流出裏AVなどに特化した動画を無修正または薄消しで配信するサイトです。中でもコスプレ系の動画には根強い人気があり、コスプレマニアを軸に幅広い層から支持を得ています。

H:G:M:O 流出裏AV(2015年10月)



大塚ひな KAREN 〜Loveliness〜 可憐 2
アイドル系の可愛い顔立ち、元モー娘。似の大塚ひなちゃん。キュートな水着姿が小悪魔的にイヤらしい。後ろを向くとTバックのひもパン。欲情して思わずひもを解いてしまいそうだ。男二人がひなの前に現れ「今から二人でエッチなことをするけど大丈夫?」とひなの体を触り出す。首筋から耳にかけてリップ攻めすると、声を上げて感じてしまうひな。ブラジャーをずらしておっぱいを露わにすると、すでに乳首がビンビンに勃起している。男たちは、乳首をコリコリと弄ると「ああ、あ〜ん」と激しく感じてしまうひな。敏感な体に興奮している男たちは、さらにひなをじっくり、ゆっくりと攻めていく。舌先で焦らすように乳首を舐め、指先で転がしていく。カラダをビクンと反応させて感じてしまうひな。「気持ちいい〜」足を開かされ、パンティの上からクリトリスを弄られる。「ひなのオマンコ舐めてください。」男に焦らされ、エッチな言葉を言わされたひな。パンティをずらしてオマンコをパックリと開く男。しかし、指先で少し弄っただけで焦らす男。「ひなのつるつるオマンコ舐めてください。」再びイヤらしい隠語を言わされてしまうひな。男は、舌先をワレメに這わせていく。「あ〜〜。」気持ちよさで声を漏らしてしまうひな。男はひなの体をマングリ返しにすると、パックリとオマンコ開いて激しいクンニ。マン汁で濡れるオマンコにズブリと指を挿入していく。クリトリスと膣を同時に攻められ、顔を歪ませて感じてしまうひな。四つん這いにされると激しい手マンチョでグチョグチョにされてしまう・・・。スレンダーボディに巨乳、おまけにパイパンオマンコとエロい要素満載のひな。さらに卑猥な言葉で淫乱度MAX。最後は男たちにたっぷりとザーメンを中出しされてしまう。男なら、こんなエロ娘と一度は出会いたいと思える作品です。

松下ゆうか 欲求不満な人妻OL 〜夫がいない間に、職場の若い社員を身代わりに〜
オフィスで仕事をしている人妻の松下ゆうかちゃん。ふと時計を見ると退社時間になっている。ゆうかは、オフィスにいる男性社員に「あなたたちも上がっていいわよ。」と退社を促す。すると、一人の男性社員が「主任〜、たまには一緒に飲みに行きましょうよ。」とゆうかを誘う。「何言ってるの〜」とやんわりと断ろうとするゆうかに「そうですよ〜、俺、主任とヤリ・・・飲みたいですよ。」と口を滑らせながらも、飲みに行きたいと訴える。「ホント、困る〜」と言うゆうかに「おいしい店を見つけたんですよ〜。」と食い下がる男性社員たち。「もう、忙しいんだから、人妻を簡単に誘っちゃダメよ。」と窘めるゆうか。それでも食い下がろうとする男性社員たちに「若い子たちを誘ったらどう?」と自分よりもお似合いの子たちの方を薦めるゆうか。「主任と親睦を深めたいんですよ〜」とあくまでゆうかを誘いたいという男性社員たち。「ともかく、まだ仕事が残ってるんだから、またね。」と、ゆうかは、いったん席を外してしまう。名残惜しそうな社員たちを尻目に、女子更衣室へと移動したゆうかは、自分のロッカーから電動バイブを取り出す。夫が海外出張で、体は欲まみれなゆうか。お酒を飲んだら理性が飛んでしまう、と男性社員たちとの飲み会を断ったのが真相だったゆうか。しかし、その欲望は止められず、こっそり社内でオナニーをしていた。若い男性社員の硬いおちんちんが、オマンコを激しく突いている姿を想像してオナニーしているという。主任という立場のストレスが、ここでオナニーすることで解消されるという。バイブをたっぷりと舐め、ヌルヌルにすると、ブラウスのボタンを外し、ブラジャーをずらしていく。たわわなおっぱいが露わになり、激しく揉み拉きながら、ゆっくりと足を開いていく。パンティの中に手を入れ、オマンコを刺激。すぐにパンティを脱いでオマンコまでパックリと露わにしてしまう。グリグリとクリトリスを刺激すると、堪らず喘ぎ声を漏らしてしまうゆうか。ヌルヌルのオマンコにズブリと指を入れグジョグジョと掻き回していく。エッチな音が女子更衣室内に響き渡る。「あ〜、イク。あ〜、あ〜あ〜あ〜〜〜!」快感が一気に上昇し、絶頂へ達してしまう・・・。さらに満足するため、再びバイブを濡らすと、スイッチを入れワレメをグリグリ。そしてゆっくりとオマンコへ挿入していく。再びオーガズムへ達し、給湯室で洗い物をしていると、若い男性社員が「エッチがしたいです。」と抱きついてきた。「エッチは、ダメよ〜。気持ちよくさせてあげるから・・・」と興奮する社員を宥めるように、ズボンを下ろしていく。パンパンに膨れあがったパンツを愛撫しながら「感じてるの?」と自分も興奮していく。「すごい大きい。」社員のパンツを下ろすと、既にビンビンに勃起した肉棒を見て、ますます興奮してしまうゆうか。肉棒をパクリとしゃぶると、ジュボジュボとピストンしていく。夫のいない淋しさを紛らわせるように、若い社員の肉棒を食べてしまう人妻OL。禁断のオフィスラブが止まらなくなる・・・。

いつか お嬢様の秘密
セクシーな下着姿で鏡の前に座るお嬢様系のいつかちゃん。「淋しいな・・・。乳首が勃起してる。」とおっぱいを持ち上げ満たされない思いで鏡を見る。ドレッサーからローターを取り出し、スイッチを入れるとブラジャーの隙間から乳首を露出させ、押し当てていく。後ろ向きになり「見て〜。肉が見えてる。」と極小パンティからオマンコが見えてしまい、そこへローターを押し当てていく。すぐに顔を歪ませて感じてしまういつか。「あ、あ、あ、ダメ〜。あ〜。」とローターの刺激が感度を上昇させる。再び椅子に座り、足を開くと、パンティの中にローターを押し込み、オマンコに当てていく。「グチョグチョ、イヤらしい音・・・」とシチュエーションに興奮していく。透け透けの下着がいつかを益々興奮させ、股間は激しく濡れていく。「あ、あ、あ、あ〜。」クリトリス攻めで絶頂へ達すると。極太のバイブを取り出し「これ、入るかな?」と自らオマンコへゆっくりと挿入していく。極太バイブは、オマンコの肉をかき分け、ゆっくりと奥に挿入されていく。グリグリと動くバイブがクリトリスを刺激し、いつかの愛液を溢れさせていく。「いや、あ、あ、あ〜ん。」ズボズボとバイブを出し入れさせながら、快感を貪っていくいつか。「ああん、ああん、イック、イクー!」極太バイブがいつかを絶頂へ導く・・・。自らを慰めたいつかは、今度はM男たちをむち打ち。女王様として、M男たちを徹底的に虐めていく。一人のM男を手コキでイカせ、別の男には足コキでイカせてしまう。3人目のM男はフェラチオでイカせて口内発射。お嬢様が秘密で繰り広げる夜ごとの遊びを、執事に知られてしまう。執事は、お嬢様の秘密を握ると、お嬢様の体を要求する・・・。執事に体を弄ばれてしまうお嬢様の運命は!?

