流出裏AV(2020年12月)



麻美 羞恥プレイでイカせたあとはパイズリで
B88W62H88のグラマラスボディに早くも興奮してしまう麻美ちゃん。「性感帯はおっぱいです」とその巨乳が弱点だという。男が早速首筋を愛撫していくと「そこも弱いの」とカラダをビクビクさせて感じてしまう。アイマスクをさせてブラインドでローター攻め。オマンコにローターを当てられ悶え出す。パンティに中にローターを仕込みしばらく放置プレイ。「され、そろそろ見せてもらおうか?」とパンティを脱がされ脚を大きく広げられる。パックリとオマンコを開くと「イヤらしいね〜。イヤらしいおつゆがいっぱい出てるよ?」とオマンコが超濡れ濡れに。男は再びローターをクリトリスに押し当てる。「あ〜、あ〜、んん〜〜」とオマンコがさらに濡れ光っていく。男は極太の殿堂バイブを取りだしゆっくりとオマンコに挿入。ズボズボと激しくピストンを繰り返すと喘ぎ声が激しくなっていく。「あ〜あ〜、あ〜イク〜イク〜イク〜〜〜」と快感が頂点に達しイッてしまう・・・。グラマラスボディの巨乳娘をたっぷりと羞恥プレイでイカせると「パイズリしてあげる」と巨乳で肉棒を挟み撃ち。「オマンコに入ってるみたいだよ〜」と男が歓喜の声をあげる。さらに素股、手コキと焦らし攻めでたっぷりと興奮させてくれる巨乳娘。男はついに我慢できなくなりオマンコへズブリ・・・。羞恥プレイ好き、巨乳好き、ご奉仕好きにお薦めの作品。

はるな 羞恥プレイのできる秘密倶楽部 2
「お客様に恥ずかしいところをお見せして」男たちの前でオナニーを見せる制服姿のはるなちゃん。すると男たちが次々と独占するために手を上げる。一人の男が独占権を得ると「3人で愉しませてもらうよ」と3人の男たちではるなのカラダを愉しむことに。「パンティ見ちゃおうかな〜」と制服のミニスカをまくり上げる男。するとピンクのパンティがあらわに。「好きにさせてもらうよ」パンティからはみ出したマン毛に興奮する。「最近の娘はこんなパンティ穿いてるの?」と制服の下に隠されたイヤらしい下着にさらに興奮する。「ブラはどんなのしてるの?」ブラウスをまくりブラを露出する。おっぱいを揉みくちゃにされてしまう。さらにパンティの上からオマンコを弄られると「気持ちイイ〜」と口にする。舌を絡ませながらキスをする積極さもあり男たちの欲望が溢れ出す。「さあ、愉しませおくれ。お尻の穴を見せてもらうよ」ミニスカをまくりTバックパンティをゆっくりとずらすと恥ずかしいアナルが丸見えになってしまう。「どんな匂いするのかな?」男たちは次々とはるなのアナルの匂いを嗅いでいく・・・。男たちの欲望を満足させる秘密倶楽部。集められた娘が今日も男たちの欲望を満たしてくれる・・・。脚を大きく広げられパックリとオマンコを広げさせられる。さらに淫語を何度も言わされ羞恥プレイが続く・・・。はち切れんばかりに屹立した肉棒を咥え、握り、そして挿れられる・・・。

ケイ オマンコはオナニーで濡らすの 2
豹柄のキャミソール姿のケイちゃん。「スケベです〜」とエッチであることをアピール。「今日の下着は?」と聞くと「脱いじゃってイイの?」とズボンを下ろしてパンティを見せてくれる。足をグイッと開いて股間を強調してくれるので「エロいね〜」と男は早くも興奮する。週に2回くらい「オナニーする」というケイ。普段は「想像しながら」オナニーするというので「今日は官能小説を読んでエッチな気分になったらオナニーして」とリクエストされる。早速官能小説を読み始める。すると自然に手が股間に伸びていく。小説を読み進めるうちにオマンコを弄りだす。パンティの中に手を入れ直接オマンコを弄ると小説を読めなくなってしまう。「ダメだよ。読まないと。」と男に窘められるもパンティの中で指がうごめき読めない。「ん〜、あは〜」パンティの中で激しく指が動きすっかり快感を貪っている。「は〜、ん〜、ああ〜〜ん〜〜」カラダをガクッと震わせながらイッてしまう・・・。官能小説を読むと女もエッチな気分になるのか?頭の中でエロいシーンが広がり自然と手がオマンコに伸びていく・・・。さらにエッチなパンティを穿かせローターでオナニーをさせる。ビンビンの肉棒を咥えながらも快感は頂点に・・・。我慢できずにイッてしまう女の性を存分に愉しめる内容。オナニー好きにお薦めの作品。

理穂 オマンコはオナニーで濡らすの
イケてるお姉さん系の美女、理穂ちゃん。B84W62H84のスレンダーボディだ。彼氏がいないので「潤っていない」という。「たまに潤うんですけどね〜」と意味深な言葉に「おうちにいる時にしちゃうんですよね〜」とオナニーに耽っているという。「週にどのくらいするの?」と聞かれ「4〜5回くらいですかね」と結構頻繁にしているという。「格好いい先輩を想像して」オナニーするという。「今日の下着は?見せて」と言われスカートをまくって見せてくれる。Tバックの白いパンティはなかなかそそる下着だ。このパンティでオナニーしたことがあるというので官能小説を読んでもらうことに。エッチなシーンを朗読するうちに自然に股間に手が伸びてしまう。脚を開いてミニスカからパンティが覗きワレメに沿って指を這わせていく。日焼けした肌に白いパンティが妙にエロい。気持ちよくなってくると官能小説を読む声が悶え声になっていく。息が乱れ小説の内容に気持ちが入っていく。ついにパンティの中に手が入り直接オマンコを弄りだした。「あは〜」手から小説が滑り落ち両手でオマンコをまさぐり出す。服の下に手を入れおっぱいを揉み揉み。「あ〜、あ〜、気持ちイイ〜〜」腰を激しく動かしながら快感を貪っていく。「ん、ん、ん〜〜」あられもない姿でクリトリスを擦り続ける。「あ〜、あ〜、イッちゃうよ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜」快感が一気に頂点に達しイッてしまう・・・。官能小説を読みながらオナニーに耽り本気でイッてしまう美女。「これ持って帰ってオナニーの続きをしたい」というほど嵌まってしまった美女。セクシーなパンティを履き替えながらオナニーに耽る。小麦色の肌にエロい巨乳と男には堪らないボディの持ち主。チンポを咥えさせながらオナニーをさせる。美女のオナニー好きには堪らない内容。

かなみ 狂喜の宴
「あそこに食い込んでるのを見てもらう?」欲望にまみれた男たちの中で女たちの嬌声が響いている。壁に手をつきお尻を突き出すかなみ。男はTバックパンティを食い込ませお尻にむしゃぶりついていく。パンティを脱がせ直接オマンコを舐め回す。グチョグチョとイヤラシい音が響きグチョグチョになるオマンコ。「あ〜、あ〜、あ〜、ああ〜〜」オマンコを攻められ喘ぎ声が止まらない。「あそこを見てもらおう。足を上げて。」グイッと脚を持ち上げられオマンコが丸見えになってしまうかなみ。「恥ずかしい〜〜」と周りにオマンコを晒されさらにグジョグジョに手マンチョされてしまう。たっぷりと羞恥プレイでオマンコをグジョグジョにされたあと抱えられてベッドへ。巨乳にむしゃぶりつきオマンコも激しくクンニ。さらにじっくりと指マンで気持ちよくする。チンポを咥えさせビンビンにしてもらうと「オマンコに挿れたい?」とズブリ・・・。男と女の欲望が渦巻く秘密の部屋。そこは女たちの嬌声が響き渡る狂喜の部屋。ザーメンは出なくなるまで搾り取られ女たちを満足させる・・・。男の欲望を満たすため日夜繰り広げられる宴の世界を存分にご堪能ください。

明恵 私を気持ちよくしてくれるのは誰?
ソファーに座るお姉さん系の美女明恵ちゃん。そこへドアをノックする音が。「どうぞ」と招き入れると細身のスーツを着た男が入ってくる。「はじめまして」と隣に座る男。明恵は満面の笑みを見せながら「結構格好いいわね」とご機嫌な様子。「ホントですか?よかった〜」とはにかむ男。「今日はお姉さんに気に入ってもらえたらエッチができるって聞いたんですけど・・・」と期待する男に「そうよ。うふふ。私のことを気持ちよくしてくれれば・・・やるわ。」と明恵も期待している様子。男のタイプは「格好良ければ〜」と見た目重視だという。男は早速スーツを脱ぎシャツのボタンを外していく。「触ってもイイですか?」男が興奮気味に明恵のカラダに触れていく。感触を確かめながらおっぱいを揉み揉みすると「柔らかい〜」と一気に興奮していく。服のボタンを外しブラジャーを露出すると「見てもいいですか?」とブラをずらしておっぱいを丸出しに。「すごいかわいいおっぱい。」と美乳に見とれながら激しく揉みしだく。服をぬ替えブラも取ると乳首にむしゃぶりつく。チュパチュパと乳首を吸いながら反応を確かめる男。「結構気持ちイイよ」と悪くはない印象。男は期待に応えようと全裸にすると股間に顔を埋めていく。オマンコにむしゃぶりつき激しくクンニする。「あ〜、あ〜、あ〜、ああ〜」と喘ぎ声を止められない明恵。男はさらにオマンコをグジョグジョに濡らしていく・・・。「私を気持ちよくして」と男を面接する美女。気持ちよくなってもらおうと激しいクンニでおもてなし。しかしビンビンになったチンポを咥えてもらうとあっという間に快感が上昇してしまい我慢できずに口内発射してしまう・・・。美女を満足させるため次々と男がご奉仕するが超絶フェラでイカされてしまう・・・。美女を満足させられるチンポはどこにいるのか?美女好き、美乳好き、淫乱好きにお薦めの作品。