夏樹唯 Impression インプレッション 超フェラテクの持ち主 2
グラビアアイドル系の夏樹唯ちゃん。キュートスレンダーボディにたわわなおっぱいがセクシーだ。白い水着姿で、男の股間に顔を近づけていく。ペロペロと股間をなめると唯の唾液で男パンツがしっとりと濡れてくる。男の股間はすでに膨らんでおり、男は堪らずパンツを一気に脱ぎ捨てる。ボロンとビンビンに勃起した肉棒がいきり勃ち、唯の眼前に。男は唯の口を開き、肉棒を咥えさせる。唯は咥えた肉棒の先をゆっくりとピストンしていく。唯の口内で、肉棒が唾液とともに舌で絡められ、激しい快感に包まれていく。男は、長い肉棒を唯の口内に、さらに突き刺していく。唯の喉奥深くまで突き刺さった肉棒が、唯の呼吸を苦しめる。男は構わず唯の頭を押さえつけ、自ら腰を動かしてピストンしていく。男の呼吸が荒くなり、快感が一気に上昇していくと「あ、あ、あ〜〜!」と唯の口内にドピュドピュドピュッとザーメンを発射してhしまう・・・。絶妙なフェラテクの持ち主の唯。あっという間にイカされてしまった男。形にいいきれいな巨乳の持ち主でもある唯。男は堪らず乳首にむしゃぶりついていく。性感帯だというクリトリスを攻められ、唯は体をくねらせて感じてしまう。ローターやバイブ、電マでイカされたあとは、大勢の男たちのザーメンを次々とかけられてしまう。

まや まだあどけなさの残る少女に中出し…。
ギャル系の20歳、まやちゃん。とにかく「エッチが好き。ヤバイ。」とはにかみながら答える。オナニーは「たまに?週3くらい。」とたまにと言いつつ結構な頻度のまや。「どのくらいの頻度でエッチする?」と聞かれ「できる時だったら・・・、相手がいれば。」と、いつでも臨戦態勢だという。チンポは「小さいよりは大きい方がいい。」という。そこで、男がローターを取り出しまやに使わせることに。まやは、デニムのジッパーを下ろし、パンティの中にローターを仕込む。男がスイッチを入れると、徐々にローターがまやのオマンコを刺激し、喘ぎ声が漏れる。恥ずかしがりながらも快感が上昇し、喘ぎ声を隠せなくなる。男はまやがイキそうになるとスイッチを切ってしまう。「それは、ないよぉ〜」とイカせて欲しい様子のまや。男は、たっぷりと焦らすことに。「気持ちよくなって帰りたいの。フェラしてあげるから、あとで気持ちよくして。」と横たわる男の体をリップ攻め。乳首をコリコリしながら「いっぱい触ってあげる。」と下半身へ。男の股間が膨らみ、まやはチンポを確かめるように摩っていく。「気持ちいい?舐めてあげる。」とパンツの上からチンポを舐め始めるまや。まやの唾液で股間が濡れ、パンツは益々膨らんでくる。「おちんちん舐めて欲しい?・・・ダメ〜」と焦らし始めるまや。「じゃあ。今度はおちんちん舐めてあげる。」と男のパンツを下ろすと、肉棒はビンビンに勃起している。チロチロと先っちょを舐めると、舌先で竿から袋まで小刻みに舐める。「気持ちいい?」肉棒は血管が浮き出るくらい感じていきり勃っている。カリとパクリと咥えペロペロ。「太くて〜超堅いチンポ。気持ちいい?」とおいしそうに舐めあげるまや。下着姿のまやも、ブラとパンティを脱いで全裸になると69の体制に。男の眼前にパックリとオマンコを広げると、男は激しくクンニし始める。まやも、負けじと肉棒をしゃぶり続ける。男はローターを取り出し、クリトリスを攻め始める。「あん、あん、あん〜」フェラチオが疎かになりながらも感じて声を漏らしてしまうまや。男はローターをオマンコに挿入しグリグリと出し入れ。まやは、堪らず快感が上昇しイキそうになる。すると、男はまたもやローターを止め、まやをイカせようとしない。「気持ちよくしたらイカせてくれる?」まやは、男を気持ちよくさせようと、さらに激しく肉棒を咥えていく・・・。手コキも加えながらの激しいフェラに男も我慢の限界に。「あ〜。」とまやの頭を押さえつけると、そのままドピュドピュッとまやの口内にザーメンを発射してしまう。制服のコスプレであどけなさも見せてくれるまや。20歳とは思えない感度の良さにこちらも大興奮。最後はたっぷりと中出しされちゃいます。

みなもとみいな 浴衣ガールズファック Vol.2 みいな
あどけない顔立ちなのに、なぜか浴衣姿が妖艶な、グラビアアイドル系のみなもとみいなちゃん。雨の中、男と公園を歩いている。ベンチに座ると、男は早速「人が来ちゃったら見られちゃうよ。」とみいなの浴衣の裾をはだけると、足を開かせ、みいなの股間を指で攻めていく。太股を露わにしながら、男の指攻めに感じてしまい喘ぎ声が漏れる。「気持ちいい〜。」顔を歪めながら感じているみいなに「こういうの好きなんだ?」と露出羞恥プレイに興奮するみいなに自分も興奮している。「すごい濡れてるよ。」みいなのオマンコがどんどん濡れ濡れになっているのを言葉攻め。すると、人の気配がして、みいなの浴衣の裾を直して、何事もないふりをする男。人が通り過ぎると再びみいなの股間を指攻めしていく男。みいなは、自ら足を開いて男の指攻めを受け入れる。男は、隠しておいた電動マッサージ器を取り出すと、スイッチを入れ、みいなの股間に押しつけていく。すぐに振動がオマンコを刺激し「気持ちいい〜。」と顔を歪めて感じてしまうみいな。男は、周りの様子をうかがいながら、グリグリと電マをオマンコに押しつけていく。「あ〜、もうダメ。やばい〜。イク〜。」みいなは声を殺しながら、オーガズムを迎えてしまう・・・。浴衣美人が真っ昼間の公園でイカされてしまう。たわわなおっぱいが魅力的なみいなは、その後、たっぷりと部屋で男の肉棒で突きまくられる。少女のようにきれいなオマンコをしているのも堪らない。