留美 痴女面接 〜弄ばれるチンポ〜
イケイケのお姉さん系痴女の留美ちゃん。男が部屋に入ると顔をなで始める。「面接ってどんなことするんですか?」とこれから起こることに対する不安と期待が一気に押し寄せてくる男。「ちょっとしたことよ。」とそんな不安な男の気持ちをよそに徐々に服を脱がせていく留美。「あ〜〜〜」乳首をコリコリと弄られ堪らず声を上げてしまう男。「勃ってきちゃいます。・・・下の方も勃ってきちゃいます。」と乳首だけでなくチンポも勃起してしまうと恥ずかしがる男に「じゃあ、見せてね。」とズボンを下ろし下半身を丸出しにしてしまう。「イヤ〜凄い〜〜」とビンビンに勃起した肉棒を握り「じゃあ、舐めてみようかしら」とレロレロとカリを舐め始める。「そ、そんなことしちゃうんですか?」と大興奮する男。「うん、おいしい〜」とカリをパクリと口に含みゆっくりとピストンする。ジュルジュルと音をさせながら下から裏筋までゆっくりと舐めあげると「あ〜あ〜、それ、気持ちイイ〜〜」とさらにチンポを硬直させる。「イヤだ。さっきよりまた大きくなってる。」と男の反応を見ながらフェラテクを駆使する留美。自らも服を脱ぎたわわなおっぱいを丸出しにする。さらに「私のカラダも見たい?」と挑発すると「はい。見せてください。お姉さんのパンティの中身、見せてください。」と懇願する男。「しようがないわね。」留美は男に見せつけるようにパンティを脱ぐ。男は待ちかねたように留美の股間に触れようとするが「ダメよ。勝手に。ダメ。」と窘められてしまう・・・。自分を気持ちよくしてくれる男を面接する伊○M咲似の痴女。現れた男は不動産関係の仕事しているというオタク系。体を触られただけで「勃ってきちゃいます〜」とチンポをビンビンにさせてしまう。そんな敏感男を嬉しそうに痴女攻めしていく。たっぷりとチンポをしゃぶったあとは自分の番とオマンコを攻めさせる。しかし男は手コキであっという間にイッてしまう・・・。「まだ愉しんでないのに・・・」欲求不満な痴女は次の男を面接するべく部屋へ招き入れる・・・。痴女好き、攻められ好きにお薦めの作品。

あおい かなみ エロ娘相互オナニー鑑賞プレイ
「二人でオナニーしてみて」男がおねだりするとお互いに見せ合うようにオナニーをしはじめる制服姿のあおいちゃんとセクシー姿のかなみちゃん。あおいはセーラー服をまくりブラジャーをずらし小ぶりなおっぱいを丸出しにする。男は喘ぎだしたかなみに「手伝ってイイ?」と体を触り出す。「あ〜、あ〜、あ〜」と悶えるかなみのおっぱいにむしゃぶりつきチュパチュパと乳首を吸う。さらにあおいのロリボディにもむしゃぶりつき乳首をレロレロにする。脚をM字に広げて股間を弄っているかなみ。すっかりエロモードに突入したかなみに刺激されあおいも股間をまさぐり出し悶え出す。「あ〜、あ〜、気持ちイイ〜、気持ちイイ〜〜」と自ら乳首をコリコリ弄りながらオマンコを男に攻められる。男は同時にあおいのオマンコも弄り二人の嬌声が響き渡る。二人はパンティを脱ぎ再び脚をM字に開き男を待ち受ける。「あ〜すごい〜〜」濡れ濡れのオマンコを弄り二人の興奮した姿を見て自らも興奮する。 バイブをズブリと突き刺したかなみ。激しい手マンチョに悶えまくるあおい。 二人のオナニーに大興奮した男は硬直した肉棒をかなみに咥えさせる・・・。セクシー娘と制服娘に相互オナニーさせながら自らの肉棒も気持ちよくしてもらう物語。オナニーで興奮していく女の性欲は果て知らず。気持ちよくなるためにズボズボとバイブをピストンし続ける。はち切れんばかりに膨張した肉棒はフェラチオで鎮めてもらうことに・・・。オナニー好き、フェラチオ好きにお薦めの作品。

あおい クンニでバイブでチンポで攻め続ける欲望
「パンティ一枚で恥ずかしくない?」男に言われて「は、恥ずかしい・・・」とはにかむあおいちゃん。ロングヘアーと両腕で乳首を隠そうとするも隠しきれない。「もっと手前に座ってごらん」と促され「脚を自分で抱えてごらん」とM字に開かされると「はみ出てる・・・」とパンティからオマンコのビラビラがはみ出ていないると隠そうとする。男が「見せて」とあおいの手をはらうとパンティからビラビラがはみ出ていた。「お尻の穴の筋まで見えてる」と羞恥心を刺激する。「お尻をあげてパンティを脱いでごらん」と促すと恥ずかしそうにパンティを脱ぐ。すると恥ずかしいオマンコとアナルが丸見えになってしまう。「ん〜〜恥ずかしい〜〜」と再びパンティを穿いてしまう。しっかりと穿いたはずが「まだはみ出てる」と男に指摘されグイッと脚を開かされパンティの上からクンニされる。「どの辺舐めたらいいの?指さして」男に言われ恥ずかしそうにクリトリスを指さすあおい。男はクリトリスを中心に激しくクンニする。「あ〜、あ〜、あ、あ、あ、は〜〜」オマンコをグジョグジョにされ気持ちよくなってしまうあおい。ビクビクとカラダを震わせながらイカされてしまう・・・。ギャル系の美娘がいろいろなパンティを穿かされクンニ、バイブ、指、そして肉棒で何度も気持ちよくさせられる物語。攻め好き、おもちゃ好き、イカせ好きにお薦めの作品。

はるな イクまでバイブ攻め・火照った体はチンポを咥えて離さず・・・
パックリと股間を広げてパンティにシミがついているはるなちゃん。B84W58H85のバイスボディだ。男がバイブのスイッチを入れシミのついた股間の中心へ押し当てる。「あ〜、ん〜〜」と顔を歪めながら悶え出すはるな。あっという間にワレメからマン汁がしみ出しパンティを濡れ濡れにしてしまう。男はさらにローターを押し当てグリグリ。はるなはカラダを震わせながら身悶えてしまう。息づかいが荒くなりマン汁はさらにパンティを濡らしていく。「あ、あ、あ、あ〜うう〜〜」男は指でグリグリとクリトリスを刺激。さらにパンティの隙間に指を入れ直接ワレメを弄り出す。グチョグチョとイヤラシい音が響き喘ぎ声が激しくなっていく。「は〜、は〜、は〜。うう〜〜〜」再びバイブでオマンコを刺激され快感が上昇していく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜、あ〜イヤ〜イ、イ、イッちゃ・・・」カラダをビクビクと震わせながら絶頂へ達してしまう・・・。ナイスボディな美乳娘をローター、電動バイブ、電動マッサージ器、そして指と攻め続けて悶絶させたあと欲しがるチンポを咥えさせ気持ちよくしてもらう物語。ひたすらおもちゃ攻めでオマンコが濡れていくエロい娘。堪らずイカされるカラダ。淫乱娘はチンポを咥えジュボジュボとイクまでしゃぶってくれる・・・。攻め好き、おもちゃ好きにお薦めする作品。

かなみ あおい 羞恥プレイのできる秘密倶楽部
「秘密倶楽部へようこそ」アイマスクをしたセクシー衣装の美女が男たちを歓迎する。「それでは皆様に凄く恥ずかしいところをお見せしなさい」と一人の制服娘が連れられてくる。「そこに座って。」制服娘が男たちの前に座るとおもむろに開かれた股間の中心をまさぐり始める。すぐに溜息を漏らす制服娘。「あ、ん、あ、ん〜〜」オマンコを弄り気持ちよくなってしまう制服娘に「もっと恥ずかしいところを見せなさい」と煽る。男たちは制服娘を独占しようと次々に誠意を見せる。一人の男が独占権を入手すると「ありがとうございます」と制服娘は男の膝の上に。「それでは次は私でございます」とセクシー美女が自らオナニーを見せる。するとすぐに二人の男が独占権を手に入れる。「二人を相手に体はもつの?」男たちの欲望を処理できるのか聞くと「わからないです」と自身はなさげ。「じゃあ、試してみるしかないね」と男たちは美女のカラダをまさぐり出す・・・。激しくキスをされ、おっぱいを剥き出しに、脚は大きく広げられオマンコのビラビラを恥ずかしい限りに広げられてしまう・・・。パックリと広げられたオマンコはクリトリスを剥き出しにされグリグリと弄られてしまう・・・。美女が恥ずかしいことをさせられてしまう羞恥プレイの秘密倶楽部は男たちの欲望を満たすためだけの倶楽部です。攻め好き、羞恥プレイ好き、M女好きにお薦めの作品。

はるな 盛りマンをムギュムギュビラビラパックリ 〜欲望マーケット 2〜
「はるなのお相手をしてください〜」男たちの前に全裸でおねだりするはるなちゃん。しかしお相手できるのは一人だけ。はるなは一人一人にはるなへの思いを聞きに回る。「決めた〜」と笑顔で男を選ぶと「よかった〜。最初から決めてたんだよ〜」と早速おっぱいを揉み揉み。「何してもいいんだよね?」男は大興奮でおっぱいを揉み続ける。「勃起してきたね」乳首がピンと勃起したのを見逃さず言葉攻め。「舐めてもいい?」はるなの反応もないまま乳首にむしゃぶりつく男。「キスしてイイ?」同様に唇にもむしゃぶりつく男。「いいカラダしてるよね〜。見てる時から勃ちっぱなしだったんだよ〜。」と下半身を凝視する男。「すごいね〜。盛りマンだね〜。」と土手の周辺をムギュムギュと弄ぶ男。「じゃあ、この奥を広げて見せてごらん?」男はオマンコをパックリと広げてビラビラの奥をあらわにしてしまう・・・。パックリと広げられたオマンコを見て大興奮する男・・・。そんな男たちの欲望を満たしてくれるマーケットが存在した。イヤらしさの限りを尽くした男の欲望を完全に満たしてくれる美女。辱められた美女のオマンコもまた濡れ濡れになってしまう・・・。欲望を満たす美女の裸体を存分にご堪能ください。