大塚ひな KAREN 〜Loveliness〜 可憐
元モー○ング○。の藤○美貴に似ているアイドル系の大塚ひなちゃん、20歳。T145B83W57H82の小悪魔系ナイスボディ。「大きくて堅いのが好きです。」とおちんちんの好みを照れくさそうに話す。「緊張してるんですけど、大きいおちんちん、楽しみです。」と恥じらいながら話す。そこへ、隆々と勃起した肉棒がひなの眼前に。「しゃぶっていいですか?いただきます。」とまずはペロリとカリをひと舐め。そして、パクリと咥えていく。ひなの口からはみ出そうなくらい大きな巨根を躊躇いなく深くしゃぶっていくひな。肉棒の根元を手コキしながら「おいしい。」と嬉しそうにフェラ。「いっぱい出して欲しい〜。」と手コキも加えながらジュボジュボとピストンしていくひな。男の息づかいが荒くなり「あ〜、イキそうだ〜」と限界を訴え始める。「あ〜。あ〜。」男はひなの口内に思いっきりザーメンを発射してしまう・・・。「出たぁ。」と受け止めたザーメンを手のひらに出しながら嬉しそうなひな。形のいい大きなおっぱいに、少女のようにきれいなパイパンオマンコ。男の隠語を言わされながらも「あ〜、イッちゃう〜。イッちゃう〜!」と何度もイカされる淫乱ボディ。最後は、たっぷりとパイパンオマンコに中出しされる。淫乱美少女好きには堪らない作品。

松下ゆうか 物足りないから、たっぷり愛して 〜完全版〜
セクシーなOL系お姉さん、松下ゆうかちゃん。朝、夫が仕事に出かけるために準備していると「あなた〜、もう行っちゃうの?」名残惜しそうにすり寄っていくゆうか。「待って〜。そんな焦って準備しなくても、まだ時間あるでしょ?」とシャツのボタンを留めようとする夫の手を止めるゆうか。「だって、もう半年も逢えないんでしょ?」と夫に甘えるゆうか。「う〜ん、悪いな。半年間ちょっと家のことを頼む。」と申し訳なさそうな夫。夫の太股をさすりながら「寂しいなぁ〜。耐えられないよ、半年も。」と訴えるゆうか。太股を夫の足に絡めていくゆうかに「昨日もそれでいっぱい愛してやったじゃないか。」と宥めようとする夫。「半年だよ。あんな一回じゃ足りない。」と夫の体をさすっておねだりするゆうか。「お願い・・・、たっぷり、イカせて。」と迫っていく。「半年分、いっぱいして。」と舌を絡ませていく。「しようがないなぁ〜」と夫は、ゆうかのブラジャーをずらして乳首をしゃぶっていく。「こんなに濡らして・・・。」パンティの中に手を入れた夫は、ゆうかのオマンコがすでにグショグショなのを確認すると、そのまま激しい手マンチョに。「あ〜、あ〜、ダメ〜。イッちゃいそう〜。」と早くも快感は急上昇。「あ、あ、イク。それ、あ〜、ダメ〜。イク〜。」とあっという間に絶頂へ達してしまう。「これじゃ足りない。」とゆうかは、手マンでは納得できないとさらにおねだり。夫は「俺がいない間、これを使って寂しさを紛らわせるんだぞ。」とローターをクリトリスに押し当てていく・・・。夫と離れる淋しさに欲求が爆発してしまう淫乱女。手マン、バイブ、電動マッサージ器と、何度イカされても満足できず、アナルバイブまで。ついには肉棒でたっぷりとピストンされた後、中出しされる。淫乱欲張り女の欲求爆発ぶりをご堪能ください。

櫻井ともか 連続絶頂玩具責め・・・そして中出しへ
淫乱フェロモンがムンムンの櫻井ともかちゃん。早速、男たちが近づいていく。ともかは、すぐに男の股間を舐め始める。男がパンツを脱ぐとパクリと肉棒を咥えジュボジュボ。チンポはあっという間に勃起してしまう。肉棒をおいしそうに咥えていくともか。じっくりと舌でカリを舐め回し、深く飲み込んでいく。手コキも加えながら絶えず男たちの肉棒から手を放さない。ともかの唾液が肉棒にたっぷりと絡まっていく。そこへ、もう一人の男が現れ、ともかの足を開いていく。オマンコが丸見え状態のともか。男はともかのオマンコに電動マッサージ器を押し当てていく。体を震わせて感じてしまうともか。「う、う、う、あ〜。」ともかは、電マの刺激に我慢しきれず、大量の潮を噴き出してしまう。「あ〜、もう、ダメ〜。」何度も潮を吹かされ、ともかのオマンコは敏感な状態に。それでもチンポから手を放さないともかは、ジュボジュボと肉棒をしゃぶり続けていく・・・。「あ〜、イク!」我慢できずにともかの口内にドピュッとザーメンを発射してしまう男。それをおいしそうに舐めながら、ゴクリと飲み干してしまうともか。もう一本の肉棒も「あ〜〜!」とドピュドピュッとともかの顔面に発射してしまう。これほど淫乱な女がいるのか?というくらいの淫乱美女。フ○テ○ビの中○○美アナにそっくりな美女が、これでもかと潮を吹き、たっぷりと辱められちゃいます。

夏樹唯 Impression インプレッション 超フェラテクの持ち主 1
真○か○り似のグラビア系の美人、夏樹唯ちゃん、20歳。B86W55H80Dカップのナイスボディ。セックスが大好きなイマドキ娘だ。「フェラチオは好き。」という唯。「長い時間をかけずにイカせちゃうかな。」とフェラテクには自信があるという。早速、男が現れ、フェラテクを披露するとこに。男のパンツを下ろして、カリを舐め回したあと、パクリと咥えてジュボジュボ。チンポはあっという間に勃起してしまう。男も思わず「あ〜」と落ち気を漏らしてしまうほどの気持ちよさだ。手コキも加えたフェラテクに「すごい、気持ちいいよ。」と男も大興奮。唯も、足を開いて、オマンコを擦っていく。そして、四つん這いになってフェラに集中する唯。「あ〜、口でイカせてもらおうか。」と男の快感が一気に上昇していく。「あ〜、あ〜、あ〜。」男の興奮とともに唯のピストンは速度を速めていく。「あ〜、あ〜、イクよ〜。あ〜!」男の快感が最高潮に達し、ドピュドピュッと唯の口内にザーメンを発射してしまう・・・。唯は、口に含んだザーメンをゴクリと飲み干してしまう。「今からオナニーするから、それを見ていっぱいおちんちんを硬くしてね。」たわわなおっぱいを揉み揉みしながら、こちらを挑発していく唯。スレンダーなボディに大きなおっぱいがたわわと揺れる。バイブでオマンコをグリグリとピストンしてオーガズムへ。そして、男たちから、きれいな顔面にたっぷりとザーメンをかけられる唯。最後はたっぷりと中出しされます。きれいなオマンコ好きには必見の作品。