瞳子 フェラがうますぎる極エロ制服娘
「僕のを舐めてくれる?」男に促され股間に顔を埋める瞳子ちゃん。「あ〜」制服姿からは想像できない舐めテクに男が堪らず喘ぎ声を漏らす。「あ〜気持ちイイ〜」手コキを加えたフェラチオはチンポをさらに硬直させる。カリを舌先で舐め回すテクに喘ぎ声が止められない男。「凄い・・・口と舌と指が全部動いてる・・・」誰に教わったのか超凄テクのフェラチオに男が「もう我慢できないよ〜」と限界を訴える。すると「・・・オマンコに挿れて」と恥ずかしそうに口にする。男はスカートを脱がせて脚を広げる。「あああ〜〜」ズブズブッと肉棒が突き刺さると堪らず声が漏れてしまう。「あん〜あん〜あん〜〜気持ちイイ〜〜〜」クチョクチョとイヤラシい音を響かせながら激しくピストンされる。「あ〜、あ〜、あ〜、イッちゃう〜〜」と顔を歪めながら悶える瞳子。「あ〜、ダメ、イッちゃう、イッちゃう〜〜イク〜〜〜」男の激しいピストンに何度も限界を訴えイカされてしまう・・・。このフェラテクを見せられたら絶対に咥えて欲しいと思ってしまうほど気持ちよさそうなフェラチオ。制服娘を脱がせたらとんだエロ娘だった。フェラでイキたいところを我慢してオマンコにズブリ。しかしオマンコも最高に気持ちイイ秘壺だった。こんなエロい制服娘がいたら・・・そんな妄想を叶えてくれるかのような作品。制服好き、エロ娘好き、淫乱好きにお薦め。

あおい みゆ 制服娘をレズらせて興奮した肉棒をズボズボ
「揉んで上げなよ〜」二人の制服娘たちがレズっているところに興奮した男が促す。「乳首感じるんだろう?」乳首を攻められてビクンビクンとカラダを震わせてしまう。「さあ、もっとキスしながら揉んで・・・」チュパチュパとイヤラシい音を響かせながらキスをする二人の制服娘。「ほら、ブラジャーを見せて」制服をまくりブラジャーが露出する。「キミのは僕がやってあげよう」と男も制服をまくりブラを露出。さらにスカートをまくってパンティをあらわに。「ほら〜、いい眺めだ〜」と制服娘たちの下着に興奮する男。「乳首舐めてごらん」ブラから露出した乳首をチュパチュパと舐める。「ブラジャーを外しちゃおうよ」ブラを外させさらに乳首を舐めさせる。「キミのは大きいなあ〜」男がブラを外すとたわわな巨乳がポロリ。「キミも舐めなさい」今まで攻められてばかりだった制服娘がたわわなおっぱいにしゃぶりつく。「もっと積極的に舐めさせるんだよ」と男は娘たちのカラダを促す。さらに男はパンティの上からオマンコをグリグリと弄り出す。「あ、あ、あああ〜〜」「僕と同じように攻めるんだ。パンティの中に手を入れるんだ。」男と同じようにパンティをずらし直接オマンコを弄り出す。グチョグチョとイヤラシい音がオマンコから響き渡ると「なんだ?この音は?」と羞恥責め。「オマンコを舐めるところを見せてくれ。」パンティを脱がせてパックリとオマンコを開くと「オマンコ舐めて欲しいだろう?」制服娘のオマンコを舐めさせる。濡れぬになった娘たちのオマンコを電動バイブで攻めさせあう男。娘たちが悶えあう姿を見ながらますます男は興奮していく・・・。制服娘たちをレズらせて興奮する男。濡れ濡れになっていくオマンコにさらにバイブを挿入させる。興奮した肉棒を咥えさせるとオマンコにズブリと突き刺す・・・。攻め好き、M娘好き、レズ好きにお薦めの作品。

あおい 小悪魔系美少女をバイブ攻めにしてマン汁噴出させる
小悪魔系のあおいちゃん。「今日は何色のパンティを穿いてますか?」と聞かれ自分の股間を覗く。ミニスカの多くにパンティが覗き見え「白?」とはにかみながら答える。「いつも意識しないで穿いてる」と今日も何の気なしに穿いてきたという。「じゃあ、ちょっと見せてください」と促されミニスカをまくる。「白というよりグレーなのかな?」と脚をパックリと開いてパンティを見せてくれる。「ではその場に立ってパンティを見せて」とスカートをまくらせパンティを露出させると後ろ向きにさせる。「いいねえ〜パンティが食い込んでる」とお尻に食い込んだパンティに興奮する男。「では@アンティだけになってください」と服を脱がせる。なかなかの美乳があらわになる。そこへ男から本を手渡される。渡された本はなんとエロ本。官能小説を読ませられたあおいの股間に男がバイブを押し当てる。エロ本を読み進めるも徐々にバイブの刺激がオマンコを激しく攻め立てる。「あ、あ、あ、あ、イヤ〜、イヤ〜」男は容赦なくバイブを押しつけあおいのカラダは悶え苦しむことに。「あ、あ、あ、イク、イク、イク〜〜〜」あっという間に快感が上昇しイカされてしまう・・・。官能小説を読みながらバイブ攻めされ、バイブの刺激に耐えきれなくなってしまう。悶えまくる姿は男を最高の興奮状態にしてくれる。パンティを替えまたもバイブ攻め。あっという間にワレメから愛液が溢れ出てパンティをシミだらけにしてしまう。何種類ものバイブで攻められた後、殿堂マッサージ器でとどめを刺される。「あ〜、イク。あ〜、ダメ。あああ〜イヤ〜〜」何度もイカされてしまうエロ娘のオマンコにローターを仕掛けながら肉棒を咥えさせそのまま欲望をドピュドピュッと放出する・・・。攻め好き、パンティ好き、イカせ好きにお薦めの作品。

はるな スタイル抜群のお姉さんにエロいパンティを穿かせて悶えさせる
笑顔がかわいいはるなちゃん。好きな食べ物は「マンゴー」と思わず淫語と間違ってしまいそうになる。お気に入りの下着を着けてきてとリクエストしたところ早速チラ見せしてくれることに。ミニスカートをチラッとまくるとシックな黒いパンティが。「後ろはどうなってるの?」と促すとスカートをたくし上げてくれる。すると綺麗なお尻が丸見えになるTバックパンティだった。「スカートだしパンティのラインが見えるのも気になるし・・・」と女子的には当たり前の選択だという。「では服は脱いでください。必要なのはパンティだけです。」と服を脱いでもらう。おっぱいが丸見えになりパンティ姿に。「ちょっとこれを読んでもらえますか?」と本を手渡される。はるなが読み始めた本は男女の情景を赤裸々に映し出す「官能小説」だった。続きを読み進めるはるなに男はバイブをオマンコに押し当てる。「ん、ん、ん〜」と声が漏れてしまうはるなに「ちゃんと読まないとダメだよ」とバイブをグリグリと押し当てる。「んん〜、あ〜」と腰を震わせながら感じてしまうはるな。男はワレメに沿ってバイブをグリグリと押しつけていく。「あああ〜、ああ〜、うううう〜〜」官能小説を読み進めることができなくなるはるなに「ちゃんと読まないとダメだよ」と読ませ続けようとするが男のバイブ攻めはさらに激しくなっていく。「あ、あ、あ、あ、あ〜〜うう〜〜〜あああ〜〜〜」顔を歪ませながら感じてしまったはるなはもう小説を読むどころではなくなっていた・・・。お姉さん系の美女にパンティ姿で官能小説を読んでもらいながらバイブ攻め。我慢しながら官能小説を読み進めるがバイブ攻めに耐えかねて悶えながらイッてしまう・・・。いろいろなパンティを穿かせながらオナニー、バイブ攻め、そして肉棒攻めと悶えまくらせる。感度抜群のボディは攻め好きには堪らない逸材。たわわにあ揺れる巨乳もエロさ倍増。パンティ好き、攻め好き、巨乳好きにお薦めの作品。

留美 濡れ濡れ生制服
セーラー服姿の留美ちゃん。男と舌を絡ませ合いながらのディープキス。男の舌の絡ませかたが欲望を剥き出しにしている。興奮した男はおっぱいをまさぐり後ろから揉みくちゃにしていく。「あ、あ、あ〜」と堪らず声を漏らす留美。セーラー服をまくり剥き出しになったブラジャーの上から激しくおっぱいを揉み揉み。ブラをずらしておっぱいを露出すると男の興奮した息づかいが。乳首をコリコリしながら舌を絡ませ合う。小ぶりな微乳は敏感に反応する。ピンと勃起した乳首は男が触れる度に激しく反応してしまう。男の唾液で濡れ濡れになった乳首。自然と足は広がり制服のスカートの奥にパンティが覗く。敏感な乳首を弄ぶようにコリコリと刺激し続ける男。おっぱいにむしゃぶりつき欲望をさらに剥き出しにしていく。男はスカートをまくり足先から太股まで舐め回していく。「四つん這いになって」男に促され四つん這いになると背中からお尻まで舐め回されてしまう。パンティの上からワレメに沿って指でグリグリ。クッキリとワレメが浮き出てしまい恥ずかしい状態に。男は一気にパンティを脱がせるとパックリとオマンコを広げてhしまう・・・。制服娘を欲望のままに攻め続ける物語。色と欲を剥き出しにした男が制服娘を濡れ濡れにしてしまう。欲望のままじっくりたっぷり攻め続けられオマンコが濡れ濡れになってしまう制服娘。次第に喘ぎ声も大きくなっていく。制服好き、コスプレ好きには堪らない攻め方で下半身ははち切れんばかりに・・・。