酒井ちなみ 美巨乳人妻昼下がりの秘め事
妖艶な眼差しでこちらを見つめる、人妻の酒井ちなみちゃん。ブラウスの下には、たわわとした大きな乳房が。艶めかしくお尻をこちらに向けてくる。思わずかぶりつきたくなる桃尻に興奮してしまう。ちなみは、ヒョウ柄のセクシーな衣装に着替えソファーに座っている。たわわな巨乳を鷲掴みにして揉み揉み。胸元がクッキリと開いた服をずらして、その巨乳を露出。ポロリと露わになった巨乳を直接揉み揉み。さらに足をゆっくりと開いていく。股間に手を伸ばし、ワレメを擦り出す。すぐにパンティの中に手を入れ直接オマンコを弄り出すちなみ。パンティの中でちなみの指がオマンコに絡んでいく。パンティのひもを解きオマンコを露わにすると、中指でグリグリとクリトリスを擦り出す。ベッドの脇にある電動バイブを手に取ると、パクリと咥えて舐め回す。ちなみの唾液がたっぷりと絡んで、バイブがヌルヌルになると、中腰になり、下からズブリとバイブをオマンコに挿入する。自ら腰を上下させ、バイブを出し入れしていくちなみ。喘ぎ声を漏らしながらズボズボとピストンしていく。「は、あ、ああ、イク、あ〜イク!」快感が一気に上昇し、ちなみはオーガズムに達してしまう。オナニーで満足した後、家に男がやってきた。「奥さん・・・」とちなみの体を突然触りだし「もうガマンできないよ。こんなエッチなカラダして・・・」とちなみのおっぱいを揉んでいく。「奥さん、イヤじゃないんでしょ?」と確認するように聞くと「イヤじゃないけど・・・」とまんざらでもない様子のちなみ。男はちなみを横たわらせ、巨乳にむしゃぶりついていく・・・。昼下がりの人妻の秘め事・・・、美人妻が昼間に男を連れ込み旦那に隠れてセックスしてしまう。おもちゃでたっぷりと気持ちよくしてもらい、最後は若い男の肉棒で突きまくられる。淫乱熟女好きには堪らない作品。

浅倉りほ 浴衣ガールズファック Vol.2 りほ
ギャル系のスレンダー美人、浅倉りほちゃん。浴衣姿がお似合いだ。「ノーペニス、ノーライフ」というくらいエッチなりほちゃん。性感帯は「首筋とか〜、背中と〜、乳首と〜、・・・クリトリス。」という敏感娘。男は、それを聞くとますます興奮して、りほの浴衣の胸元をグイッとはだけると、乳首をコリコリと弄り出す。顔を歪めて感じてしまうりほ。「ドMだね〜」と男は興奮しながら浴衣の裾を広げ、オマンコを丸見えに。パックリとオマンコを開いて「これは何だ?」とクリトリスを弄り出す。「ク、クリトリス。」と感じて声を震わせながら応えるりほ。男の言葉責めに「ほ〜ら、こんなに延びてるぞ。」とりほのオマンコから溢れてきた愛液を指でのばしてみせる。これだけのことで、オマンコがジュクジュクになってしまったりほ。「乳首噛んだり、吸ったり、めちゃくちゃにしてください。」りほは男におねだりすると「こいつだな。」と男はりほの乳首をめちゃくちゃに攻め始める。激しく声を上げながら感じてしまうりほ。りほの乳首はビンビンに勃起してしまう・・・。日焼けの跡がクッキリと残る淫乱ドM娘が、その願望通り、男にたっぷりと攻められちゃう物語。感度抜群のM女好きには堪らない作品。

みなみ ありさ れん りな ちあき ちさと あやの あいこ まい かな ゆき あおい らん ちあら 天然素人娘 Vol.1 Part 2
全裸で横たわる複数の男たち。そこへ、同じく全裸姿の、みなみ ありさ れん りな ちあき ちさと あやの あいこ まい かな ゆき あおい らん ちあらたち。彼女たちの目的は、男たちを手コキしてイカせること。それぞれの男の傍らで一斉に手コキをし始める。男たちのチンポはみるみる勃起し始め、彼女たちは男たちを気持ちよくするため、キス、乳首舐めと大サービス。すると「出してもいい?」と早くも一人の男が限界を訴え始める。「いいよ。」と手コキのスピードを速めていくと「あ〜、まずい、まずい、ヤバイヤバイヤバイ〜」とあっという間にザーメンを発射してしまう。一番早くイカせたことで嬉しそうだ。グジョグジョと手コキしながら、カリを舐める娘も出始め、男たちの肉棒は気持ちよさそうだ。「粘るね〜」となかなかイカない男たちに、ますます激しく攻めていく彼女たち。「あ〜、もうダメ〜。」一番のテクを持つ娘に手コキされ、我慢できずにドピュッと発射してしまう・・・。ハーレム状態で娘たちに手コキされ、気持ちよくなっていく男たち。まわりは全裸の娘ばかり。次々と男たちをイカせた娘たちは、今度は互いをイカせることに。一人の娘を集中してイカせようと、女の気持ちいい所を攻め立てる。さらには、巨根の男にピストンされまくり、それぞれがイカされていく。素人娘たちのハーレム物語を存分にご堪能ください。

つかもと友希 美巨乳淫乱美人徹底バイブ羞恥
「舌出してみな。」男に命令され、舌を出すつかもと友希ちゃん。体を縛られ、身動きできない状態で、激しく舌を絡ませ合う二人。「もう、腰が砕けそうだな。」友希は、気持ちよさで立っていられない。男は友希の巨乳を鷲掴みにする。「いいか、今日は、その声を我慢するんだ。」とブラジャーをグイッとずらして、巨乳をあらわにすると、乳首をグイッとつまんでコリコリする。「恥ずかしいだろ?僕たちの前でそんなに乱れて。」男はさらに友希の乳首を攻めていく。堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう友希に「ダメじゃないか。声を出しちゃ。」とさらに責め立てる。男は友希の股間に手を入れ、オマンコを激しく刺激していく。「あ〜、ダメ〜。」友希は思わず声を漏らしてしまう。友希の豊満な巨乳は、ピンと乳首が勃起している。男はローターを取り出し、友希の乳首に押しつけていく。「あ〜、あう。」声を出さないように我慢するが、あまりの気持ちよさに声を漏らしてしまう友希。「ダメじゃないか。」と友希のおしりをスパンキングする男。友希を四つん這いにさせると、一気にパンティを剥ぎ取ってしまう。オマンコが晒され「恥ずかしいね。こんなに汁を垂らして。」とローターをオマンコに押し当てていく。益々声を上げてしまう友希に「我慢しろ。」と容赦なく責め立てる男。オマンコにローターを挿入し「抜けちゃうぞ、抜けちゃうぞ。」とゆっくりと引っ張っていく。「見事な吸い付き方だな。」なかなかオマンコから抜けないローター。男は友希をM字開脚させると極太の電動バイブをしゃぶらせる。たっぷりと友希の唾液を絡ませたあと、オマンコにグリグリと押し当てていく。友希のオマンコを這うように動き回るバイブ。「どうした?」友希の気持ちよさそうな反応を見ながら焦らす男。「欲しいなら欲しいって言って見ろ。」友希は、しかたなく「・・・欲しい。」とつぶやく。「そうか〜」男は、ズブリとバイブを友希のオマンコに挿入していく。「どんどん飲み込んでいくぞ。」友希のオマンコは、簡単にバイブを飲み込んでいく。グルグルと友希のオマンコの中で動き回るバイブ。友希の気持ちよさそうな様子に「どうした?勝手にイクなよ。」とさらに電動マッサージ器を取り出し、クリトリスの押しつけていく。「あ〜、ダメ。イッちゃう。」と訴える友希に「ダメだ。まだだ。」とイカせようとしない男。「イカせてくださいってお願いしないとダメだろ?」友希がイキそうになると、何度も寸止めしてイカせない男に「イカせてください〜。イカせてください〜」と懇願する友希。「イッちゃう〜、イクゥ〜」友希は絶頂へ達してしまう・・・。ナイスボディの巨乳美人が縛られて男に攻められる。男の要求にいやがりながらも従ってしまうM女はセックスの快感に溺れてしまう。ローター、バイブ、電マで徹底的に責められイカされたあと、男のいきり勃った肉棒をイラマチオ。そして、その肉棒でたっぷりと突き刺される。さらに、ローションまみれにされたあと、ローター、アナルバイブ、電マでイカされ続ける。M女好きには堪らない作品。