はな ちぐさ るい 欲望マーケット
「何かいい匂いしますね〜」全裸で並んだ美娘たちの匂いを嗅ぎ興奮する男。「初体験は12の時。オナニーは4年の時かな?」と相当おませなエロ娘だ。「じゃあ、みなさんに見せてください」と促され大きく脚を広げる。「うぉ〜〜」と男たちが丸見えになったオマンコを覗き込み大興奮していく。「私のオナニー見て〜」と男たちに訴えると我先にと男たちが手を上げる。その中の一人がオナニーを鑑賞できることになり別室へ。脚をM字に開いてオマンコを弄りはじめる。「は〜、ん〜〜」すぐに息が乱れクチャクチャとイヤラシい音が響き出す。ズブリと中指をオマンコに挿入しゆっくりとピストン。「気持ちイイ〜」とうっとりするはなに「もっと気持ちよくなって欲しいんだけどこれ使ってくれる?」と電動バイブを手渡される。ゆっくりとオマンコにバイブを挿入すると「入っちゃった・・・」とスイッチを入れる。「んん〜〜」とオマンコの中でバイブが動き喘ぎ出す。ズボズボと激しくピストンさせ快感を貪っていく。「あ、あ、あ、イ、ハ〜〜〜〜」と快感が頂点に達しイッてしまう・・・。「イッちゃった・・・」と力が抜けたエロ娘。男たちの欲望を満たすために集められた全裸娘たちがオナニー、レズを見せてくれる。美乳好き、レズ好き、オナニー好きにお薦めする作品。

瞳子 初めてのオナニーでまさかの絶頂・さらに気持ちよくするために肉棒を・・・
「オナニーしたことありますか?」男に聞かれ恥ずかしそうに「したことありません」と答える瞳子ちゃん。「ホント?うそじゃなくて?」とにわかには信じられない様子の男に「ホントです〜」とはにかむ瞳子。思春期にエッチに興味がそれほどなかったという。「オナニーのやり方はわかる?」と聞くも「わかんない〜」というので「気持ちいいところを触ってみて」とオマンコを弄らせる。「ちょっと変な気分・・・」と初めてのオナニーに戸惑いを隠せない様子。白いパンティの上からワレメに沿って指を滑らせる瞳子。次第に顔が恍惚とした表情に変わっていく。「ローション塗るともっと気持ちイイよ」とパンティの上からローションを垂らす男。濡れ濡れになったパンティの上からさらに強く指を擦りつける瞳子。顔を歪ませ息が乱れ出す。パンティにはクッキリとワレメのラインがあらわに。「もっと気持ちよくなれるよ」男はローターのスイッチを入れオマンコに押し当てる。「あ、あ、あ〜〜」堪らず喘ぎ声が漏れ出しカラダをくねらせる。自らローターを手に取りクリトリスに押し当てていく。「あ、あ、あ、あ、あ〜〜〜」脚をM字に開き恥ずかしい気持ちより気持ちよさが勝ってしまった瞳子。「パンティの中に入れてみようか?」男はローターをパンティの中に忍ばせ直接クリトリスを刺激する。「あ〜、あ〜、あ〜、ダメ〜〜〜」快感が一気に上昇し「イッちゃう・・・気持ちイイ・・・あ、あ、あ〜〜イ、イク・・・」頂点に達した快感が脳天を突き抜けていく・・・。制服娘が初めてのオナニーで息を荒くしながらイッてしまう。「もっと気持ちよくしてあげる」と肉棒を咥えさせビンビンになったところでオマンコにズブリ。ロングヘアーを振り乱しながら悶え続ける・・・。初モノ好き、制服好きにお薦めの作品。

果保 嫌いな男に抱かれて濡れる秘唇・溢れる愛液
大人の格好いいお姉さん系の果保ちゃん。ブラウスがはだけブラジャーが丸見えの状態でソファーに横たわる。そこへ半裸の男が迫ってくる。無造作に体を触りだしムラムラした感情を隠さない。股間を隠そうとするも男に咎められてしまう果保。キスをし濃厚に舌を絡ませる男。ブラのホックを外されおっぱいが丸見えになる。男は欲望を剥き出しにしておっぱいを揉みくちゃにする。「おっぱいをよく見せてごらん」たわわなおっぱいを揉みしだきながら乳首をレロレロと舐め回す。堪らず腰がふらつくほど感じてしまう果保。男はしを開かせるとパンティを一気に脱がせてしまう。「さあ、脚を開いて」果保は恥ずかしがりながらも脚を開く。すると綺麗なオマンコが丸見えになる。「綺麗だ〜」ピンク色のオマンコをパックリと広げた男は「これは何だ?」とオマンコから糸を引来ながら濡れ光るものが。「マン汁だな」すでに濡れ濡れになったオマンコから愛液が溢れ出ていた。男はクリトリスをグリグリと刺激しズブリと指を膣に挿入してしまう。「オマンコから汁がいっぱい出てるぞ?」ネチョネチョとイヤラシい音を響かせながらオマンコにズボズボと男の指が挿入されていく。さらに2本の指を挿入し激しく手マンチョ。「あ〜、あ〜、あ〜〜〜」男の動きとともに喘ぎ声が激しくなっていく。カラダを仰け反らせながらピクピクとカラダを震わせる果保。「まさかイッちゃったの?」男は濡れ濡れの指を果保に見せながら「この堅いのを挿れるまでイッちゃダメだよ」と肉棒を咥えさせる・・・。イヤな男に抱かれてしまう美女の物語。男にカラダをまさぐられ心とは裏腹に感じてしまう女の性。オマンコは糸を引きながら濡れ濡れになり男の欲望を挿れられてしまう。何度もピストンされ快感となってピクピクと体中を貫く・・・。攻め好き、美乳好きにお薦めの作品。