櫻井ともか ド淫乱 〜大量潮吹き娘〜
色っぽい唇のショートカット美人、櫻井ともかちゃん。セクシーなピンク色の下着姿で、怪しげにおっぱいを揉みまくる。ゆっくりとブラジャーを外し、おっぱいを露出すると、乳首をコリコリと弄って、こちらを挑発するようだ。恍惚とした顔でこちらを見つめ、激しくおっぱいを揉んでいく。足を大きく開くと、パンティをグイッとオマンコに食い込ませていく。食い込んだパンティには、じわっとイヤらしいシミが染みてくる。パンティを一気に脱ぎ捨てたともかは、パックリとオマンコを開いて、オマンコの中を見せつける。すでに濡れ濡れとなった愛液でクリトリスを刺激。さらにズブリと2本の指を挿入してしまう。グチョグチョとエッチな音をさせてオマンコを掻き回していくと、グジョグジョッとさらに愛液が溢れてくる。バイブを取り出したともかは、すでに敏感になったオマンコに押しつけていく。腰を浮かせて、グイグイとグラインドさせながら、快感を貪っていく。「あ、あ、あ、あ、う〜〜〜。あ〜ダメ〜〜。」グリグリとバイブを押しつけ快感が一気に上昇するともか。「あ〜、ダメ〜。あ〜、イク〜!」ビクンと腰を震わせてあーがズムに達してしまう。その瞬間、ともかのオマンコから大量の潮が溢れ出てしまう・・・。しかし、ともかは、さらに快感を貪り続け、さらに大量の潮を吹き続ける。「あ〜、もっと欲しい〜。」ともかの欲求は留まることを知らず、さらに極太のバイブを求めてしまう。フ○テレ○の中村○美アナに似た淫乱美女がひたすら快感を求め続ける。エロ娘好きには堪らない作品。

藍澤ひとみ 阿立未来 美人姉妹の誘惑 〜アナルファックへの誘い〜
美人カフェオーナーの姉・ひとみと妹の未来。二人はセクシーなランジェリー姿に。すると「お姉ちゃん、どうして今日こんな格好するの?」と疑問を持つ妹の未来。「この間、言ってたじゃない?中年のおじさん相手にしたいって。」というひとみに「あ〜、うんうん。」と頷くと「今、ちょうどいいのが来てるのよ。」とひとみ。「えっ!うそ、どこどこ?」と乗り気になった未来。「あそこ、あそこ。よさそうじゃない?」と笑顔になる二人。「じゃ、行こうか。」と二人は男が座る席へ。「うん?何なの?君たち?なんで、そんな格好してるの?」と突然ランジェリー姿で迫ってくる二人に動揺する男。「なんでって、ねぇ〜?」と微笑みながら二人はキスをする。男が驚いてみていると「今日は、サービスデイなの。」と満面の微笑みの未来。「どう?一緒に?」と男を誘うひとみ。「サービスデイ?」状況が飲み込めず、慌てふためく男。「ねえ、透けて見えてるよ?」男は二人の下着が透けて、おっぱいが見えていることに戸惑っていると、ひとみは、未来のキャミソールをずらしおっぱいを丸見えにしてしまう。すかさず乳首をペロリと舐めるひとみ。「あ〜、気持ちいい〜」素直に反応する未来。戸惑う男のネクタイを解き、ジャケットを脱がせる未来。「こんなのを見せて、どうしようっていうの?」と二人の意図が見えないことに不安そうな男。ひとみは、何も言わずに男のシャツを脱がせていく。「僕、帰ります。」とその場を立ち去ろうとする男に「ダメよ。これからいいことするんじゃないの?」と乳首を舐め始めるひとみ。「お金は持ってないよ。」と不安がつきない男に構わず、二人は男の体を舐め続ける。ズボンを脱がせようとすると「あの、ズボン取ってどうしようっていうの?」という男に、「決まってるじゃない?その気ないの?」と不満そうな未来。未来はひとみとキスしながらひとみのおっぱいをまさぐっていく。「あ、お姉ちゃん。大きくなってる〜」未来は男の股間が大きく膨らんでいることに気づく。「勃っちゃった。」と興奮を隠せなくなった男。男は、二人の美人姉妹の誘惑に乗ることにした・・・。美人カフェオーナーとその妹が、お客を誘惑してその気にさせてしまう痴女モノ。たっぷりとレズ絡みで男を興奮させると、二人を満足させようと男も大興奮。二人のアナルをバイブ攻めにして、さらに同時にオマンコにも電マ攻め。たっぷりとイカせてもらった二人は、本物の肉棒もアナルに。強烈アナル3Pに最後は男のザーメンを分け合う淫乱ぶり。美人痴女姉妹の姿態を存分にお楽しみください。