さゆり 変態男に攻められて感じてしまう女
男にカラダを愛撫されるさゆりちゃん。イヤらしい男の唇が背中から首筋へと這いながらカラダをまさぐられる。首里のストッキングに執着するように足先から太股へと愛撫していく。男はさらにキャミソールの肩紐を落としおっぱいを露出。美乳を揉みしだきながら「いいね〜。ずっとこうしてたいね。」と乳首に吸い付いていく。「あん〜」堪らず声をも拉してしまうさゆり。ミニスカートをたくし上げ股間をまさぐり出すとさらに感じてしまうさゆり。男はローターを取りだしさゆりの敏感な場所を刺激していく。「あ〜、あ〜、あ〜ああ〜〜イク〜〜〜」ローターの刺激はさゆりをあっという間に絶頂へ導いてしまう・・・。変態男にネットリと攻められイカされてしまう美女。チンポを咥えさせられオマンコへ挿れられてしまう。変態男のチンポがオマンコの中を何度も刺激し快楽へと変えてしまう・・・。男に攻められて濡れてしまう女の性。S男にとっては堪らない内容。攻め好き、S好きにお薦めの作品。

美奈代 悶絶の体操着&ブルマ
「セックスするよ〜」男に後ろから乳首を弄られる美奈代ちゃん。体操着姿がキュートで堪らない。「乳首が硬くなってきた〜」男に弄られ勃起してしまう美奈代の乳首。恍惚とした表情になりカラダは感じている。「は〜」と息が漏れ出し自ら乳首を弄り出す。「あ〜、あん〜〜」男に乳首を舐められ堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。「勃起してるよ〜。」体操着の上からでもわかってしまうほど乳首がピンと突きだしている。「ん〜〜、んあ〜〜」体操着をまくられ男におっぱいを揉みくちゃにされると顔を歪ませながら悶えてしまう。カラダを横たわらせ男が股間をまさぐり出す。「あ、あ、あ、あん〜〜」ブルマの上からオマンコをグリグリと刺激され「気持ちイイ〜」と口にする。ブルマを一気に脱がされ脚をグイッと抱え上げられるとオマンコが丸見えになる。男がオマンコに顔を埋め激しくクンニ。「あう〜〜、あ〜〜、ああ〜〜」グジョグジョとイヤラシい音を立てながら美奈代のオマンコが濡れていく。「あ〜、クリちゃん〜。クリちゃん舐めて〜〜」男の舌技に悶絶する美奈代。「あ〜、もうダメ〜もうダメ〜〜〜」と快感に耐えられなくなってしまう・・・。お姉さん系のエロ娘が体操着&ブルマ姿で男に悶絶させられる物語。クンニで何度もイカされたあと肉棒をパクリと咥え物欲しそうにしゃぶり尽くす。「挿れて〜〜」とおねだりする顔は男として堪らない表情だ。ガンガン突きまくる肉棒が子宮の奥を激しく刺激する・・・。コスプレ好き、ブルマ好きにお薦めの作品。

留美 制服美女の本気オナニーでマン汁たらりフェラ&手コキは最高の口内発射でドピュ
キュートスレンダーボディでスタイル抜群の留美ちゃん。セーラー服姿でベッドに座るとおっぱいをまさぐり出す。スカートの中に手を入れ股間を刺激。息が乱れ出すとベッドに横たわり大胆に脚を広げる。あられもない姿で広げた股間の中心を指でグリグリと刺激。パンティにはワレメがクッキリと浮き出される。クリトリスをグリグリしながらワレメに沿って指を滑らせていく。白いパンティの奥が気になってしかたない。パンティの隙間から指を入れ直接クリトリスを刺激。「あ〜、ん〜〜」と声が漏れてしまう。パンティをスルスルッと脱ぐとパックリとワレメが広がったオマンコが丸見えに。すでにオマンコは濡れ光っている。クリトリスをコリコリと刺激するとオマンコの奥から愛液が溢れ出てくる。じっくりゆっくりとした刺激は徐々に快感を押し上げていく。ローターを手に取るとクリトリスに押し当てる。「ん〜、ん〜、、あ〜」ローターの振動がさらに快感を上昇させていく。ワレメには愛液がジットリと溢れ出てくる。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜イッちゃう・・・」快感は頂点に達しイッてしまう・・・。制服が超お似合いのスレンダー美女がプライベートオナニーで本気絶頂。さらに人気にない階段でチンポを咥えてフェラ&手コキで男を絶頂へ導いてくれる・・・。制服好き、オナニー好き、手コキ好きにお薦めする作品。