酒井ちなみ 巨乳淫乱痴女OL 〜オフィスでセクハラ〜
ミニスカートから覗く太股が何とも悩ましい、酒井ちなみちゃん。タイトなスーツ姿がセクシーで、オフィス内でも目立った存在。ちなみは、お茶を入れ応接室へ。そこにいた男性社員の股間に、わざとお茶をこぼす。「あちち。」とウトウトしていた社員は飛び起きると、お茶で濡れてしまったスーツをふき始めた。ちなみは、「あら、ごめんなさい。」とハンカチを取り出すと「濡れちゃいましたね。」と社員の股間をハンカチで拭き始めた。「あ〜、中まで濡れてません?」とズボンの中まで濡れていないか心配する。社員は、慌ててズボンのチャックを下ろし、確認しようとする。「見てあげるから〜」とちなみは男の手を遮ると、ズボンを脱がせる。パンツの上からハンカチで拭いていると「あら?大きくなってない?」と男の股間が膨らんでいるのに気づく。「いや、なってないよ。」と慌てて否定する男。「ホント?よく見せて〜」とハンカチを置くと、手で股間をまさぐり始めた。「おかしいね〜」と男の股間の膨らみを確かめるように何度も摩っていく。「違うところ触ってる・・・」男が戸惑いながら言うが「だって、ここに零しちゃったでしょ?」とちなみは股間をさすり続ける。「もっとよく見せて。」と男のパンツを一気に下ろしてしまう。「やけどしてたら困るでしょ?」ちなみは、男の肉棒を握り「どうして大きくなってるの?」とさらにシコシコと手コキしていく。「ほら、大きくなっちゃった。」完全に勃起してしまう男。ちなみは、パクリと肉棒を口に含んでいく。「あ〜気持ちいい〜。」思わず声を漏らす男。ちなみはジュボジュボとピストンしていき、手コキも加えていく。「あ〜、すごい堅い〜。」と嬉しそうなちなみ。さらにジュボジュボと喉の奥深くまで飲み込んでいくちなみ。ブラウスのボタンを外し、ブラジャーを見せると、ポロリとおっぱいを丸出しにしてしまう。ちなみは、益々隆々と屹立する男の肉棒を、豊満な巨乳で挟み込むと、そのままパイズリ。再び、チンポを口に含むと、カリを刺激しながら高速手コキ。「あ〜、気持ちいい〜。」男の吐息が漏れる。「あ〜、気持ちいい〜!」男は、自らチンポを握ると、シコシコとピストンして、そのままちなみの巨乳にドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。キャリアウーマンの女上司が、男性社員に次々とセクハラしていく痴女モノ。ドMの男性社員は、床にねそべり、女部長から足蹴にされ、チンポをビンビンに勃起させる。淫乱OLの痴態を存分にご堪能ください。

斉藤亜樹 浴衣ガールズファック Vol.2 亜樹
浴衣の下は、なんと「ノーパン、ノーブラ」の素人系美人、斉藤亜樹ちゃん。公園のベンチに座る亜樹と男。「この下はノーパンだよね?」と興奮気味に言いながら「ちょっと見せて、見せて。」と亜樹の股間をまさぐり、浴衣の裾をはだけていく。「人が通ってる。」と誰かに見られるかもしれない恥ずかしさで「やっぱり無理。」と足を閉ざしてしまう。しかし、諦めきれない男は「俺がガードするから大丈夫。」と亜樹の足を広げていく。「ほ〜ら、ノーパンだ。」とさらに興奮する男。男はさらに手を伸ばし、亜樹の股間の奥へ。亜樹のオマンコを指で弄り出す。「う〜。」喘ぎ声を出さないようにガマンする亜樹。「あ、こんなところにすごいのが落ちてる。」と、なんと電動マッサージ器を見つける。「見えないようにするから。」と男は亜樹の足を開かせ、電マのスイッチを入れると、亜樹の股間に押し当てていく。「うぐ・・・。」顔を隠すようにしながら、快感に必死に耐える亜樹。その間も、何人もの人が二人の前を歩いて行く。「イカせてあげるから。イキ顔見せてごらん。」男は、グリグリとオマンコに電マを押しつけ、亜樹をイカせようとする。「ん〜〜〜!」声を漏らさないように耐えながら、亜樹は絶頂へ達してしまう・・・。公園のベンチで、電マでイカされてしまった浴衣娘。恥ずかしさよりも快感が勝ってしまう。素人系の浴衣美人が、露出プレイでイカされ、たっぷりと中出しされちゃいます。

みなみ ありさ れん りな ちあき ちさと あやの あいこ まい かな ゆき あおい らん ちあら 天然素人娘 Vol.1
プールサイドに、全裸で横たわっている素人娘のみなみ ありさ れん りな ちあき ちさと あやの あいこ まい かな ゆき あおい らん ちあら。全員がおっぱい丸出し、オマンコ丸出しのヌーディストビーチ状態。日焼け止めクリームを体に塗り合い、思い思いのガールズトーク。「いいわ〜、この乳首〜」と乳首をコリコリと弄り出すと、反応してしまう。それをおもしろがり「いいんじゃないの?この乳首。」とさらに乳首をコリコリさせていく。さらに股間に手を伸ばし、オマンコまで弄りだした。堪らず喘ぎ声を上げ始め「もうダメ〜、交代、交代しましょ?」と気持ちよくなってしまう。しかし構わずオマンコを弄り続ける。「お姉ちゃん、この足持って。」と足を固定させ、オマンコをパックリと開くと、クリトリスを集中的に攻めていく。「あ〜、ヤバイ。イキそうなんですけど・・・。見ないで〜。」と恥ずかしがりながらも、クリトリスを攻められイキそうになってしまうパイパンオマンコ。「もう、グチョグチョですよ〜お姉さん〜」と激しい手マンチョで攻めていく。「すごい、締まってきた。」とオマンコが興奮してきた。「素直にイッちゃいな〜」どうしていいかわからないというお姉ちゃんに、さらに手マンチョとクリトリス攻めを続ける・・・。素人娘たちがおもしろがって、オマンコを攻めてイカせてしまう。普段は知らない他人のイク様を好奇心旺盛に探求していく。そこに紛れ込んでいく全裸の男。娘たちは代わる代わる男のチンポを気持ちよくさせていく。天然娘たちのあられもない姿をたっぷりとご堪能ください。

朝丘まりん 淫乱巨乳妻 〜毎夜の誘い〜
「あなた、ねぇ〜どう〜?」セクシーなネグリジェ姿で旦那の前に現れた朝丘まりんちゃん。新聞を読んでいる旦那に「ちゃんと見てよ。」と新聞を取り上げると、旦那は繁々とまりんの姿を見ながら「透け透けじゃない。」と興奮した様子。まりんは「後ろも見て〜」とクルリと後ろを振り返り、ネグリジェを捲ると、きれいなおしりにTバックのパンティ姿が。旦那は「いいんじゃない。」と平静を装うように答える。「いい?よかった〜。ちょっと恥ずかしいけど・・・」とはにかみながら微笑む。「透けちゃってるね。」とおっぱいが透けて何ともイヤらしい。「どうしたの?そんなの買っちゃって。」と聞く旦那に「興奮しない?」とすり寄るまりん。「しないわけじゃないけど・・・」とイマイチなノリの旦那。「するんでしょ?」とまりんは旦那にキス。舌を絡ませて旦那の体を摩っていく。「あなた、服脱いじゃおう。」と旦那の服を脱がせるまりん。「今日もするのか?好きだな〜。」とあまり積極的ではない様子。「ここのところ、毎晩だな。」という旦那に「だって、したいんだもん。」と旦那の乳首を舐めていくまりん。「すご〜い。おちんちん、熱くなってるよ。」とまりんのリップ攻めに興奮して肉棒はすでにビンビンに勃起していた。まりんは、肉棒に舌を這わせて丁寧に舐めあげていく。「あ〜、気持ちいい〜。」旦那もすっかり興奮して、まりんのフェラチオに気持ちよくなっている。ジュボジュボと肉棒をしゃぶりながら「もっと奥まで咥えちゃうよ。」と喉の奥深くまで飲み込んでいく。「あ〜。気持ちいい〜。」まりんのフェラに思わず声を漏らしてしまう旦那。「わたしも気持ちよくして欲しい〜」まりんは、旦那におねだりする。旦那はまりんの巨乳を激しく揉みしだきながら、乳首を吸っていく。「もっと激しく吸って〜。」まりんは旦那にさらにおねだりしていく。旦那は指でクリトリスを攻めながら乳首吸い。「下も気持ちいい〜。」まりんは、ベッドに横たわると足を大きく開く。旦那はクリトリスをコリコリと指で攻めていく。「あ〜、ダメ〜。イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう〜。」旦那のクリトリス攻めにあっという間にオーガズムへ達してしまう・・・。好きモノ妻が毎晩のように旦那に体を求めていく。旦那は、それに応えるべく、指、ローター、バイブ、そして肉棒で何度も絶頂へ導いてあげる。エロ巨乳妻の姿態をご堪能ください。

光咲玲奈 Premium Angel プレミアムエンジェル 2
モデル系のいい女、光咲玲奈ちゃん。ナイスなスタイルとセクシーな下着姿に、思わずうっとりしてしまう。ソファーに座り、ブラジャーを外すと、ムギュッと揉み拉いていく玲奈。足を開いて股間を摩っていく。吐息が漏れ気持ちよくなっている様子。Tバックパンティを一気に脱ぐと、ローターwのスイッチを入れ乳首に当てていく。同時にオマンコにもバイブを滑らせる。すぐに入れたくなった玲奈は、ズブリとバイブを挿入してしまう。グリグリとバイブを掻き回す玲奈の顔は恍惚していく。快感を貪るようにバイブを出し入れすると「あ〜、イッちゃう。イッちゃう。あーイク〜〜!」とオーガズムへ達してしまう・・・。モデル系のスレンダー美人の玲奈は、シティホテルで男に抱かれる。玲奈のパーフェクトなボディに興奮し、むしゃぶりついていく男。玲奈も男のいきり勃った欲望を口に含んでいく。二人は欲望を貪るようにピストンし続ける。やがて、男はガマンの限界に達し、そのまま玲奈の中に放出してしまう。男なら、一度は抱きたいいい女。たっぷりとその欲望を叶えてください。

藍澤ひとみ 阿立未来 彼氏を奪い、私には別の男をあてがう非情な痴女姉
「お姉ちゃん、連れてきたよ。」カフェを経営する、姉のひとみの元へ彼氏を連れてきた妹の未来。「初めまして、こんにちは。そうか〜、これが未来の彼氏か〜。そっか〜。」と品定めをするような視線のひとみ。「あのさ、来てすぐに悪いんだけど、買い物を頼まれてくれる?」と未来に使いを頼むひとみ。「今?わかった。じゃあ、ちょっと待っててね。」と彼氏を待たせて買い物に出かける未来。「どうぞ。」未来の彼氏を椅子に座らせると「へえ〜。ッ写真で見るより可愛いね。」と彼氏の肩を摩り出すひとみ。すると、突然彼氏の膝に座るひとみ。「えっ!なんですか?」と姉・ひとみの行動に戸惑う彼氏。「いいことしてあげようか?」とキャミソールの肩紐をずらすと、いきなりおっぱいを丸出しにしてしまう。「いや、いや、何してるんですか?」とひとみの行動が理解できない様子の彼氏。ひとみは自分のおっぱいを揉みながら「未来のより大きいでしょ?」と微笑む。彼氏も思わずひとみの巨乳に視線を向けてしまうが、どうしていいかわからない様子。「舐めて。」ひとみは戸惑う彼氏に構わず、ムギュッとおっぱいを持ち上げ乳首を差し出していく。「いや、まずいですよ。」と拒む彼氏に「いいから・・・」と促す。彼氏は、ひとみの乳首を舐め始めるが「やっぱり・・・」とやめてしまう。「じゃあ、私がしてあげる。」ひとみは彼氏のズボンとパンツを一気に下ろすと、パクリとチンポを咥えてしまう・・・。セクシーボディの姉・ひとみは、妹の彼氏を寝取ろうと、肉棒を咥えるとジュボジュボとピストン。彼氏の肉棒はあっという間にビンビンに勃起してしまう。「あ〜、気持ちいいです。」彼氏も正直に反応してしまい、ひとみはさらに肉棒を攻め続ける。「あ〜、イッちゃいそう。あ〜、イクよ〜。」彼氏はガマンできずにひとみの口内にドピュドピュッとザーメンを発射してしまう。何も知らずに買い物から帰ってきた妹の未来は、彼氏の様子がおかしいことに気付く。彼氏に問い詰めると「口でしてもらった。」と告白。怒った妹の未来は、カフェの従業員を捕まえて「お姉ちゃんがそういうことするなら、私だって・・・」とズボンを脱がせて肉棒をしゃぶってしまう。美人姉妹が繰り広げる嫉妬と欲望の世界。存分にご堪能ください。

佐々木渚紗 Erotomania エロトマニア 2
グラビアアイドル系の可愛い娘、佐々木渚紗ちゃん。セクシーな下着姿でベッドに。おっぱいを激しく揉み拉きながら、こちらを挑発するような視線を向ける。吐息を漏らしながらブラジャーのホックを外すと、ポロリとおっぱいを丸出しにする。直接おっぱいを揉み揉みし、乳首を刺激していく。自然と股間に手を伸ばし、後ろに倒れ込むと、足をM字に開いて股間の中心を弄り出す。顔を歪ませながら喘ぎ声を漏らす。パンティの隙間から、陰毛が覗き出て何ともイヤらしい光景だ。渚紗はパンティを一気に剥ぎ取ると、ワレメを指で刺激していく。中指がオマンコの肉に飲み込まれ、ヒダヒダを刺激していく。ベッドに転がるローターを手に取り、スイッチを入れると、乳首に押し当てていく。「あ!ハ〜!」乳首への刺激が鋭く、渚紗は思わず体をビクンとさせてしまう。ローターを下半身へと滑らせると、そのままワレメに激しく押し当てていく。四つん這いになり、お尻を高く突き出し、後ろから攻められるような気分で、ローターをワレメにねじ込んでいく渚紗。グリグリとワレメからクリトリスへとローターを押し当てていくと、一気に息づかいが荒くなる。「あ、あ、あ、イク、イク、あ〜、あ〜、アン〜!」ビクビクと腰を震わせながら絶頂へ達してしまう・・・。なかなかのエロいオナニーを見せる。さらに、それを見て興奮した男の股間を痴女攻めしていく。男は、期待で股間をパンパンに膨らませてしまう。渚紗は焦らすように手コキで攻め続けていく。濃厚なフェラでたっぷりと濡らした後は再び手コキ攻め。「イキたいの?」渚紗はイヤらしい目で男のイキ顔を見つめる。さらには、たっぷりと3Pで攻められ、ドピュドピュッと中出しされてしまう。

夏川しずく Pleasure プレジャー 2
いい女系の巨乳美人、夏川しずくちゃん。パンティを脱いで足を開くと、惜しげも無くオマンコを晒してくれる。高級シティホテルの高層階から摩天楼を見下ろす素敵な風景に、しずくの心も開放的に。ソファーに座り、足を広げて股間を弄っていく。中指をズブリとオマンコに挿入するとズボズボとオマンコを掻き回していく。目がトロンとし始め、気持ちよくなると、喘ぎ声も漏れてくる。グジョグジョとオマンコからはエッチな音が漏れ出す。乳首をコリコリとしたり、巨乳を大きく揉みしだいたりしながら、中指を膣から出し入れし、クリトリスを刺激していく・・・。男なら誰もが一度はヤリたい、いい女系の巨乳美人。しかも、オマンコが少女のようにきれいでいうことなし。マングリ返しにして、きれいなオマンコに興奮しながら、たっぷりとクンニで気持ちよくさせる。いい女は、たっぷりと気持ちよくさせるまで、男はイッてはいけない。肉棒を前から後ろからズボズボと突き刺し「出していいよ。」と言われるまでは攻め続けなければならない。そんな男の願望を満たしてくれる美人だ。

香菅みよ 拘束連続絶頂バイブ地獄責め
セクシーな下着姿で縛れている香菅みよちゃん。縛れている最中に「もう乳首が勃っちゃってるよ」とすでに興奮している様子。身動きができない状態でソファーに座ると、早速男たちが乳首を攻めていくル。「あ〜ん。」堪らず顔を歪ませて感じてしまうみよ。男たちはパンティを一気に脱がせてオマンコを丸出しにしてしまう。パックリと指でオマンコを開いてみせると「恥ずかしいです。」と顔を赤らめるみよ。男がローターを取り出しオマンコに当てていく。「ん〜〜。」ローターの振動がオマンコに触れるたびに声を上げて感じてしまうみよ。男たちは乳首とクリトリスを同時に攻めていく。「あ〜ん。気持ちいいです。」と眉間にしわを寄せながら感じていくみよ。男たちは焦らすようにクリトリスを攻めていく。みよのオマンコからは愛液が滴り落ちてくる。男は細いバイブを取り出し、ゆっくりとオマンコに挿入していく。難なく奥まで突き刺さるバイブ。「次はこれだ。」と少し太いバイブを突き刺していく。「ついでにこれも入れちゃうぞ。」男たちは、みよのオマンコに同時に3本のバイブを突き刺していく。男たちは、さらに「振動のあるヤツを入れよう。」と太めの電動バイブをズブリと突き刺していく。みよのオマンコの中でバイブが刺激していく。「あ〜、あ〜。」ズボズボとピストンされ、顔を歪ませながら「気持ちいい〜」と感じてしまう・・・。内○○名似の美女が次々と太いバイブを入れられイカされてしまう。縛られて身動きができないM女は、何度もイカされ、絶頂地獄を味わうことに。男たちにたっぷりと攻められザーメンまみれにされてしまうM女好きには堪らない作品。

桜月舞 社長秘書のつぐない
社長のデスクをなにやら物色している社長秘書の桜月舞ちゃん。デスクから書類を取り出して社長室を出ようとすると、そこには社長が。「社長!」とビックリする舞に「桜月君、何やってるんだ。」と社長は舞に迫る。「別に・・・何も。」とっさに書類を後ろに隠す舞。しかし、しっかりとそれを見ていた社長は「何を隠したんだ?」とさらに迫っていく。困り顔で「それは・・・」と答えられない舞。「様子がおかしいな。」と舞が隠した書類を奪い取る社長。書類の中身を確認した社長は「なんでこんなものを君が持ってるんだ?」と怪しい行動を問い詰める社長。答えられずにいる舞の顎をつかみ「なんでだ?」とさらに詰め寄る。「誰に頼まれたんだ?内部の人間か?」と後ろにいる誰かに依頼されて書類を持ち出そうとしたとにらむ社長。「君が言ってくれれば、君の処分は考えてあげてもいいんだよ?」と懐柔しようとする社長。それでも答えられない舞に「強情だね、でも、このまま部屋を出すわけにはいかないんだよ。」と社長は舞の手を取り拘束してしまう。「君が話してくれるまでこうしておくんだ。」両手を拘束された舞にさらに詰め寄る社長だが、舞は口を割ろうとしない。「どうしたら話してくれるかな?こんなやり方は好きじゃないが・・・」と社長は、舞のおっぱいを鷲掴みにしてしまう。「こうしても言えないか?」舞のブラウスのボタンを外しブラジャーが丸見えに。「君がこんな辱めを受けても言えないんだ?」とブラジャーをずらしおっぱいを丸出しにしてしまう。「イヤ・・・」乳首を弄られてもしゃべろうとしない舞。「しようがないね。」社長はデスクの上に舞を横たわらせると、足をグイッと開きパンティをずらしてしまう。「こんなになってるんだ・・・」舞のオマンコを弄りだし「濡れちゃってるんだ?」とオマンコをパックリと開いてしまう・・・。社長に弱みを握られ、体を弄ばれてしまう美人秘書。男を庇うため、舞は社長の肉棒までしゃぶらされてしまう。たっぷりと社長に攻められる美人秘書を覗き見してください。

光咲玲奈 Premium Angel プレミアムエンジェル
男とドライブを楽しむ光咲玲奈ちゃん。いい女系の美人だ。ホテルへ到着するとチェックインして部屋へ。ルームサービスで食事を取る。おなかがいっぱいになったところでシャワーへ。スレンダー系のナイスボディをきれいに洗う。水着の跡がくっきりと残るきれいな日焼けあとに興奮する。着替えて部屋へ戻るとソファーへ。男が後ろから玲奈の腕を取りフェザータッチで攻めていく。服の上からおっぱいを揉みくちゃにすると「あ〜ん」と思わず声を漏らしてしまう玲奈。日焼けあとに興奮した男は「おっぱいは白いのかな?」とブラジャーをずらして丸出しに。「水着の跡がイヤらしいね。」と益々興奮していく男。「イヤらしい乳首だね。ちょっと舐めさせて。」と乳首を吸い始める。顔を歪ませて反応してしまう玲奈。「こっちも見ちゃおう。」玲奈を四つん這いにさせると、スカートをまくり、パンティをおしりに食い込ませていく。「お〜。」と玲奈のおしりにさらに興奮していく男。「かわいい足だね。」と足の指先を舐め始める男。脇の下から足先までたっぷりと舐め回し、存分にフェチぶりを発揮する男。足を大きく開かせ「こういう格好って恥ずかしいんだよね。」とオマンコを擦っていく。プニプニとオマンコの盛り上がりをじっくりと攻めていく。「まずは下の方を見てみようかな。」男はパンティをずらしてアナルを丸見えにする。「恥ずかしい・・・」玲奈が恥ずかしがるところがさらに堪らない様子の男。「じゃあ、パンティ脱いでみようかな。」玲奈のパンティを脱がせ、玲奈にオマンコをパックリと開かせる。「自分で開かせるのが好きなんだよ。」と羞恥プレイで興奮していく男。「チンポの入る穴は興奮するね。」男はパックリと開かれたオマンコに顔を埋めていく・・・。いい女をじっくりと攻め続けるフェチプレイ。恥ずかしがりながらもオマンコを濡らしてしまう玲奈。昼間のシティホテルで繰り広げられる、大胆な痴態をたっぷりとご覧ください。